2005年11月30日

インパルスいきます!4

今回の記事はガンダムSEED DESTINYとは
全く関係ありません。

以前ラジオで放送されていた
週刊レディオDESTINYでやっていたコーナーの一つに
日頃起こった衝撃的な出来事を紹介するコーナーがありました。

それが「インパルス いきます!」コーナーでした。

ということで、私の衝撃的な出来事を

20レンチャンしたのにラオウを昇天できず



ここからは先は、18歳未満お断りの内容です
posted by アスラン・ズラ at 01:10| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

劇場版Zガンダムのテーマソング

私は劇場版Zガンダム映画館に1.2とも
見に行きました。

正直、私にとっては言い知れぬ感動がありました。
ただ映画の中身というよりも、TVでやっていた頃の
自分の苦しさ・つらさ・を思い出してのことですが^^;

そのテーマソングについては
Gacktさんが担当されています。

Tは「Metamorphoze 〜メタモルフォーゼ

Uは「mind forest

です。聞かれた方はどちらが好きですか?

私はやはりUの「mind forest」のほうが
現時点では好きです。

ただ、映画の中での使い方としては
Tのほうがよかったというか衝撃的だったというかΣ( ̄□ ̄;)

さてVはどうなるんでしょうね。
オリジナルと予告編では語られていましたが
まさかアムロが宇宙に上がって、カミーユやシャアと
ともに戦うのかな。
シロッコ対アムロ
ハマーン対アムロ
なんてのも見れるのかな
(さすがにそれはないでしょうね)

いっそガンダムMK-V
なんてのはいかが!?
(いや、だから・・・・)_| ̄|○

人気blogランキング!面白いブログにみるならここ
なんか最近文章が短くなってますね┐(´〜`;)┌

posted by アスラン・ズラ at 00:39| Comment(20) | TrackBack(2) | Zガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

性の差別と区別

ガンダムシリーズにおいて
パイロットクラスでは、あまり性別の差がない・・・
とはいえないかもしれませんが、少なくとも
エリートパイロットには男女ともいます。

Zガンダムではカミ−ユが
「戦場に女性が多過ぎる」みたいなことをTV版では
言ってました。

小さい頃、小学校で先生が
「性別による差別はいけない」
という話をした時に
「ならいっしょに部屋で着替えよう」
なんていう同級生がいましたが、その際
「差別と区別は違うよ」
ということを言われた記憶があります^^;

この話は置いといて
私の勤めている会社には性別による給料の差は
ありません。
はっきり言ってしまうと、私より給料を多くもらっている
同期の女性がいることも知っています。

もっと言ってしまうと私の勤めている会社には
「扶養手当」がありません。
なぜかというと、会社は「実力主義」を掲げています。
「扶養するもの(つまり家族)がいるからと言って
もらえる金額が違うのはおかしい」
というのが理屈です。

しかし、この考え方は日本の高度成長期を築いて
来た世代の人には理解にくいようですね。
「家族がいるから安心して一生懸命働ける」
という考えがあるようです。

ここで考えたいのが、「実力」とは何か
ということです。これは会社に対する貢献度です。

会社にとって困ることに長期休暇をとられる
ことがあります。しかし残念ながら女性には
身体的にどうしても長期休暇をとらねればならないことが
あります。
出産です。

もちろん、家族の協力により短期間にできますが
それでも、入院したり、体調を戻すまでに時間がかかります。

これはいたし方がないことですが
会社から見れば、全く関係ないことです。

もちろん育児休暇は認められていますが
何ヶ月もいなければ、同然その間働いていた
人より会社への貢献度も落ちるわけです。

それが嫌なら子供を作るな
そういっていることになりますね。

ですが、そのくせ少子化問題には取り組みます
という詭弁。

現在言われる「勝ち組企業」と言われる企業の
実態です。
皆さんの勤められている会社はどうですか。

そん中で私は負け組み貧乏のサラリーマンですね
・・・Orz

人気blogランキング!面白いブログみるならここ
ついにポイントの桁がへっちゃいました。(;´Д`)

posted by アスラン・ズラ at 00:52| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

キラはストライクフリーダムをいつ知った?

