2005年02月13日

17話戦士の条件 ガンダムSEED DESTINY PART2

今話の題名「戦士の条件」
これに合う話、戦士の条件とは?

具体的に言われたことは
最後のアスランとシンの会話ですね。

「自分の非力さに泣いたことのあるものは
誰でもそう思うさ・・・多分」
「けど、その力を手にした、その時から
今度は自分が誰かを泣かせるものとなる。
それだけは忘れるなよ」

・・・  略  ・・・・

「勝手な理屈と正義で、ただ闇雲に
力をふるえば、それはタダの破壊者だ」

「戦士」と「ただの破壊者」の差を
言ったということなのでしょう。
具体的には、バーサーカーと化している
今までのシンと
殺さずを通すキラの差を
言ったというところでしょうか。

(でも書いていて、なんかおかしいような気がする)(−−;;

途中のレイの表情は
何を意味しているのでしょうね。
私には、状況を見守っている程度にしか
読み取れないのですが
どうなんでしょう。
実は逐一デュランダル議長に状況を
報告しているとか・・・

基地に着いた時の挨拶で
アスランが挨拶した時の反応というか小声
「クルーゼ隊の・・・」
ちょっと気になったのですが
クルーゼは今のザフトでどのように伝わって
いるのでしょうね。

表面上はとてもよい軍人だったことに
なっていると思うのですが
ブルーコスモスと裏でつながり
ニュートロン ジャマー キャンセラーを
密告したのが、どう伝わっているのか
ですが、どうなんでしょう。
裏切り者か、英雄か・・・。

最後に、地球軍の砦の陽電子砲に
やられたモビルスーツが上向きに
手が上がった状態でやられているのは
なんとも不憫さを表してますね。



人気blogランキング!
人気ブログ探すならここ

元祖ブログランキング!
こちらも面白いブログがいっぱい!
posted by アスラン・ズラ at 22:28| Comment(2) | TrackBack(1) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちは。
割と触れている内容に近いものがあったので今更ながらTrackBackさせて貰いました。

戦士の条件、というのはキラを指した理想論に置き換えたくなるのも解るんですが、むしろアスランの経験則ではないかと思うんですよ。

 アスランは前大戦で、自分が同じ失敗を経験しているだけに「何とどう戦うべきか」と今も悩んでいる。そんな彼だからこそ、シンに同じ失敗をして欲しくないんじゃないのかな。

 二人の共通点は、「家族を戦争で失った事が戦いの契機」である点です。世界の不条理に怒り、己の無力に悲しみ、そして武器を手に取った。でも、アスランは何の疑いもなく、自分の正義を貫く事が解決には繋がらないという事を、イヤという程思い知った。怒りや憎しみからは何も生み出さない。

 アスランはキラと戦う事ではじめて敵を倒す事がどういうものか気づいたけど、キラはそうじゃなかった。キラは目の前の人たちを守りたいという一念で戦争に参加し、己の立ち位置がアブノーマルである事を知りながら尚、自らの手を汚さなくてはいけない、同胞を倒さねばならない不条理と最初から解っていた。そこがキラとアスランの差になり、ラクスがキラを選らんでいく事になる分岐になるんだと、思ってるんですが、シンはどちらかといえばアスランの立ち位置なんでしょう。だからアスランが水先案内をつとめる事になる。最初からキラでは、どうやっても相容れないですからね。

 だから、戦士の条件、という話の先には、アスランの想いの先にはキラという存在、キラの価値観、というのも見えるものの、むしろアスランの戦いそのものだと、俺は感じましたね。

うっわ、また長々と・・失礼しました。またよろしくです。
Posted by Hirapon at 2005年02月15日 07:43
>Hiraponさま

コメントありがとうございます。
うちのような拙いアブログには
長文のコメントは本当にうれしいです。
よろしければ、これからもお願いできたらなと
思います。
戦士の条件の先には、アスランの戦い
なるほど、と思いました。

しかし・・・、私の記事よりHiraponさまの
コメントの方が読み応えありますね。
反省せねば^^;
Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年02月15日 21:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1929360

この記事へのトラックバック

ガンダムSEED Destiny 17話「戦士の条件」感想と考察
Excerpt: シャワーシーン(*´д`*)ハァハァ  男性向けホーク姉妹、女性向けアスランVSシンと珍しくファンサービス満開のエピソード。しっかし、この回、考察も糞もあったもんじゃねー( ; ゚Д゚) ミーアの乳..
Weblog: ヒラブロ
Tracked: 2005-02-15 07:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。