2005年02月19日

ローエングリンを討て DESTINY18話

一言で今話の感想を言うと
シンは、前話のアスランの言葉
全く理解してないなあ

って感じでしょうか。
でも冷静に考えてシンの反応が
正しいというか普通なんですよね。

では、話の順番に感想書きます。

作戦会議は、シンの、上官であるアスランに
反抗的な態度
シンは昇進しないタイプの人ですね^^;

でも町の娘ミス・コニールには切実な
問題ですよ。その辺を考えられる主人公に
早くなって欲しいものです。


エレベーター前でのアスラン&ルナマリア&レイの会話
ルナマリアの
「アタシ予防線ハラレタ!?」って
私にはよくわからなかったのですが
ルナマリアがアスランと仲良くしようとしたのを
アスランが線を引いたということなんでしょうか。

(マジで、よくわからなかったんです)_| ̄|○

しかし、坑道を飛ぶコアスプレンダー&頭&足

やっと分離機体インパルスの価値があったと
言いたい、ところでしたが
あれで抜けれるんなら、ぶっちぇけ
モビルスーツでも行けたんじゃないかと
思ったりましす^^;

ミネルバの、ローエングリーンを避け
更に体制を整える操縦は
アークエンジェルのノイマンに匹敵する
操縦者ですね。
「不沈艦」とミネルバも
呼ばれる日が来るのでしょう。

(そうなのか!?)

SEEDで「環境被害が大きい」
とマリューさんがあれほど
撃たなかったローエングリーンを
お互い、こんなにぶっ放していいのでしょうか。
しかも街のすぐソバで・・・。
ちょっと気になります


基地落としでの、セイバーがクモもどき
モビルアーマーの腕を2刀流で落とすシーンは
SEEDでフリーダムがオーブ戦で
ダガー潰すシーンそのままですね^^

戦闘途中でインパルスが敵モビルスーツの
パイロットの首をアーマーシュナイダーで
落とすシーンは・・・
ファーストガンダムでザクのコックピットだけを
ビームサーベルで貫いたシーンと重なりましたが
ファーストより残忍な描きでしたね。(+_+)


さて、問題の(そうなのか!?)街解放後の
地球軍の殺害とシンの喜び・アスランの落胆ですが
(多分ここがこの話で一番多く語られるところ
だと思いますが)
あの地球軍の人が無抵抗のまま街の人に
殺されるシーンを見れば
シンの喜びは疑問視する人が多いと思います。
でも、当然の事だと思うんですよね。

なぜかと言うと、兵士は敵を多く倒せば
評価が上がるんです。
自分の評価が上がればうれしいですよね。
更に、自分のやったことで街の人が
喜んでいる顔を見れば、うれしくなるのは
至極当然だと思うんです。

街の人の行動だって、当然の行動だと
思います。
自分の肉親を酷い目にあわせて来た輩ですから
その恨みつらみが虐殺という行動に
出るのは、しょうがないかなと・・・。

ただ・・・アスランの同じ心境に
シンがなる、というか気がつくのは
いつでしょうね。
その機転となるのは、やはり
ステラでしょうか・・・。

次回はデュランダル議長&ミーア
更に、ついに!西川さんが出ます!

次回への言葉
「ひと時の安らぎの空へ舞い上がれ!ザク!」

人気blogランキング!
ガンダムSEED DESTINY放送日なのに
ポイントが増えてませんね・・・
来週には皆さんの目からは消えそうですね、(;´Д`)


元祖ブログランキング!
こちらもじりじりポイントが
落ちてます・・・。_| ̄|○




しかし今話も何回かに分けて
語りそうです^^;
今回の感想長いな・・・
posted by アスラン・ズラ at 20:31| Comment(15) | TrackBack(35) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。