「天空のキラ」でキラはストライクフリーダム
に乗り換えています。

しかも、なんか自分で最終調整っぽいことを
あの戦闘の最中、短時間でやっています。

(保志さんまた早口させられて、たいへんそう)^^;

ぶっちゃけ、キラはいつ、自分用のモビルスーツ
ストライクフリーダムが建造されていることを
知ったのでしょうね。

バルトフェルドの言葉
「お前の機体をとってこい」
に対し、それほど驚いていた感じでもなかったし。

地球にいた時点で聞いていた、ということなのでしょうか。

ところで、この「天空のキラ」で
「ファクトリーの機体だって最終調整が終わっていない」
という虎さんのセリフがありましたが
あのドム3機と虎さんの乗るガイアがあれば
キラがこなくても守りきれたような気はします。

やっぱつええよ ドム!&ガイア

人気blogランキング!面白いブログみるならここ
このブログもあまり変わらない位置いさせてもらっています^^;

posted by アスラン・ズラ at 23:24| Comment(6) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

プラモデルでもストライクフリーダム優遇!?

今日たまたま近所の電器店から
ダイレクトメールが来てました。

この店には「おもちゃとホビーの宝島」ってところがあって
その中に
ガンダムのプラモデルがありました。
内訳は
ストライクフリーダム 2絵
(1/60スケールライトニングエディションてやつと
1/100ってやつでした)

デスティニーガンダム 1絵
(1/144 HGって書いたりました)

ガンダムMk-2  1絵
さすが劇場版公開中!?

アッシマー  1絵
なんでアッシマー?ジオとか
リックディアスじゃないんだ・・・・

ってストライクフリーダムだけ、2つでてんのかよ!
・・・_| ̄|○

うちは田舎なので、それほどだいだい的に
宣伝しなくても売れるから、少数しか
載せなかったんだろうけど
デスティニーも、もう一つくらい
載せて欲しかった(;´Д`)

しかし・・・プラモデルの絵見る限り
デスティニーガンダムのプラモデルって
本当に蝶みたいですね(−−;

南国育ちなら蝶はものすごく
喜ばれるのでしょうが
・・・(謎

人気blogランキング!面白いブログみるならここ
なんか意外な展開はあまり変わりませんね。
うちのブログについてですよ。
へんにかんぐらないでくださいね。
Σ( ̄□ ̄;)

posted by アスラン・ズラ at 23:49| Comment(6) | TrackBack(3) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝ち組と負け組

ガンダムSEED DESTINYにおいて
シン アスカ@デスティニーはアスラン@インフィニットジャスティス
に敗北しました。

そしてレイ@レジェンドもキラ@ストライクフリーダムに
やられました。

いうなれば勝ち組がキラ&アスラン
負け組がシン&レイということになりますね。

ところで、最近よく勝ち組と負け組なんて
表現をあちこちで耳にします。

皆さんは自分が勝ち組だと思いますか。
それとも負け組だと思いますか?

ある方から言われました。
サラリーマンの勝ち組とは取り締役になることであると。

これは職業という人生のある一部分に過ぎないことですが
他のことも含めて、実際どうなんでしょうね。

そういう目でみれば間違いなく私はサラリーマンの
負け組ですね・・・_| ̄|○


人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
微妙ですね^^;

posted by アスラン・ズラ at 01:05| Comment(5) | TrackBack(1) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

強ければ何をしてもいいのか(相撲編)

以前いただいたコメントで
シン アスカ役: 鈴村健一さん
キラ ヤマト役: 保志総一朗さん
アスラン ザラ役:石田彰さん

お三方が
「同じ性能の機体(ザクだっけ)に乗って戦った場合
誰が一強いのか」

という話題の話をされたと聞きました。
その結果は、ともかくとして
先日いただだいたコメントに、相撲ネタがありました。

(ちょうど相撲ネタ書こうと思っていたので
なんともタイムリーなネタでした)

このコメントに対する、私の言葉にも書いたのですが
正直今の相撲はTVでも、私は全く見ていません。

簡単にいうと
「相撲が強ければ、何をしてもいいのか!」
と思うからです。
今相撲界の頂点に立つ人の、今までの素行や態度を
見ていれば、どんな人かは想像つきますよね。

私に言わせれば、ただの自己中の強い輩にしか
見えません。
言い換えれば、現代のお子チャマたちといっしょ。
そんな人間が相撲が強いというだけで
社会人として非常識な行動をとる人間を
頂点とするスポーツを誰が応援しますか。

私は絶対しません。
勘違いしてもらっては困るのは「外国人」だから
という理由ではないということです。
私はそれは全く気にしていません。

もっと言うと、私はあまり相撲は好きではなかったですが
北の海や千代の富士全盛の時代は
かなり相撲を見ていました。
千代の富士のマエミツとっての
寄り切りや上手投げは芸術でした。
父親は「早すぎてつまらん」と言ってましたが・・・┐(´〜`;)┌

