2005年06月10日

星を継ぐ者 Zガンダム 見に行ってました!

感想を書く前に
私自身が一番驚いたことは
このZガンダム ー星を継ぐ者ーを
見ていて、目頭が熱くなり、泣いちゃったことでした。

そのシーンは、カミーユやクワトロが
地球に降下する時のシーンでしたが
別に、そんな感動するシーンじゃないんです(多分)。
でも、突然目頭が熱くなって・・・。

真の理由はわかりませんが、この映画を見た事で
おそらく私の中に眠る、Zガンダムを見ていた頃の
自分のつらかった想い出が私の頭の中で
走馬灯のようにかけめぐり、それが涙と言う形で
表れたんだと思います。
この思いは自宅に帰るまで続きました。


ここから先はネタバレを大きく含みます。
これから見に行かれる方は、ご注意を。

映画館はものすごくすいていました。
実は上映される劇場に一番最初に入ったのは
私でした(電車の都合で上映30分以上前に入った)

もしかして私一人の貸切状態!
なんて思いましたが、さすがにそんなことはありませんでした
が中央部に座った私より前に人は誰もいませんでした。
(おかげで気持ちよく見れました)

話的には、大きく言えば、私の中に残っている
Zガンダムの流れそのものでした。
カミーユのエウーゴヘの入り方から
ティターンズによる、カミーユの母親殺し
(父親はそうだったんだ、と初めて知りました)

エマ・シーンのティターンズ→エウーゴへの移籍
(裏切りと書かないところが
私の心の傾倒を物語ってますな)┐(´〜`;)┌

なんとなくですが、ティターンズのメンバーに
ブライトがボコボコにされるシーンは覚えています。

ただ、TV版 Zガンダムを見たことがない方
(特に今のガンダムSEED&DESTINYしか見ていない方々)
がこれを見た場合???なのではないでしょうか。
(時間的にしょうがないでしょうが)

まあ、あの「ニュータイプ」カミーユ・ビダンや
クワトロ・バジーナ(シャア)が相手(特にシロッコ)の存在により
プレッシャーを受けるシーンを理解する
(私も理解はしていませんが納得しています)

のは、難しいですよね。

我々ファーストガンダム世代は「ニュータイプ」について
熱く語合ったんです!
そして宇宙への夢を熱く!熱く!語りあったもんなんです!
(年寄りの思い出話ですな・・・)_| ̄|○

クワトロ大尉(シャア)がシロッコの存在だけの
プレッシャーによりジュピトリスへのメガランチャーを
外すシーンは今後出るのでしょうか。

核による、ジャブローの破壊
すっかり忘れていました。そんな事をあったんですね。
SEED世代から見れば、SEEDと同じ!?なんて
思うんじゃないでしょうか。

ロザミア・バダムの出演について
TV版で、ロザミアって、こんなに早く出てきましたっけ?
カミーユをお兄ちゃんと思い込まされ
アーガマに入って来たのは知っているんですが
オリジナルですか!?

あとロザミアの付き添いのアッシマーに乗っていた人
あの方もオリジナル!?先ではZZガンダム主人公
ジュドー・アーシタを演じられた:矢尾一樹さんが
ゲイツ・キャパとして、出ましたが
あの代わりでしょうか。

ところでヤザンって、いつでたんでしたっけ・・・

声優さん的に
やはり一番の違いはハヤト・コバヤシ役が
変わったことでしょうか。
今回のハヤトは檜山修之さんですよね。
あとファ・ユイリィも変わってませんか。
(ファの方はよくわかりませんでしたが)

ここは後で修正又はお詫びすることになるかも
しれませんが・・・Σ( ̄□ ̄;)

Gacktさんの歌、いきなりドしょっぱなに
きましたが、あの流れにはびっくりしましたよ!
最初に持ってくるんかい!と(^^;

第2部「恋人たち」も絶対見に行きます!
誰かいっしょに見にいきませんか(^^

(ちなみに今回は私一人で見に行きました)

本当はもっと語りたいこといっぱい!
思いいっぱい!なんですが、これ以上長くなると
私自身が読む気なくなるんで、また別の記事に
分けます^^;

人気blogランキング!劇場版Zガンダム記事も楽しみ


元祖ブログランキング!こちらもなかなか
こちらは夜重過ぎるのを解消して欲しいですな(;´Д`)

posted by アスラン・ズラ at 17:28| Comment(21) | TrackBack(7) | Zガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは〜。ついに「Ζガンダム-星を継ぐ者-」を観られたんですね〜。やっと語れますw

 私は丁度、映画の日に行ったものですから、映画館の上段は満席状態で、リアルタイムでΖを観ていた人ではないだろうと思われる世代の人に挟まれて、観ました。いやぁ〜あの時はエアコンかかっているのに暑かった(;´Д`)。

