2005年06月10日

星を継ぐ者 Zガンダム 見に行ってました!

感想を書く前に
私自身が一番驚いたことは
このZガンダム ー星を継ぐ者ーを
見ていて、目頭が熱くなり、泣いちゃったことでした。

そのシーンは、カミーユやクワトロが
地球に降下する時のシーンでしたが
別に、そんな感動するシーンじゃないんです(多分)。
でも、突然目頭が熱くなって・・・。

真の理由はわかりませんが、この映画を見た事で
おそらく私の中に眠る、Zガンダムを見ていた頃の
自分のつらかった想い出が私の頭の中で
走馬灯のようにかけめぐり、それが涙と言う形で
表れたんだと思います。
この思いは自宅に帰るまで続きました。


ここから先はネタバレを大きく含みます。
これから見に行かれる方は、ご注意を。

映画館はものすごくすいていました。
実は上映される劇場に一番最初に入ったのは
私でした(電車の都合で上映30分以上前に入った)

もしかして私一人の貸切状態!
なんて思いましたが、さすがにそんなことはありませんでした
が中央部に座った私より前に人は誰もいませんでした。
(おかげで気持ちよく見れました)

話的には、大きく言えば、私の中に残っている
Zガンダムの流れそのものでした。
カミーユのエウーゴヘの入り方から
ティターンズによる、カミーユの母親殺し
(父親はそうだったんだ、と初めて知りました)

エマ・シーンのティターンズ→エウーゴへの移籍
(裏切りと書かないところが
私の心の傾倒を物語ってますな)┐(´〜`;)┌

なんとなくですが、ティターンズのメンバーに
ブライトがボコボコにされるシーンは覚えています。

ただ、TV版 Zガンダムを見たことがない方
(特に今のガンダムSEED&DESTINYしか見ていない方々)
がこれを見た場合???なのではないでしょうか。
(時間的にしょうがないでしょうが)

まあ、あの「ニュータイプ」カミーユ・ビダンや
クワトロ・バジーナ(シャア)が相手(特にシロッコ)の存在により
プレッシャーを受けるシーンを理解する
(私も理解はしていませんが納得しています)

のは、難しいですよね。

我々ファーストガンダム世代は「ニュータイプ」について
熱く語合ったんです!
そして宇宙への夢を熱く!熱く!語りあったもんなんです!
(年寄りの思い出話ですな・・・)_| ̄|○

クワトロ大尉(シャア)がシロッコの存在だけの
プレッシャーによりジュピトリスへのメガランチャーを
外すシーンは今後出るのでしょうか。

核による、ジャブローの破壊
すっかり忘れていました。そんな事をあったんですね。
SEED世代から見れば、SEEDと同じ!?なんて
思うんじゃないでしょうか。

ロザミア・バダムの出演について
TV版で、ロザミアって、こんなに早く出てきましたっけ?
カミーユをお兄ちゃんと思い込まされ
アーガマに入って来たのは知っているんですが
オリジナルですか!?

あとロザミアの付き添いのアッシマーに乗っていた人
あの方もオリジナル!?先ではZZガンダム主人公
ジュドー・アーシタを演じられた:矢尾一樹さんが
ゲイツ・キャパとして、出ましたが
あの代わりでしょうか。

ところでヤザンって、いつでたんでしたっけ・・・

声優さん的に
やはり一番の違いはハヤト・コバヤシ役が
変わったことでしょうか。
今回のハヤトは檜山修之さんですよね。
あとファ・ユイリィも変わってませんか。
(ファの方はよくわかりませんでしたが)

ここは後で修正又はお詫びすることになるかも
しれませんが・・・Σ( ̄□ ̄;)

Gacktさんの歌、いきなりドしょっぱなに
きましたが、あの流れにはびっくりしましたよ!
最初に持ってくるんかい!と(^^;

第2部「恋人たち」も絶対見に行きます!
誰かいっしょに見にいきませんか(^^

(ちなみに今回は私一人で見に行きました)

本当はもっと語りたいこといっぱい!
思いいっぱい!なんですが、これ以上長くなると
私自身が読む気なくなるんで、また別の記事に
分けます^^;

人気blogランキング!劇場版Zガンダム記事も楽しみ


元祖ブログランキング!こちらもなかなか
こちらは夜重過ぎるのを解消して欲しいですな(;´Д`)

posted by アスラン・ズラ at 17:28| Comment(21) | TrackBack(7) | Zガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。