2005年11月17日

キラの覚悟

今更ですが、私はアニメを見るときあまり深く考えて
見てきませんでした。
ぶっちゃけガンダムSEED DESTINYについてもです・・・_| ̄|○

そういう意味で、あまり考えてこなかったのですが
最終話、デュランダル議長の
「今ココで私を撃って、再び混迷する世界を君はどうする?」
という問いに、キラは

覚悟はある!僕は戦う

と応じるキラ。
ここで放った言葉、キラの言葉 「覚悟」
とは何か?

そして「戦う」
ここ戦うとは、何と戦うというのでしょうか。

正直、私にはいまだにはっきりしません。
キラとデュランダル議長の会話は
ある意味、SEEDのこれからの世界。
言葉を変えれば「未来」を語っています。

それに対する覚悟ならば
キラは世界を語っていることになります。
それを背負い込む「覚悟」ならば
キラは自分で「僕はヒビキ博士の人工子宮によって
生まれた最高のコーディネーターだ!」
と暴露して、この世界の政界など表舞台に
たつ、つもりなのでしょうか。

そして「戦う」という言葉
まさかラクスを狙う者と戦う、という意味ではないですよね。

・・・ ラクスなら、再び表舞台にたっても
カガリ以上の活躍をすることでしょう。

つまり「ラクスを狙う者と戦う」ということなら
理解できるのですが、だとするなら
キラはラクスについて勝手に語っていることになり
・・・(;´Д`)

まあ、これについてもそれぞれの受け取り方って
ことで・・・Σ( ̄□ ̄;)

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
色々皆さん裏でやっているみたいですね(謎

posted by アスラン・ズラ at 00:22| Comment(11) | TrackBack(1) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。