2005年05月06日

富野由悠季さんの読み方

ガンダムの原作者のお一人である富野由悠季さん

皆さん、富野由悠季さんの名前
なんて読んでましたか?

正直、初代ガンダム・Z・ZZをリアルタイムで
見てきて、更にこんな、たいそうなブログまで
書いてる人間が、こんなことを暴露するのも
どうかとも思ったんですが・・・。

「とみのよしゆき」さんて、お読みするんですね。

事実を知ったのは2005年5月に入ってからです・・・。
_| ̄|○

(初代ガンダムのオープニング見てて「喜幸」という
文字を見て???と思ったのが始まりでした)

私はずっとお名前を「ゆうき」だと思ってました
本当にごめんなさいm(_ _)m

更に苗字も違うふうに読んでました。(T_T)
(あまりにもひどいので書けませんでした)

多分、ガンダム系のブログ書いている人間で
こんなことも知らなかったのは私だけでしょうね・・・。

熱いガンダムファンがここを見たら
殺されそうですね。
(あきれてモノも言えないかな)

いかに私が、ガンダムに対して見てきただけで
無知であるか、これでもお解かりだと思います。

私、実際でも人の名前ってあまり覚えないんですよね。
(人間に興味がないのかも・・・)

なんだかんだ言っても、既にGWも終盤
明日には、ガンダシード デスティニー 29話が
放送されるのですね。

おそらくリアルタイムでは見れないので
ビデオ設定しておかなきゃ^^;


人気blogランキング!
こちらに登録されているブログ様の
明日の記事楽しみです^^


元祖ブログランキング!こちらのブログさまはどうかな


posted by アスラン・ズラ at 22:20| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬場一尉役:花田光さん

28話で
「その道いかに、たがおうとも難くとも
 我らそれだけは守らねばならね!おわかりかーーー!」

「我らの涙と意地、とくとご覧あれ!」

と、ミネルバへ特攻して散った
ムラサメのパイロット:馬場一尉

その馬場一尉役を演じられた 花田光さん

少し調べてみて、出演された作品的には
私が知っている作品の名前はありませんでしたが
専門学校(声優科かな)の講師
などもされているのですね。

トダカ役:一条和矢さんの時にも書きましたが
声優学校などの講師をされている方って
結構いるんでしょうね。


アニメ的にいうと「おいしい」形で
散っていくキャラを見て、いつも思うのですが
「死への美学」というか
目的・信念のために散っていく人に感動する

こういうのって日本人特有の感情なんでしょうか。

戦前はともかく
教育の方向性が「国のために命も投げ出せ」とか
「お国のために」とか、そういう教育を受けた記憶は
ないのですが、そんな気質がまだ、我々にも
残っているということなのでしょうか。

今話を何度もみて、自分の感動や思いがありました。
一方、一歩離れた冷めた目で、各キャラの行動・判断を
考えた時「敵を倒す」という目的からは
ずれた行動ではないかと思うこともありました。
それでも自分(私)の中でこれを容認し
感動しているんですよね。

「人間は理屈ではなく感情で動く動物」
ふと、こんな言葉を思い出しました。

人気blogランキング!面白いブログ読むならここ
GW中だけだと思いますが
ここにはよい夢を見させていただいたと
皆様には感謝しております
m(_ _)m

元祖ブログランキング!こちらもなかなか


posted by アスラン・ズラ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。