2005年05月12日

アスランとデュランダル

29話「FATES」で語られた、デュランダル議長と
タリア艦長の過去。
その、時の流れの中での思い。

そして、デュランダル議長の
キラとラクスの出会いに対する
疑問と言うか、残念というか恨みつらみというか
(どれも違うとは思うんですが
どう書けばいいかわかりません)・・・_| ̄|○

大多数の視聴者が思ったであろう!?
デュランダル議長が、アスランに若き日の
自分をを重ねているのではないかと。

アスランのラクスとの破局。
ここに自分とタリアを重ねて見てる議長。

タリアとの別れを
「仕方がなかった」
「では、本当に選んだことか?」
「選んだのは本当に自分か?」
自ら、そしてアスランに問う
(実際は違うけど)議長。

でも、アスランとデュランダル議長が違うのは
アスランの別れは、キラという存在があったこと。
対してデュランダル議長は、タリアの言葉を
そのまま信じるなら、タリアとデュランダルでは
子供ができにくいorできない、ということ。
(そうなのか!?)


では、ここでいう別の選択肢とはなんだろう。
二人で他の国(例えばオーブ)へ移住し
いっしょになることか・・・。

しかし、タリアが子供を本気で欲しい、と
思っている限り、遺伝子的に相性が悪いのか
デュランダルが生殖機能に問題があるのか
はわからないが、相手が人である以上
この選択は無理なことでもある。

さて、この大人の恋が、今後展開にどう影響
してくるのか。
楽しみですね^^
ていうか、まさか世界を変えようと
考えている人の根拠が一人の女性への
思いとかって、ことはないよね・・・。


ちょっと口調を変えて書いて見ましたが
なんか、自分の記事、更に面白くなくなりましたね・・Orz


人気blogランキング!面白いブログ探すならここ
ぶっちぇけ、うちのブログのポイント
オチまくりですな(;´Д`)

元祖ブログランキング!こちらもなかなか


posted by アスラン・ズラ at 23:14| Comment(3) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。