2005年12月05日

タバコを吸うシーン

新聞を読んでいたら、今
「タバコ増税論が白熱」
という記事が載っていました。

この記事でびっくりしたのが英国では1箱 1000円
米国でも700円もするのですね・・・・

そういえばガンダムSEED DESTINYでも
タバコを吸うシーンって
あまり印象にないですね^^

これはガンダムシリーズ通してのものかな?

ここで申し上げておきますが、私はタバコは吸いません。
吸ったこともありません。

だからと言って他人が吸うのは、特に問題には
してません。バクチ打ちな私としては
タバコの煙の中に長時間いることも
しばしばなので^^;

ただ、吸わないに越したことはないと思います。
喫煙者は色々言い訳しますが
(例えば落ち着くとか、吸った方が頭が働くとか)
百害あって一理なしです。

ここまで言っておいて、肯定するのもなんですが
唯一吸っている人がうらやましい時があります。
それは「間」の取り方です。

1対1で話している時など
タバコを吸っていると間をうまくとれますよね。

あれだけはちょっとうらやましいです。

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
この真ん中のふくらんだキーボードうちにくいな・・・

posted by アスラン・ズラ at 00:27| Comment(11) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
禁煙 フォオオオォォォォォォッ!!
お久しぶり〜〜のHGで〜す。
風邪ひいちゃって、喉にまだ残っているんですけど、痰をきるのがメタクチャ辛い……。
皆様もお気をつけて。

今月のガブスレイ、来月のドム、そして再来月のパラス・アテネとBANDAIもようやく分かってきたじゃないか。それとも、種死のプラモ売り上げの低さをそれらで補填しようってのかい?

タバコの増税はお流れになっちゃったんでしょ?まあ、わたしも最近禁煙してますから、大して実害ありませんから。でも、何を切っ掛けに吸い始めたかは忘れてしまった。
副流煙も直接肺に入れるのと、大して変わらないですよ。この際、禁煙もかねて(オイ)、ギャンブルを止めてしまいましょう。

面白い論文もあって、タバコの煙の濃縮物を健康なヒトの細胞に与えると、染色体分離時での事故(ブリッジ現象)が増加し、ゲノムがリアレンジメント(重複とか逆位とか)されて不安定化するんですって。
まあ、この論文読んで、わたしもタバコ止めよう、今度こそ止めようと思ったわけです。

イギリスは以外と喫煙者が多いと思います。それにモラルもあんまり……。ヒースロー空港のバスターミナルとかなんて、吸殻が当然のようにポイ捨てされてます。女性も吸っているのを結構見かけましたね。

経験的に、中国タバコは不味かった。フランスのジダンっていうタバコはキツメだけど、後味マイルドでした。キャスターはオヤジタバコのくせに薫りがよく、何故か女性にも受けは良かった……気がする。マイセンは吸わなかったし、ピースはライトを吸ったけど、喉がつぶれかかった。で、最後まで吸っていたのは、タール1mmgのメンソールだった……OTL
Posted by レイザーバレルHG at 2005年12月05日 09:32
赤い彗星のシャアは喫煙者です。
Posted by SO・GONTA at 2005年12月05日 10:47
私は身内にヘビースモーカーが多いため
反対に嫌いになったタイプです。
全く吸いません。

私の行き付けのゲームセンターでは喫煙者も多いのですが
その中でガラム?とかいうお線香みたいな香りのタバコと
やたらと甘ったるい香りのもの(バニラ???)が大キライです。

そういえばガンダムシリーズはタバコの煙を燻らせながら
語るシーンってあまりないですよね。
タバコが似合いそうな渋いキャラは結構多いはずですが。
シャアは吸ってましたか?
一番印象に残っているタバコが出てくるシーンといえば
OVAミラーズリポートの甘ちゃん隊長、シロー・アマダを
アリス・ミラーが尋問したときでしょうか。私個人の意見ですが。
・・・って女性じゃん・・・(笑
Posted by 通りすがりのあるふれっど at 2005年12月05日 13:13
タバコですかぁ。
自分は年齢が1桁の時、親に強く吸うよう勧められ、「やだ」と答えたらグーで顔面を殴られた事からタバコに対して嫌悪感(というか反抗心?)を覚えるようになりましたね。
今でこそ半年に1本吸うか吸わないか程度にまで落ち着いてますが、それ以来タバコは嫌いです。
吸うのはあくまで付き合い上。

