2005年11月16日

シンにとってのルナマリアとステラ

最終話「最後の力」でアスランに沈められ
月の上で、ルナマリアの太ももの上で
気がついた シン アスカ

そのさなか、ステラ ルーシェの魂!?と
語り合った シン アスカ

最終話を見たかなりの人が、思ったであろう

「女性に膝枕されてる状態で別の女のことを
考えるな! ヴォケ−−−−−−−−−−−−−!」
と・・・・・・┐(´〜`;)┌

これはある意味、異性とベッドインの際中に
他の女性のことを考えると同じくらい失礼なことです。
(ちょっと大人の話!?)

で、結局シン アスカにとって
ルナマリア ホーク
そして
ステラ ルーシェ

  は、なんだったのでしょう。

ルナマリアは恋人?憧れた人?
それともただの傷を舐め合う馴れ合いの相手?

でなければ、ただ女性のぬくもりが欲しかった?

だとすればあまりにルナマリアが不憫ですね・・・Orz

ていうより、シン アスカよ!
トダカ一佐をやった時にも言ったと思うけど
男として、いや漢として、そんなことは許せん!
「てめえも逝ってこい!」


人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
老兵はしなず(死せず!だっけ)ただ消え去るのみ・・・かな(;´Д`)

posted by アスラン・ズラ at 00:13| Comment(9) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。