そんな中、唯一それができなかった相手が
小錦で、必ず立ち合い、千代の富士が吹っ飛ばされるのが
楽しみで見てました。

若貴兄弟?
興味があまりなかったですね。
やはり、貴乃花本人も語っていた
あれを感じていたせいでしょうか。

そうは言っても日本の国技です。
ぜひ応援しましょう。
(私は見ませんがね)┐(´〜`;)┌

人気blogランキング!面白いブログみるならここ
なんか微妙な位置にまだいますね^^;

 
posted by アスラン・ズラ at 00:25| Comment(12) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

森田成一さんと赤木リツコ博士

たまたま夜、車の中でラジオを聞いていると
アウル ニーダ役:森田成一さんが出演されてました。

その中で11月21日つまり今日(これを書いている今からすると昨日)は
赤木リツコ博士の誕生日です!

というのがありました。それは正直「へえ♪」
って感じでした。が!その後 森田成一さんの一言
「赤木リツコって誰?」
って・・・・
あなた声優でしょ!
エヴァを知らんのかあああああああああああああああああ!

昇o(#-_-)竜( #-)o拳(  )ノ""☆

と思いましたが、その業界にいたからと言って
そへんのキャラの事まで、知っているわけはないんですよね^^;

まあ、そのことはいいんですが、それよりちょっと驚きだったのが
(ファンの間では当然のことなのでしょうが)

新世紀エヴァンゲリオンの主要キャラの誕生日って
演じておられる声優さんの誕生日といっしょに
設定されているんですってね。

初めて知りました。さすがに年まではいっしょに
できないのでしょうが・・・Σ( ̄□ ̄;)

ということは赤木リツコを演じられた:山口由里子さんの
誕生日は11月21日なのですね。

山口由里子さんといえば、私の最近のイメージは
アニメ「ワンピース」のニコ ロビンですね。

初めて声を聞いた時、正直
「リツコさんだ!」
と思ったものです♪

私がアニメを見るとき最初はたいてい
演じておられる声優さんの今まで演じられてきた
キャラのイメージから入るんですよね。

ちなみにキラ ヤマト役:保志総一朗さんは
最初にガンダムSEEDのイメージが強く、それから
「藍より青し」や「お願いティーチャー」を
見たので、キラのイメージから私は始まっています。
最近では、キラのイメージがそっちに近ずいて
いたりしますが・・・(;´Д`)

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
最近寒くなってきましたね。このブログのポイントも寒いです。
でも私のオヤジギャグにはまだまだ及びませんが(;´Д`)

posted by アスラン・ズラ at 00:41| Comment(15) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

外国人から見た日本の印象

オーブについて前の記事でちょっと書きましたが
実際、他の国からオーブはどう見られていたんでしょうね。

ところで、外国人から見た日本ってどんななんでしょうね。

かなり前ですが、ある外国人が
「日本」と言えば
フジヤマとゲイシャ

と言った「と聞いたことがありますが
最近は変わってきて
ハイテク関係の国

って感じなのでしょうか。
新聞を読んでいたら、そんな記事がありました。

モロッコに行った時、現地の人から話しかけられ
「ぜひ日本行きたい、秋葉原へ行って電化製品をそろえたい」

答えたそうです。秋葉原と言えば、再開発が進められ
日本のシリコンバレーを目指すそうです。

まあ、私個人がたいてい行くのは
そっちのほうじゃないですがね^^;

人気blogランキング!面白いブログみるならここ
なんか微妙な位置にいますね^^;

posted by アスラン・ズラ at 01:02| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

コーディネーターの病気

これから寒くなってきますね。
私は寒いの苦手です。そんなことはどうでもいいですが^^;
これからインフルエンザにかかりやすい季節です。
皆さんも気をつけてくださいね♪

というこおtで、ちょっと病気の考察を。

コーディネーターは遺伝子的
つまり先天的に病気にかからないように
遺伝子を変化させていると聞きました。

ということは、インフルエンザにもかからないので
しょうか。
(つまらない話で申し分けございません)m(_ _)m

確か、インフルエンザの病原体は毎年少しずつ
形を変えていて、かからないというのは
不可能だというような、話を聞いた事があります。

それを根本的に防げるとすれば
すごいですよね。

いずれ、現実世界にも、そんな時代も来るでしょうか。

人気blogランキング!喪白いブログ見るならここ
イエローナイトフィーバー見ながら書いてます^^;

posted by アスラン・ズラ at 01:11| Comment(8) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

