2005年06月26日

デュランダルはキラをどこまで知っている?

36話「アスラン脱走」でキラ・ヤマトを不幸だ
というデュランダル議長
(ていうかなんでキラ知ってんの?)
とアスランもなんで思わないんだろ^^;

(またジュウバコの隅をつついたような話を・・・)

やはり、キラの出生にデュランダル議長も
関わっていたのでしょうか。

それもいずれ語られるのかな。

今話を見ていて思い出しましたが
レイとクルーゼの関係も謎のままですね。
そこにネオ(ムウ!?)もからんでるし

ロドニアのラボの話も出てきましたし
「うかつだった」って、いったい・・・

エクステンデッドが作られ、暮らしていた場所
「ロドニアのラボ」

そして、人口子宮から最高のコーディネーターとして
生まれたキラ

ふと疑問が出たのですが、SEEDでキラが
「コーディネーターはこわい病気にもかからない」
とカガリと話していましたが、じゃあ、どうやって
死ぬんでしょうね。
病原菌による病気にはかからない、という意味だと
普通はガンとか心臓発作とか、内部的要因で
一生をまっとうするのでしょうか。

それともみんな老衰?

(なんか屁理屈っぽい記事ですね)"r(^_^;


人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
このブログポイント激減中(;´Д`)


元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 19:03| Comment(24) | TrackBack(1) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 残りわずかな話数で、ロゴスと決着をつけ、さらにブラックホール議長まで片付けるには、キラの出生までは難しいのではないでしょうか?レイの秘密は明かされるでしょうが。

 遺伝子をいじっても、免疫力を高めたりすることはできるでしょうが、全く感染し無いということは無いでしょう。でも、遺伝的に、「ガン体質」、「糖尿病体質」の家系や、長生きの家系とかありますから、その良いとこ取りをすれば、長生きはできるでしょうね。
Posted by 山猫 at 2005年06月26日 19:12
>山猫 さま

コメントありがとうございます。
やはりコーディネーターは長生きなんでしょうね^^;

これで出生率まで上がったら・・・というところでしょうか
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月26日 20:20
コーディネイターの出生率が低いのは必然でしょうね
なんとなく自然界で種としての力が弱い生き物はやたら
子孫を残そうとします。
その逆で出生率が低いと思っています
みなさんもそう思いませんか?
Posted by 吉良・大和 at 2005年06月26日 20:40
こんばんは
キラ出生の秘密ですか、、、かかわっている可能性は十分ありますよね 遺伝子解析の専門家ですからね

山猫さんの意見すごいですね、、
ただ免疫機能って諸刃の剣ですよね、、
現代の花粉症って免疫機能の暴走みたいな物でしょ
で前作SEEDでとりあげられたテロメアが短くなったら細胞分裂が促進せず体機能がおちやはり病気にはなるのでは?
がん細胞はテロメアの長さ復活の物質をつくれるのですが通常の細胞にも遺伝子上あるのですが休眠中だそうですもしこの遺伝子が休眠からさめることができたら理論上年をとらなくなりますが現代の研究でそれでも不老不死にはならないそうです
わかりやすく言うとそれでも事故などの外的要因がまだのこるのでやはり不老に近づくかもしれないがやはり不死にはならないそうです
ちなみに統計上だとテロメアが短くなっても復活する物質を作る遺伝子がおきた人間の平均寿命は千歳だそうですよ
Posted by ゆう at 2005年06月26日 20:48
テロメアを復活させる酵素=テロメラーゼですね
けどもしふつうの細胞にもテロメラーゼが働いたらどうなるか
一番心配なのは神経細胞の肥大化です
もし神経細胞の遺伝子にテロメラーゼが働いたら人間は
神経細胞の固まりになってしまうそうです
それに私は人間の寿命より地球の寿命のほうが気がかりです^^;
なんかもう10年後がかなり心配です・・・
Posted by 吉良・大和 at 2005年06月26日 21:10
ちょっと調べたのですが、初代ガンダムの
第17話に「アムロ脱走」というタイトル
がありました。

思うに議長はクルーゼと同じ考えなのでは?
違いますかね???人の業を良くないものと
考え、全てなくなってしまえばよいと。



Posted by kontha at 2005年06月26日 21:57
>吉良・大和 さま

コメントありがとうございます。
吉良・大和さまのコメント読んで最初に
浮かんだもの、それはゴキ○リでした
・・・_| ̄|○
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月26日 22:32
>ゆう さま

コメントありがとうございます。
そんな遺伝子があるんですか!
なんか研究進んでそんな時代が来るのでしょうかね^^
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月26日 22:35
>kontha さま

コメントありがとうございます。
そうするとやはりキーはコロニーレーザーなのでしょうか。

実は前話でザフトの軍事ステーションの穴が開いていたのが
気になるんですがね
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月26日 22:38
デュランダルという人は全てを知っているのだと思います。
クルーゼとの親交があったのですから、キラの素性も当たり前のように知っていたのでしょうね。
まして遺伝子解析の専門家ということならなおさらと言う感じです。