 さて内容ですが、ご指摘のとおり、「TV版 Zガンダム」を観たことがない人にとっては話が急すぎてチンプンカンプンになると思います。
 時間的制約がありますが、TV版の後半にはもっと不要な部分があり、今回の1-14話を圧縮するにはあまりに乱暴なやり方だったなと感じました。

 私が残念だったのは、カミーユとジェリドの関係が希薄だったことです。カミーユの名前が女性っぽいと言うところから暴行事件が始まり、ジェリドの師匠となるライラ・ミラ・ライラの存在もTVとはカラリと変わってしまいました。
TV版ではライラとカミーユはもう少し絡みがあり、ジェリドのカミーユに対する執念が明確となっているんですが、やむなしという感じですね。

 あと、ラスボスになるパプティマス・シロッコの存在も少々、印象が薄すぎでしたね。シャアやカミーユが感じたプレッシャーはもっと強烈だったことを前面に出させるべきだったかな、と。


>ロザミア・バダムの出演について
 TV版では14話に登場していますので、タイミング的には帳尻あわせでもOKかなと。
 ただ、ブラン・ブルタークの方が先に出ているのがオリジナルです。彼はニュータイプ研究所(たしかニタ研)の出身ですが、彼自身はニュータイプでも強化人間でもありません。しかし、かなりの技量の持ち主です。
(ちなみにロザミアはオーガスタ研究所の強化人間です。)
 ブランは13話でシャトル打ち上げの阻止を謀ってきます。この話では色々と重要な話が合ったんですが、映画版ではカミーユはシャアに疑心を抱くことはなく、むしろ深く尊敬しているように描かれています。
 ちなみにブランの駆るアッシマーはロベルトのリックディアスを沈めています。つまりブランによってロベルトは殺されているんですが、映画にはそのシーンがなかったですね。どうするんだろ…。

>ところでヤザンって、いつでたんでしたっけ・・・
 ヤザンはTV版ですと、カミーユが宇宙に戻り、Ζに乗ってからの登場となります。知っているかもしれませんが、強化人間だけが扱えるというギャプランを乗っての登場で、のちにハンブラビに乗ることになります。

>声優さん的に
 ハヤト・コバヤシの声がシロー・アマダになってましたね(笑)。TVのは年齢的に老けすぎだからキャスト変えたのかな(笑)。
 元祖ファ・ユイリィの声優さんは確か、声優業を引退されてたかな…。
 まぁ、結構、声優さんは変わっておられますけどね。
 声優ついでで言うと、TV版のまんまの方たちは皆さん、老けられましたね(苦笑)。あと、妙に声に気合入れすぎのような…。


 さて、だらだらと知識自慢をしてしまいました。間違った部分もあるかもしれませんが、大筋あっているはずという自信はあります。
 とはいえ、「そこまで知りたくねぇよ」ってのがあるかも知れませんけどね。

 秋公開予定の「恋人たち」、是非観に行きましょうね。さすがに大津は遠すぎますが…(;´Д`A )。
Posted by SEEDよりΖのひと at 2005年06月10日 18:26
ああ、それは・・・と思ってコメントをあけたのだけど、いっぱい語っている方がいるので遠慮w

>誰かいっしょに見にいきませんか(^^
(ちなみに今回は私一人で見に行きました)

私もひとりで行きました(笑)
同じファースト世代、一緒に行きたいのはヤマヤマですが・・・まぁ無理でしょうねぇw

Posted by たいむ at 2005年06月10日 19:00
 私もファースト世代ですが、Zの年は受験だったので、未見です。浪人したの「ZZ」も未見です。だから、熱く語れません(涙)。
 ただ、「ニュータイプ」については、今でもアニメ雑誌の名前に残っているように、若者にとって、新しい何かを感じさせるものでした。
 その点、懐古趣味「宇宙戦艦ヤマト」とは対極にありました。
 デス種の前回、前々回のキラが、ネオをムゥと認識したのは、前振り設定無しで、いきなりニュータイプ的で、過去の作品を知っている人にはわかるけれど唐突。SEEDしか見ていない人には、「ご都合主義」にしか見えないですよね。
 「スーパーコーディネーター」だから「ニュータイプ」?ってのは、卑怯ですよ。
Posted by 山猫 at 2005年06月10日 19:31
 続けて。
 公式ホームページのメカニックの欄。
 「others」に、「ドム・トルゥーパー」追加。
詳細は参照のこと。
 しかし、なぜ、「レジェンド」と、「ドム」は、「others」に記載されているのか?
 まさかロゴス側?裏には黒い議長・・・?
 予想しない展開の可能性は期待して良いのか?しかし、「嫁」の脚本は、詰め込みすぎ、ひねりすぎで、消化不良なことに、早く自覚してもらいたい。
Posted by 山猫 at 2005年06月10日 19:45
トラックバックさせて頂いた私の記事にも書きましたが単純明快にはなっていたと思います。今回の新作はフランクリンがカプセルに入らず直接アーガマに乗り込むシーンや30バンチのシーン、シロッコ登場のあたり、ブランのシーンなどが上げられます。
新解釈とうたっているだけ当時のものと本筋は変わってないが別物と考えるべきかもしれません。
Posted by ちぇりー at 2005年06月10日 20:56
はじめまして〜。
自分は前売券は買ったのに、まだみてません(汗)
私は映画は一人で見に行く事がほとんどです。
平日に行くと貸切な事が多いので、ねらってわざと行くぐらいです。
あぁ。。2部か3部で森口さんの歌(水の星へ愛をこめてや銀色ドレス)が聴けたら良いなぁ。。。
Posted by ろい at 2005年06月11日 03:28
>我々ファーストガンダム世代は「ニュータイプ」について熱く語合ったんです!

