2005年07月10日

新オープニング「Wings of Words」と映像イメージ

38話「新しき旗」よりオープニング&エンディングが
変わりましたね。

今回はその内オープニングについての感想を。

曲のタイトル:『Wings of Words』
アーティスト:CHEMISTRY

【初回生産限定盤】限>Wings of Words / CHEMISTRY

です。
初めてちゃんと、聞きながら映像を見たのですが
ぶっちゃけ、全くガンダムSEED DESTINYという
アニメーション作品のイメージと合わないのですが・・・。

曲単体としてはよいものだと思うし
CHEMISTRYさんもアーティストとしては
嫌いではありません。

もちろん、ガンダムシード デスティニーという
アニメも好きです。
ですが、今まで見たきた、この作品で
この曲はちょっと・・・^^;

この曲のイメージとしては
若い人気俳優さんが(ジャニーズで演技のうまい人とか)主役の
さわやかな連続ドラマの方が合っているのでは
ないかと思います。

以前、第1期オープニング曲を依頼された
T.M.Revolutionさんが
「監督からとにかく元気な曲を、との注文を受けました」
と話されていたのですが、最終クールのオープニング曲として
この曲の製作を依頼した方は、どんなイメージを
注文されたんでしょうね。
そのへんのエピソードも聞いてみたいですね^^;

映像については、細かく見たわけではないですが
気になったのは
1.イザーク・ディアッカ・バルトフェルドの姿がない

2.デスティニー対ストライクフリーダムの映像が全くない

ですね。
後、いただいたコメントで
「シンとレイにフェイスのバッジがついてる」
とお教えいただいので、見直して見ましたが、本当ですね。
今話でデストロイ落としまくったからでしょうか。

もっと細かいことですが、やはり男としては
ルナマリアのスカート跳ね上がりすぎ
中見えませんか?もしかしてちゃんと見せパンはいてる!?
とか^^;

もう一つ、フリーダムのミーティアとの合体シーン
合体する時はストライクフリーダムみたいなんですが
攻撃する時は普通のフリーダムですね。

(間接部分とおへその部分が金色じゃない)
別に構わないのですが
(別に同じ機体だと言ってないですし)
でも、できれば、合わせて欲しかったなあ、なんて思います。

ドムの新パイロット達について
眼帯のお姉さま(独眼流!?)に
あご髭の兄ちゃん・そして爪楊枝!?加えている人
全体にベテランっぽい、荒々しい雰囲気を感じました。
(ある意味ドムとイメージあってる

さてジェットストリームアタックorそれに変わるものを
(製作者側が)出させるのか、見物ですね。
出したら出したで非難轟々でしょうが(;´Д`)

更に個人的には、井上喜久子さんの演技も
楽しみにしています♪

使い回しが多いせいで、前のイメージが残っており
違和感を感じるのかもしれませんが
聞きなれれば、合ってくるんでしょうか。
・・・Σ( ̄□ ̄;)

でもSEEDの時は、たいていの曲について
初めて聞いた時から、違和感を
感じなかったんですよね

皆さんはどう思いましたか?

人気blogランキング!面白いブログみるならここ
ここに登録されている他のブログ様の記事も
拝見させていただくと、様々な見方・意見が
あってなるほど「そういう見方もあったんだあ」
と感心させられます^^
それ以前にトラックバックいただいたブログ様の
記事も全然見れなくて・・・_| ̄|○


元祖ブログランキング!
ここにもやっとpingとんだみたいです。
7月2日以降更新してないことに
なってるし・・・┐(´〜`;)┌


posted by アスラン・ズラ at 14:10| Comment(26) | TrackBack(11) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。