「アムロ脱走」を調べなければご存じない世代が確実にいらっしゃるというのは、なにか感慨深いものがあります。ファーストを知る者にとっては知ってて当たり前のサブタイトルなんですよね。
Posted by クロート at 2005年06月26日 22:55
>クロート さま

コメントありがとうございます。
実はファーストガンダムのタイトルまでは覚えていなんですよね^^;

ただ、タイトル聞けば話の内容は、思い出せます。
サバクでの話のとこですよね。
あのへんが17話だったんですね^^
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月26日 23:28
「エマの脱走」ってのもありましたね。。。

今回の話の中で「さすが議長、頭がいいな」
ってアスランの台詞、いよいよ吹っ切れた感があってしびれました。
今までは「だが!」とか「しかし!!」とか「議長!!!」といった台詞ばかりやったし、石田彰さんもやっと見せ場がって感じです。

自発的な脱走じゃなかったんは少し残念やったけど、いよいよ「アスラン出撃!」って感じで次回がたのしみです。
Posted by ヤス at 2005年06月26日 23:45
>ヤス さま

コメントありがとうございます。
ヤスさまのコメントを拝見して
ラジ種デスでルナマリア役:坂本真綾さんが
セリフが「アスラン!」ばっかり、だと言っていたのを思い出しました。


Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月27日 00:34
何だか、あらしみたいな投稿があるのは気のせいでしょうか?

来週のアスランはグフでどうやって戦うのですかね?もしかしたら、事の真相を知ったキサカが助けに入るとか、、、。

でも、キサカが何で連合の軍人になっているか分かりません。だれか事の経緯知っている人いますか?(?_?)

Posted by kontha at 2005年06月27日 19:24
自分もキサカがなぜ連合の軍服を着ているのか気になります。(オーブならわかるが)
アスランは「種割れ」で戦ってほしいですね^^
ただ後ろにメイリンが乗っているので「種割れ」できるほど集中できるかどうか疑問ですけど。

キラをどこまで知っているかですが
たぶんシーゲルとクルーゼに聞いた程度かと思っております。AAに隠しカメラやスパイでもいないとねぇ^^;
ラクスのことについてはシーゲルから世間話程度に
ギュランダルは一応クライン派ですし
アスランとの関係や出生の秘密についてはクルーゼからでしょうね。
たぶん議長は少ない情報と自分の妄想を融合させて話をしていると思います、
かなりのナルシストのようですし^^;
Posted by 吉良・大和 at 2005年06月27日 22:21
記事とは関係ないんですが、

Gunnery
United
Nuclear-
Duetrion
Advanced
Maneuver
system

今回デスティニーの起動画面に表示されてましたが、やっぱし核エンジンなんですよね?
これ〜条約違反ですよね?
シンもレイも気にせずいじってましたが、やはり戦時特例ってことで無視なんですかね?
一応核は御法度な世界なんですから、その辺りも手抜きせず描いて欲しいですね( -.-) =з

↑細かいこと気にすんなって感じですね(^_^;
Posted by ウッズ at 2005年06月27日 23:06
某ネタバレ情報によると、オーブにはウズミの「遺産」が隠されているらしい。何でもそれでオーブを守るとか。
いったい何なんでしょうね?気になる……
Posted by gggg at 2005年06月27日 23:21
>kontha さま

あらしっぽいコメントには、正直困っています。
ぶっちゃけ、このブログ開くと最初にやるのは
そういうコメントの削除とトラックバックスパムの検閲なんです。

うちになんかにスパム送っても、たいしたアクセスないでしょうに^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月28日 00:03
>吉良・大和 さま

次週の戦いでは、おっしゃるように
メイリンがいる中で種割れは無理っぽいですね
^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月28日 00:14
>ウッズ さま

デスティニーはインパルスと同じエネルギー源で
動いていると思っているのですが、どうなんでしょうね^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月28日 00:16
>gggg さま

コメントありがとうございます。
「遺産」ですか。
まさかそれがストライクフリーダム!?
(んな、バカな!?)
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月28日 00:20
ブログ見て思ったこと。
勉強になりました。
Posted by (*´・д・)(・д・`*) at 2005年06月28日 01:18
rubberless lance bemusement nighness tenthmeter sectarism mysteriosophic sulphurate
<a href= http://www.silkislands.com/ >Silk Islands Polynesian and Tahitian Entertainment</a>
http://www.cstop100.com/

ガンダム
Posted by Alisha Dillon at 2007年12月16日 04:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4644224

この記事へのトラックバック

36話「アスラン脱走」
Excerpt: きたよ、きたきた{/hakushu/}ついにきたーーー{/ee_3/} もうホントね、アスランもっと早くこの回やってほしかったよ。 やっと、やっと動きましたよ、アスランが!あのアスランが! でもほん..
Weblog: 詩織のヲタブロ♪
Tracked: 2005-06-28 16:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。