2005年06月29日

初代ガンダム声優さんってどんな話を

私くらいの年代で通称:ファーストガンダムを
(ZガンダムのCMで「ファーストガンダムの正統なる続編」と
言っているのでいいですよね)^^;

リアルタイムで、見ていた方にとって
今のガンダムシード デスティニーに出演されており
ファーストガンダムでもメインキャラを担当されていた
声優さんには、やはり特別な目で見てしまうのでは
ないでしょうか。

私は完璧に、特別な目で見ています。
ガンダムSEED DESTINYで
タリア艦長を演じられている小山茉美さん
(ファーストではキシリア・ザビ)

デュランダル議長を演じられている池田秀一さん
(言わずといれたシャア・アズナブル)

「ザムザザーはどうした」の記事でも書きました
連合の指令官役をされた広瀬正志さん
(ファーストではランバラル)
などです。
まあ、その思いの一端が
「きっとタリア艦長は最後にデュランダル議長の頭を
ハンドバズーカで吹っ飛ばす!」

なんかの文章につながっているわけで^^;
ファーストで出演されたキャストの方々が
あれから20年以上たち、今のガンダムに出演された時
どんな思いなのか
(もちろん、仕事という意味だけではなく
 個人的感想も含めて聞いてみたいですね)

お互い歳をとったなあ・・・
なんてのもありかな。

特にデュランダルとタリアの関係は
ほぼ完璧にファーストガンダムで演じられた
シャアとキシリアと上司・部下の関係が逆になっているわけで

となると、やはり最後は
ドカーーーーーン!と

(しつこいな、私)・・・Orz

余談ですがドカーーン!とか書くと
「なぜなにナデシコ」を思い出す私っていったい・・・(;^_^A

以前にデュランダル議長が若かりし日の
タリアとの、思い出シーンがありましたが
タリア艦長側から見たデュランダルの
思い出シーンがありませんね。

やはり、デュランダル議長の腹黒さが露呈した時
「あの人はいつもそうだった・・・」
みたいな独り言を言う、タリア艦長のシーンが
あるのではないかと妄想してたりします。

そういう話はともかく
ファーストガンダムで出演された声優さんどうしで
話とかしないんでしょうかね。
その頃出演された方なら
今メインで演じられている方々とは、少し年代も
離れていると思いますし
(失礼かな)"r(^_^;)

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
参加してもよさそうなところが見つかったので
ちょっと他のジャンルへも割り振ってみようと
思います^^;

元祖ブログランキング!




アドセンス表示がでないです・・・
やはり禁止ワードだったのか
なにが表示されるのか見るのが、私のちょっとした
楽しみだったのですが・・・σ(TεT;)
posted by アスラン・ズラ at 22:16| Comment(31) | TrackBack(1) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは・・私もファースト世代なんです!
映画『めぐりあい宇宙』を見て泣いていた記憶が・・・wなのでドカーンも楽しそうですが、後ろからのチュドーン(兄上もお甘いようで・・をあなたに変えて)でも可かなとか思ったりしてw
Posted by ボスヤスフォート at 2005年06月29日 23:28
>ボスヤスフォート さま

コメントありがとうございます。
おおおお!
後ろからもいいですね^^
「フッ 冗談はよせ タリア」議長の言葉
の後に
チュドーーーン♪って
小山茉美さんが、どのような方なのか、詳しく、存じ上げないのですが、茶目っ気がある方なら
きっとそういうのを望まれているんじゃないかと
思ったりしてます^^
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月29日 23:38
タリアがデュランダルをバズーカで吹っ飛ばすかどうかは分かりませんが、小山茉美さんは福田監督に本当に池田秀一氏に復讐したいと直訴したそうです。
ご本人が復讐したいと思ってるのですから、ファンも当然思うところは同じということでしょうか?

SEEDのアフレコ収録スタジオはファーストと同じらしく、池田秀一氏の席が決まっていて氏の出演が無い時はそこは空席になるとか・・・
御大は偉大なりですね。で、今ファーストと書きましたが、やはり初めは抵抗がありましたね。
ファーストなんて言う奴はファーストを知らない奴が言う言葉だなんて思ってましたが、アムロ役の古谷徹氏がファーストといっていたのを知ってからは出演者、しかも主人公が言ってるのだからいいか、と思うようになりました。
Posted by クロート at 2005年06月30日 00:00
>クロート さま

お教えいただきありがとうございます。
きっと楽しい雰囲気での進言でしょうから
監督さんもなんらかの形で答えてくれると
うれしいな♪
それに対する池田秀一さんのコメントも聞いてみたいですね^^

私もアムロの出ていたガンダムを「ファースト」と呼ぶのは、どうかと思っていましたがZガンダムのCMでああいわれるとねえ^^;;
古谷徹さんが、そうおっしゃっていたんですか!
知りませんでした。お教えいただきありがとうございますm(_ _)m
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月30日 00:20
呼び方はどうあれ、やはりファーストはファーストでしかないと思います。
何せ原点ですから。
あとは宇宙世紀順かそれとは別の系譜かの描き方かと言うことになってしまうわけで。。。
序列の問題と考えれば楽かも(^^;