そういや種シリーズでタバコを吸う人は欠片もいませんでしたね。あれ、虎は吸ってたかな?あれはコーヒーだったか………
まぁ、お子様向けで喫煙シーンを出すのもどうかなわけで。それ云うとグロシーンはどーよって話になりますが。


どぉでも良い話ですが、バクチも同じ理由で嫌いです。えぇ、暴力親父ですよ、ウチのは。今度訴えてやろうか。
Posted by 草野かをる at 2005年12月05日 18:12
アニメにおける喫煙シーンはいつの間にか制作側の自主規制の対象になっています。
例外もありますが、放送局によってもレートに差が有りますね。
例えばテレビ東京は裸に厳しく規制を掛けるとか・・・
タバコは身体に害がありますので、分別のつかない子供がタバコを吸っているキャラに影響されて、喫煙する可能性を危惧して表現を自主規制しているようですが、実際にはもっと自主規制する必要が有る物が多々有ります。
直接害にならずとも、わざわざ見せる必要が有るのか疑問に思えるものも有ります。

行き過ぎた表現が続けば、何時か御上から規制を食らい、見たくても二度と見られなくなる日が来るかもしれません。
例えば残虐シーンなどが規制されると、やがてそれが拡大解釈されて、ロボットアニメそのものが規制される可能性さえ有るということです。
特に我々日本人は一つの事に注目すると他が見えなくなり、反対論は吹っ飛ばされて一気になだれ込んでしまう悪癖が有りますので。

Posted by クロート at 2005年12月05日 19:34
>レイザーバレルHG さま

コメントありがとうございます。
私は吸ったことがないのでわかりませんが
銘柄で色々違うのですね^^;
Posted by アスラン ズラ@ココの人 at 2005年12月06日 01:13
>SO・GONTA さま

コメントありがとうございます。
え!?シャアで喫煙者だったんですか!
全然知りませんでした。
お教えいただきありがとうございます。
m(_ _)m
Posted by at 2005年12月06日 01:15
>通りすがりのあるふれっど  さま

コメントありがとうございます。
ぶっちゃけいっちゃうと女性の喫煙は
男の私から見て
「みっともない」ですね。

ああいう女性には親族がならないで欲しいと思います。
Posted by アスラン ズラ@ココの人 at 2005年12月06日 01:17
>草野かをる さま

コメントありがとうございます。
私も父親にはよくブン殴られて壁まで吹っ飛び
殴られた正面とう壁に打ち付けた後頭部の両方が
痛かったのを覚えています。

もっとも私と場合、色々問題行動も多かったですし、自業自得だと思っています。

Posted by アスラン ズラ@ココの人 at 2005年12月06日 01:20
>クロート さま

コメントありがとうございます。
ありゃ、やはりといっていいのかわかりませんが
自主規制されているのですか。

まあ、今の世論を見る限り当然なのかもしれませんね
Posted by アスラン ズラ@ココの人 at 2005年12月06日 01:22
私は禁煙したクチですね、2001年から。
まあ、吸い始めたのも20歳こえてからなので、10年と吸っていません。

喫煙は個人の問題なので、あまり口を突っ込まないようにしています、法律とマナーさえ守っていただければ。(10代の若者よ、吸うと背が伸びなくなるぞ)
勿論、ポイ捨てだとか回りを気にせず吸うとかはもってのほかです。
あ、あと妊婦さんの喫煙もね。

タバコの害って大きく分けると3つだと思います。
・ニコチン依存
・タールによる本人直接の害
・副流煙による他人への害
一つ目は、ガムやパッチで治療が可能です(診療報酬体系が曖昧なので先生方は困っていますが)。
二つ目は、はっきり言ってやめるしかない(低タールでも一緒ですよ)
三つ目はマナーの問題、分煙で可能です。
吸う人はこういったことを十分踏まえた上で吸うべきでしょう。
そうであれば止めはしません、自分の体ですから(人にはくれぐれも迷惑かけないで下さい)。
増税は全く別個の問題のような気もしますが、どうでしょう?
税収を何に当てるのか、諸外国との比較は妥当なのか、喫煙者いじめではないか、等々。。。
このあたりはもっと議論すべきでしょう。

と、管理人さんの記事から離れてしまいました(^^;
メディアでの喫煙シーン。
これらの影響というのは論文にもなっていて、因果関係ありとのことです(暴力シーンも同様とのこと)。
やはりある程度の規制は必要なのかな〜(時間帯の規制とか)。
となると、「ワンピース」のあるキャラクターは吸えなくなるな、時間帯も時間帯だけど、そもそも未成年だし(w

Posted by ウッズ at 2005年12月06日 09:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10210888

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。