いやいや、ファーストガンダム世代でなくとも
一度はアツク語り合いますよ!!
今回の映画上映で、Zも人気リバイバルな予感。
その勢いがSEEDまで来ることを期待しとります。
Posted by ヤス at 2005年06月11日 14:11
>SEEDよりΖのひと さま

コメントありがとうございます。
カミーユがつかまっているところの説明
ちょこっとジェリドの記憶とか、カミーユに記憶とかで、出ましたが、あれだけで、理解するのは
難しいですよね^^;

SEEDよりΖのひとさまのコメント読んで、ハヤトの声優さんが間違いじゃなかったことで安心しました^^
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月11日 14:12
>たいむさま


コメントありがとうございます。
そういえば私が今回行った映画館でも
一人で見に来ている人が大多数でした。
(大多数というほど人はいませんでしたが)

Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月11日 14:15
>山猫 さま


コメントありがとうございます。
「ニュータイプ」とはという話は当時
知り合いと、話していたように記憶しています。

「ドム・トルゥーパー」お教えいただきありがとうございます。

なんでOTHERSなんでしょうね。明かしていないだけで、出た時点で分類変えるってことなんでと網のですが、どうなんでしょうね^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月11日 14:21
>ちぇりー さま

コメントありがとうございます。
ちぇりーさまのおっしゃる通り、随所に
オリジナルの部分があるようですね。
(実は私はそのへんは覚えてなかったりして)
_| ̄|○

次回、そのへんも楽しみにしています^^
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月11日 14:25
>ろい さま

コメントありがとうございます。
森口博子さんZの曲がデビュー曲でしたっけ。
F91以降ガンダムと曲上での関係がなくなって
いるのではないかと、思うので、2部.3部では
歌われるのかな、なんて思ってますが、
どうなんでしょうね^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月11日 14:28
>ヤス さま

コメントありがとうございます。
ヤスさまのコメント拝見させていただき
「ニュータイプ」ガンダムになんらかの興味を
持った人は、一度は必ず通る道なのかな
なんて思いなおしたりしてます^^

今のSEED&DESTINYは今の世代の方々が支える
人気アニメだと思っていますが、この劇場版Zによりファースト・Z世代と相乗効果を、となるといいですね。
(製作会社の策略にはまるのはちょっとシャクですが)^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月11日 14:33
Zまだみてないのですが、今月中には見に行きたいと思ってます。

やっぱり宇宙に関する興味は、ヤマトやガンダムがきっかけな人は多いようです。私も一応宇宙関係の仕事をしてますので、周りにいる人も隠れファンが多いです。

ZはTVで一度しか見てないのですが、何故か強烈なイメージが残ってます。管理人さんが??って思っていることも全てTVでは放映されていました。

SEEDよりZの人様の認識はあってると思います。
Posted by kontha at 2005年06月11日 20:19
こんにちは、私はまだ未見ですが何れ見るつもりでいます。
劇場版ゼータは、TV版をイメージしながら見ていると違和感を感じてしまうのでしょうね。
富野監督が意識的にカミーユの性格を変えているようですので、彼を取り巻くキャラの扱いも変わっていることだと思います。
むしろ、20年も前のTV版と同じなら見る必要は無いのだとも思えます。
TV版を見ていた当時は、カミーユのエキセントリックな性格に非難が多かったとのことですが、私はカミーユが単純に好きでした。
しかしながら1本のストーリーとしてみた場合ゼータは失敗作だったのでは?という思いも強かったですね。
ブレン、ターンA、キングゲイナーとこれまでとは作風が変わった富野監督が、今、ゼータをどのように表現されるのかが楽しみです。
カミーユの結末もそうですが、劇場版ZZが有り得ないのならハマーンの結末にも興味がありますね。