それはさておき。
今回声優さんの話ですが、destinyでどうしてこのような布陣にしたかちょいと謎です。
いろいろ思惑はありそうですが、何か周囲が思っている配役と制作陣が構想しているのギャップがあるような気がします。
バズーカ打つなら、もう少し違う人間関係もあっていいのかな〜(w
これから色々錯綜するんでしょうけれど(あまり時間がないですね)。

まあ特に今回に限ってというわけではないですが、キャラクターを大事にして欲しいです(配した声優さんも含め)。
声優さん同士、「俺は(私は)まだ死なねぇ〜!!」とか言ってるかも(w
Posted by ウッズ at 2005年06月30日 00:32
>ウッズ さま

コメントありがとうございます。
DESTINYの声優さんの配役についてなんですが
小山茉美さんと池田秀一さんを今の人間関係で
出したら、ファーストガンダムを見ていた
人はどう思うかは、製作者の方々も予想がつくと
思うんですよね。

にも関わらず今の配役・・・
これって、考え方によってはキャラクターが
しんじゃう(イメージとして)ことになりますよね。
ウッズさまのコメントを拝見して、このへんのことを製作者の方々ってどう思っているのかなあ
なんて思いました

Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月30日 00:56
>ファーストガンダム
意味が伝わればいいんで、どうでもいいと思うんですけどね。
「ガンダム」とだけ書いたら、ガンダム全体として勘違い、もしくは何のガンダムを指してるのか分からないから「ファースト」って呼ぶ様になった気もしますし。
大体今だと、何の前置きもなく「ガンダムの声優さん」って書いたら、鈴村さんやら石田さんを思い浮かべる人も多いでしょうし。
それを「ファーストガンダムの声優さん」とすれば間違える人はいないでしょう。
だからいいんですよ。
それに「ファースト」って言葉が無いと、「一番最初のガンダム」「アムロ・シャアのガンダム」「無印ガンダム」とかで表現しにくいですからねぇ。

>デュランダル議長の頭をハンドバズーカで吹っ飛ばす
前世の復讐ですか(笑)
じゃあ、銀河万丈さんも出さないといけませんねぇ。

そういや、この間までお二人は「MONSTER」で共演されてましたよ。
しかもちょっとした恋愛関係っぽい役で。
議長がタリアさんを命がけで守ってました。
Posted by シバッチ at 2005年06月30日 10:17
私もファーストをリアルタイムで見ていた世代です。

池田さんは、デスティニーが始まる頃、相当気合が入っていたらしく、若手をアフレコの数時間前に集め、練習してから本番に臨んだとか、、、。

とにかく、普通のアフレコとは違ったやり方でやってたらしいと噂で聞きました。

Posted by kontha at 2005年06月30日 20:29
こんばんは
ファーストガンダムは
確か自分は再放送で見たのが最初だったと思います
本放送は多分見ていないと、、、
それはさて置きDVDではアフレコし直したので
すでに亡くなっている人がいたので声優さんが代わっていて違和感を感じるので購入しませんでしたが
なんでアフレコし直したのかが不可解です
どう思いますか?
Posted by ゆう at 2005年06月30日 22:56
>シバッチさま

コメントありがとうございます
「MONSTER」については私の地元では
深夜に放送されているので、見たことないもんで
存じ上げませんでしたが、そこでも共演されていたんですか!

お教えいただきありがとうございます。
m(_ _)m

私本当に今アニメはガンダムSEED DESTINYしか
見てないんですよね^^;

銀河万丈さん、本当に出演されないですかね。
タリア艦長の本当の夫役とか・・・
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月30日 22:58
>kontha さま

コメントありがとうございます。
池田秀一さんにとっても「ガンダム」は特別なものなんでしょうね^^

ところで、その集められた若手って、DESTINYに出演されているご当人達でしょうか。
鈴村さんとか石田さんとか
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月30日 23:02
>ゆう さま

コメントありがとうございます。
DVDバージョンがあることも知りませんでしたし、声優さんも変わってるんですか!

なんででしょうね。
亡くなられてた方って井上瑤さんとかのことですよね。誰か変わりやってるんですかね。
でもなんで取り直したのか謎ですね・・・
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年06月30日 23:08
「機動戦士ガンダム」DVDのアフレコが変わった理由。音声を5.1chで取り直すという企画によるものが大きいです。
収録は井上遙さんがご存命の時に収録されています(とはいえ病魔に蝕まれつつあった時期なので車椅子に座りながら収録したと聞いています)。
塩沢兼人氏は既に故人でしたので代役の方がマ・クベを担当。
その他サブキャラは殆んど変更されています。一部にターンAの声優さんが参加されています。
また、効果音は殆んどがターンAのものが使われており、BGMはそのままですが使われどころが変更されています。
この辺りの富野氏の「言い訳」(笑)はDVD封入の冊子に書かれています。
Posted by クロート at 2005年07月01日 00:22
>ファーストDVD版
見るまでは、声優さんの演技の違いとかが気になるかと思ってたんですけど結構平気でした。
ところがBGMや効果音。
これが最悪でしたねぇ。
BGMが小さかったり、効果音が普通の爆発音だったり、どうも気に入りません。