オーブの軍事力

話からは少し逸れますが
オーブという国の軍事力

について少し考えて見ました。
先に結論をいってしまうと、この国
ものすごい軍事国家ですね。

現代で言えば日本というより、宗教問題から

国が荒れている核ももった国のようですね。
(中東でいいのかな)

普通、軍事費に多額のお金をつぎ込む国ってのは
経済的に追い込まれる可能性の高い、やばい国なのですが
オーブを見た限りそんな感じはないですよね。

もしかして、オーブでは石油がを輸出していて
国が裕福であるとか、原材料系のものがとれるのでしょうか。

それともまさか、武器輸出とかしてたりしてΣ( ̄□ ̄;)

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
かなり動きが激しいですね^^;

元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 04:30| Comment(6) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

シン アスカは悟っていたのか

最終話「最後の力」で
アスラ ザラが
「もう、お前も過去にとらわれたまま戦うの止めろ!
 そんなことをしても何も戻りはしない。

 なのに未来まで殺すつもりか!お前は!」

この言葉(続きもありますが)に対し

「だけど!だけどーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

と叫び、止めに入ったルナマリア@インパルスごと
(とうかインパルスに!?)
デスティニーフィンガーを仕掛けています。

この「だけどーーーーーーー!」
が、アスランの言葉への完璧な否定ではないように
聞こえます。

つまり、デュランダル議長の進める
デスティニープランは「人類の未来を殺す」
ことをシン自身が感じていながら
「戦争をなくす」
この言葉から従ったということなのでしょうか。

このアスランとシンの語らいから
SEED最終話でのクルーゼとキラの会話が
気になりみてみました。

フリーダムも金色に輝いている瞬間があったですね。

しかし、この最終話の語らいを見る限り
クルーゼが正しく聞こえる私の中には
「人は悪である」
ということが、こびりついているのだと思いました。

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
まだ見つけられますね^^;

posted by アスラン・ズラ at 00:17| Comment(15) | TrackBack(1) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

キラの覚悟

今更ですが、私はアニメを見るときあまり深く考えて
見てきませんでした。
ぶっちゃけガンダムSEED DESTINYについてもです・・・_| ̄|○

そういう意味で、あまり考えてこなかったのですが
最終話、デュランダル議長の
「今ココで私を撃って、再び混迷する世界を君はどうする?」
という問いに、キラは

覚悟はある!僕は戦う

と応じるキラ。
ここで放った言葉、キラの言葉 「覚悟」
とは何か?

そして「戦う」
ここ戦うとは、何と戦うというのでしょうか。

正直、私にはいまだにはっきりしません。
キラとデュランダル議長の会話は
ある意味、SEEDのこれからの世界。
言葉を変えれば「未来」を語っています。

それに対する覚悟ならば
キラは世界を語っていることになります。
それを背負い込む「覚悟」ならば
キラは自分で「僕はヒビキ博士の人工子宮によって
生まれた最高のコーディネーターだ!」
と暴露して、この世界の政界など表舞台に
たつ、つもりなのでしょうか。

そして「戦う」という言葉
まさかラクスを狙う者と戦う、という意味ではないですよね。

・・・ ラクスなら、再び表舞台にたっても
カガリ以上の活躍をすることでしょう。

つまり「ラクスを狙う者と戦う」ということなら
理解できるのですが、だとするなら
キラはラクスについて勝手に語っていることになり
・・・(;´Д`)

まあ、これについてもそれぞれの受け取り方って
ことで・・・Σ( ̄□ ̄;)

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
色々皆さん裏でやっているみたいですね(謎

posted by アスラン・ズラ at 00:22| Comment(11) | TrackBack(1) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

シンにとってのルナマリアとステラ

最終話「最後の力」でアスランに沈められ
月の上で、ルナマリアの太ももの上で
気がついた シン アスカ

そのさなか、ステラ ルーシェの魂!?と
語り合った シン アスカ

最終話を見たかなりの人が、思ったであろう

「女性に膝枕されてる状態で別の女のことを
考えるな! ヴォケ−−−−−−−−−−−−−!」
と・・・・・・┐(´〜`;)┌

これはある意味、異性とベッドインの際中に
他の女性のことを考えると同じくらい失礼なことです。
(ちょっと大人の話!?)