ハヤト役の鈴木清信氏はスケージュールが合わなかった為に声優が変わったとの噂が有りますが、富野監督は声優を総入れ替えしたかったらしいので真実は分かりません。
パート2の「恋人たち」では、フォウ、サラのキャスト変更もされています。果たしてベルトーチカは・・・?
Posted by クロート at 2005年06月11日 21:45
はじめまして。いつも楽しく読ませていただいています。
昨日2回目のZを観に行ってやっとパンフをGETできました。パンフの次回予告にアムロが宇宙にあがってるカットが入ってますね。
新訳Z・・・10月29日が待ち遠しいです。
Posted by nori at 2005年06月16日 23:48
ハヤトの声優サンは声優引退なさったと聞きました。
フラウ役の鵜飼るみ子さんも引退なさってはいるのですが、昔の役のオファーには答えているみたいです。

ベルはどうですかね…川村マリア自体は富野のお気に入りですし、ベルのモデルでもあるそうですから。
Posted by at 2005年06月17日 18:56
>kontha さま

コメントありがとうございます。
って、我ながらいまさら遅いですね。
2部までかなりあるということで、お許しください。
(わけわからん言い訳だな・・)Orz

私の周りにもきっと隠れファンはいるのでしょうが(話を振ると答えてくれるので)
私のように、平然と語っている人ってあまり
うちの会社にもいないですね。
やはり歳も歳なんで・・・
Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年06月18日 08:03
>クロート さま

コメントありがとうございます。
ありゃ、フォウ・サラも変わってるんですか。
なんか寂しいな。
なんとか私も頭を切り替えて、完全な別物と
みないと厳しいかな。

カミーユについては、私は結構、ああいうイメージを持っていたんですが、根本的に勘違いしているのかもしれません・・・私・・・_| ̄|○
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月18日 08:11
>nori さま

コメントありがとうございます。
え!?アムロの宇宙姿!
気が付きませんでした・・・Orz
だとすれば、全く別の戦闘が見れるのかな。
楽しみですね。

これからも、コメントいただけるとうれしいです^^
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月18日 08:14
>HNがないので申し訳ないです。m(_ _)m

ハヤト役の方、引退されたんですか。
声優さんの世界も厳しいみたいですしね。
そういう方が、今のZ見てどう思うのか聞いてみたいな、なんて思ったりもします。

フラウ役の方も引退されても、こういう作品には
出演され、アフレコ前後はやっぱり同窓会みたいになっちゃうんでしょうかね。
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月18日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Zガンダム見に行っちゃった☆ シロッコ様〜!!(おいっシャアはどうしたっ!?)  −一部改訂−
Excerpt: パンフ二冊買っちゃいました☆ これはGundam SEED Fun!!さんのためです。 売り切れで買えなかったそうなので… あ、、、いりませんか?..
Weblog: −SEED・エスカフローネに愛を注ぐ−
Tracked: 2005-06-10 18:42

機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者、見た。
Excerpt: 昨日見ました。公開初日のレイトショー狙いだったのだのだけど、上映20分前に劇場に
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2005-06-10 18:51

お前ら待てよ!こんな事をするから映画館が満杯になってしまうんだろ!
Excerpt: やっとこさ劇場版『Ζガンダム』を見る事が出来たので、その感想をTBさせて頂きます☆★
Weblog: 牛スジ之煮込ミ。
Tracked: 2005-06-15 05:37

劇場版Zガンダム〜星を継ぐもの〜 投稿者:たまら
Excerpt: Zガンダム 見てきました! *以下ネタバレ含む感想。注意!   やっとZガンダム見てきました。平日なのに、いかにもヲタ臭いお兄さんが沢山いて、劇場はなかなかの盛況ぶりでした。 ..
Weblog: 〜腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ〜
Tracked: 2005-06-16 17:27

行ってきました!
Excerpt: ついに見てきました!『機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-』 リアルタイムで見ていた者の感想を言わせて貰うと、旧カットと新作カットの違和感が否めないということ。前半は旧カットが多い分だけ新カットとの入れ替..
Weblog: Defence Agency Information Service -DAIS- カラバ支部
Tracked: 2005-06-23 23:58

リガズィ
Excerpt: リガズィ 1988年に劇場公開の映画、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」にて登場したMS。リファイン・ガンダム・ゼータの略。Zガンダムとは違い変形ではなく、BWS(バック・ウェポン・システム)を装備..
Weblog: 共有しりとりブログ(仮)
Tracked: 2005-07-10 21:51

機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者- 早くもDVD化
Excerpt: つい先日、映画化されたばかりのSFアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』の正統なる続編。早くもDVDで登場!!   脚本・絵コンテ・総監督を『ガンダム』の生みの親である“富野由悠季”が担当!1985..
Weblog: tokushop Blog
Tracked: 2005-07-28 10:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。