2005年11月27日

性の差別と区別

ガンダムシリーズにおいて
パイロットクラスでは、あまり性別の差がない・・・
とはいえないかもしれませんが、少なくとも
エリートパイロットには男女ともいます。

Zガンダムではカミ−ユが
「戦場に女性が多過ぎる」みたいなことをTV版では
言ってました。

小さい頃、小学校で先生が
「性別による差別はいけない」
という話をした時に
「ならいっしょに部屋で着替えよう」
なんていう同級生がいましたが、その際
「差別と区別は違うよ」
ということを言われた記憶があります^^;

この話は置いといて
私の勤めている会社には性別による給料の差は
ありません。
はっきり言ってしまうと、私より給料を多くもらっている
同期の女性がいることも知っています。

もっと言ってしまうと私の勤めている会社には
「扶養手当」がありません。
なぜかというと、会社は「実力主義」を掲げています。
「扶養するもの(つまり家族)がいるからと言って
もらえる金額が違うのはおかしい」
というのが理屈です。

しかし、この考え方は日本の高度成長期を築いて
来た世代の人には理解にくいようですね。
「家族がいるから安心して一生懸命働ける」
という考えがあるようです。

ここで考えたいのが、「実力」とは何か
ということです。これは会社に対する貢献度です。

会社にとって困ることに長期休暇をとられる
ことがあります。しかし残念ながら女性には
身体的にどうしても長期休暇をとらねればならないことが
あります。
出産です。

もちろん、家族の協力により短期間にできますが
それでも、入院したり、体調を戻すまでに時間がかかります。

これはいたし方がないことですが
会社から見れば、全く関係ないことです。

もちろん育児休暇は認められていますが
何ヶ月もいなければ、同然その間働いていた
人より会社への貢献度も落ちるわけです。

それが嫌なら子供を作るな
そういっていることになりますね。

ですが、そのくせ少子化問題には取り組みます
という詭弁。

現在言われる「勝ち組企業」と言われる企業の
実態です。
皆さんの勤められている会社はどうですか。

そん中で私は負け組み貧乏のサラリーマンですね
・・・Orz

人気blogランキング!面白いブログみるならここ
ついにポイントの桁がへっちゃいました。(;´Д`)

posted by アスラン・ズラ at 00:52| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。