で、結局シン アスカにとって
ルナマリア ホーク
そして
ステラ ルーシェ

  は、なんだったのでしょう。

ルナマリアは恋人?憧れた人?
それともただの傷を舐め合う馴れ合いの相手?

でなければ、ただ女性のぬくもりが欲しかった?

だとすればあまりにルナマリアが不憫ですね・・・Orz

ていうより、シン アスカよ!
トダカ一佐をやった時にも言ったと思うけど
男として、いや漢として、そんなことは許せん!
「てめえも逝ってこい!」


人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
老兵はしなず(死せず!だっけ)ただ消え去るのみ・・・かな(;´Д`)

posted by アスラン・ズラ at 00:13| Comment(9) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

トキとアミバは同じ人 土師孝也さん

私が学生の頃、週刊少年ジャンプを毎週購入
していました。
簡単にいってしまうと
「北斗の拳」を読むためです。

そして、しばらくたってアニメ化しました。
私は「これだけはありえないだろう」と思っていたのですが。
(あまりにバイオレンス性が強すぎるのと
原作の凄みをアニメでは出せないだろう)
と思ったからです。

案の定、ケンシロウの顔が毎話違っているとか
色々問題はありましたが!?それなりに楽しく見ていました。

それから今になって恥ずかしながら
初めて知ったのですが、偽トキだったアミバと
本物の時って同じ声優さんが演じられていたのですね。
最近スロットの雑誌を読むまで全然知りませんでした
・・・_| ̄|○

演じられた土師孝也(はしたかや)さん
についてちょっと調べてみたのですが
ぶっちゃけガンダムSEED DESTINY以外
最近ほとんど見ない私としては、トキ&アミバ以外で
イメージできるキャラがいなかったです。

というより、トキとアミバが同じ人だとは
いまだに思えません。
実は最近、かなりの頻度で時&アミバの声を
聞いているんですよね。
「俺は天才だーーーーーーーーーー!覚えておけ!」
とか
「俺は天才だーーーーーーーーーー!覚悟はいいか♪」
とか
「ケンシロウ!」とか
「んん!?間違えたかなあ!?」
なんて・・・。

スロッターにとって、この二人は本当に
うれしい存在です♪

しかしトキって本当にかっこいいよな。
服装はみすぼらしい格好をしているけれど
中身はめちゃかっこいい。
そして強い!

外見を飾り、チャラチャラして
中身のない薄っぺらな男を多い今の世の中・・・。
あのトキの姿、ある意味男の理想かもしれないですね。

最後に
ちなみ私は外見も全く飾りません
(というよりどうでもいい)
その根拠は自分が外見を飾って良くみせようと すると他人の中身もみえなくなるから」です。 しかし、中身も薄っぺらです。
それって最悪じゃん・・・・Orz

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
もうアニメジャンルでは見つけにくくなりましたね^^;

posted by アスラン・ズラ at 00:24| Comment(11) | TrackBack(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

一番面白いガンダムシリーズ

以前ちょっと記事に書きましたが
某大手掲示板のスレッドで
「一番面白いと思ったガンダムシリーズを書け!」

というのがありました。そこになんとなく
現時点で一番面白いと思うガンダムシリーズは

 ガンダムSEED

なぜなら、まだ最後どうなるのかわからないから
エンディングわかっているものよりわからないものの
方が面白いと思うから

と書きました。
当時ちょうどガンダムSEEDがON AIR中だったんですよね。

で、その続編としてガンダムSEED DETSTINYも
放送が終了しました。

皆さんはどのガンダムシリーズが一番面白いですか。

私は正直申し上げて、答えが見つかりません。
ただ、ガンダムSEED DESYTINYが一番にはならないですね。
・・・_| ̄|○

まず、一番にひっかかるのが使回し映像の使い過ぎです。
戦闘シーンなんて、まるでどうでもいいように
でも思っているように、同じ映像がでています。

ガンダムと言えば、モビルスーツ同士の戦いも売りの
一つなのではないでしょうか。

だからと言って、ファーストガンダムが一番!
だとか、今劇場版となっている
Zガンダムに勝るものなし!
なんてことは思ってもいません。

正直、現時点では、どれとは言がたいです。

ガンダムというのは、他のほとんどのアニメと
違うのは「ガンダム」という名前を使いながら
全く別世界の話なんですよね。

それがたくさんあると。
こんなアニメは他にあまりないですね。

この話をするとまた、もめるので
答えはそれぞれ皆さんの心の中ということで♪

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ


posted by アスラン・ズラ at 00:25| Comment(14) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

玉置成実さんの Get Wild

ガンダムSEEDではオープニング曲を担当され大ヒットし
ガンダムSEED DESTINYでもエンディングを
歌われた

玉置成実さん 

先日車のでラジオを聞いていたら
その玉置成実さんが出演されていました。
私の地元では77.0MHですが、他もいっしょですよね^^;

その中で次回のシングルCD
シティーハンターのオープニングにもなった
GET WILDをリリーされたとのこと。

今見たら既にオリコンデイリーランキング

で15位に入っていました、発売されたの11月2日ですね。
もっと早く気がつけよ私・・・_| ̄|○

ガンダムSEEDに関わったアーティストとして
ビッグなアーティストになって欲しいと思っています。

でも玉置成実さんって、まだ17歳なのですね。
若いなあ♪
うらやましいです。(;´Д`)

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
11月13日am1:38現在落ちてました・・・_| ̄|○

posted by アスラン・ズラ at 01:40| Comment(8) | TrackBack(2) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

星飛雄馬の姉はミライさん!?

今日いつもの店でなんとなく
ポパイの設定6を打ってました。

すると隣の「巨人の星2」から
星飛雄馬の姉:明子の声で「左♪」みたいな
声が聞こえてきました。

しかし、そこで、あれ??????
この声全く違うところで最近聞いたような・・・
Σ( ̄□ ̄;)

そこでやっと気がつきました!
最近見に行った映画劇場版

 ZガンダムU「恋人たち」にも

出演されていたミライ ヤシマ役 白石冬美さんが
星明子も演じられていたのですね。
というより巨人の星のほうが先だって・・・^^;

しかし、更にびっくりしたのが
白石冬美さんってパタリロも
担当されていたのですね♪
クックロビン音頭の意味はいまだにわかりませんが
とにかく面白かった♪

最後に、たいへん失礼ですが
皆さん言いお歳ですよね(;´Д`)

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
なんかなぜか上がってますね^^;

posted by アスラン・ズラ at 00:48| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

アカツキのドラグーンは反射するのか

またまた、細かい突っ込みをさせてください。
Σ( ̄□ ̄;)

ミラーコーティング
施すことで、ビーム攻撃を跳ね返すモビルスーツ
「アカツキ」

あの機体にムウが乗った時、ドラグーンが付いて
いました。

そして、あのドラグーンというオマケ武器も
アカツキと同じ金色・・・。

もしかして、アカツキのドラグーンって
レジェンドやストライクフリーダム
と違って、ビームを弾くのでしょうか・・・。

たしかにデストロイ本体から飛んでいった
腕はリフレクターを装備し
ビームを弾いていましたが
でも、相手向かってはなかったですよね。

もし弾くとしたら、敵としてはたまらないですよね。
本体のオマケを潰そうとしたら
自分が放ったビームが跳ね返ってきて
やられるなんて・・・_| ̄|○

あまりに不憫ですね(TT

ところで、ストライクフリーダムのドラグーンも
そうなんですが、あれが本体から飛び立つ時
なんか不規則に回りながら
とんで行っているように見えるんですが。

実際どんな風に描かれているのでしょうΣ( ̄□ ̄;)

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
あまりここは変化ないですね・・・(^^;

posted by アスラン・ズラ at 00:18| Comment(8) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

インパルスの盾

コアスプレンダーで出撃し、インパルスに
合体するんですが、あの中で
フォースインパルスガンダムになった時
盾を持っていますね。

あれが中央部分から開き
一瞬緑色に光るんですが、あれはなんでしょうね。

ぶっちゃけ私はあの盾を「ただの鉄の塊」
と見ていたのですが、どうも違うようですね(−−;

インパルス対フリーダム タイマンの時
インパルス自身が投げた盾に、自分のビームを
反射させて攻撃したり、なんて芸当をシンが
やっていましたが、あれってビームの
ベクトルを変えることもできたんですね。

(でないと盾の役目を果たさないという話も)

そういえばグフの盾って、ムラサメなどに
貫かれていましたっけ。
あれは違うとこ撃たれたのかな・・・。

インパルス対ドム3機
の時、ドムがジェットストリームアタックを
ルナマリア@インパルスに仕掛けていますが
よく避けていますね。

最後は頭の横を抜け、盾で受け止めています。
ルナマリア本人曰く
「私も赤なのよ♪」ってことで^^

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
相変わらず微妙な位置にいますね^^;

posted by アスラン・ズラ at 00:12| Comment(10) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。