それに挿入歌の入れ方も〜〜、駄目なんですよ〜〜。
特に「めぐりあい宇宙」の最後で、アムロが皆の所に帰る時にかかるはずの名曲「めぐりあい」が〜〜、かからない〜〜。
あのシーンはあの曲がかかってこそ泣けると思うんですがっ。
非常に悲しかったです。
ビデオ版の方が断然いいですな。

ちなみガンキャノンの足音も違うんですよね。
あの「どきゅっ」って音じゃないんですよ〜〜。
Posted by シバッチ at 2005年07月01日 09:40
 いや、皆さんがそうとは言いませんがね。
 なにやら世には、「ファースト」を至上と崇める、「ガンダム原理主義者」と言う人がいらっしゃるそうで、∀なんかは、ガンダム顔していないから、「ミトメタクナーイ!」っとか、「SEED」も、「ミトメタクナーイ!」なんだそうです。
Posted by 山猫 at 2005年07月01日 12:32
 そういえば、マ・クベの乗ったMSの名前はなんていいましたっけ?人気は無いようですが。
 性能はゲルググとためだったはず。
Posted by 山猫 at 2005年07月01日 18:15
こんばんは
>山猫様
自分の身近にもガンダム原理主義者いますいます
それとマ・クベのMSはギャンです
性能はさて置きゲルググとは次期主力MSをどちらにするかを争いまして敗れました
ちょっとギャンは癖のあるMSだったので選ばれなかったのでは?
ということで1年戦争末期にゲルググは量産を開始されたのですね(すぐ終戦したけどね)
Posted by ゆう at 2005年07月01日 19:41
>ゆうさん
 いや、どうもありがとうございます。「ギャン」でしたね。姿は覚えているんですけどね。テキサス・コロニーでの一騎打ち。
 「ガンダム原理主義者」は、結構多いようで。それもいろいろ分かれていて、「ファースト至上」とか、「コロニー落としまで」とか、「宇宙世紀は認めるが、コズミック・イラは認めない」とか、いろいろ宗派が分かれているようです。
Posted by 山猫 at 2005年07月01日 20:45
こんばんは
>山猫さん
私はファーストはリアルタイプですが、ほとんどのガンダムは認めています!!唯一個人的に認められないのが・・・Gガンですがw
まあ、私の知り合いにもガンダムと言えばファーストだけで、後はZとかWとかXとかをちゃんと付けろってうるさいのがいますがねww
Posted by ボスヤスフォート at 2005年07月01日 21:52
 私も、楽しければ全部許します。∀は、良くわかんないから別ですが。
 最初のほうの話題ですが、残りの10話程度で、しかもAAとエターナルだけで、ザフトの全軍を相手にすることはできないでしょうから、終わり方は、タリアが議長を「チュドーン」の可能性は、結構あるかもしれませんね。
Posted by 山猫 at 2005年07月01日 22:21
ガンダム原理主義者って面白いですね。そんな言葉あるとは知りませんでした。

私的には、逆襲のシャアまでが1つのガンダムって感じですね。ちょっとZZは異質ですが、ガンダムチームは派手でよかったと思います。きっとこれが、以後の作品でいろんなガンダムが登場するきっかけだったりするのかなぁなんて思ったり。

Posted by kontha at 2005年07月02日 00:41
>クロート さま

色々お教えいただきありがとうございます。
m(_ _)m
井上遙さんがそんな時期に収録され、しかも車イスでって・・・)
これぞ、プロですね。
(ファンの方にはたたかれそうなコメントだな・・・)

私も一応、会社に勤めて、給料もらっていますが
ちょっと体調悪いとすぐに休むような奴です。
(どうせ有給消滅するから、が自分の中の言い訳)
・・Orz
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年07月02日 16:40
>シバッチ  さま


え!?あのシーンで「めぐりあい」がかからないんですか!

別の意味で見たくなりました^^;

ガンキャノンの足音。あまり意識しませんでしたが、聞いたら違和感あるんでしょうね
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年07月02日 16:43
>山猫 さま

「ガンダム原理主義者」本音をいうとちょっとわかる気がしているんですよね。

(私がそうだと言っているわけではなくて、その作品に熱い思いがあればあるほど、同じガンダムという名前の作品は「違う!」みたいな)

話はずれますが、SEEDの頃に某大手掲示板で
「一番面白いガンダム作品は何?」
みたいなスレッドがあり、一度だけ書き込んだことがあります。
その時は、やはりファースト圧倒的人気でした。
(当然SEEDはボロクソかかれましたね)

その時の私のレスは現時点で一番面白いと思うのはガンダムシード」
理由は
「エンディングがどうなるか、まだわからないから。エンディングを知っている作品よりわからないものほうが面白いですよね。終わってみたらまた評価は変わるかもしれませんが」

みたいなレスを書いた記憶があります。

最近あそこ見ていないな。
うちの会社の暴露ネタも結構面白いのですが
^^;

Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年07月02日 16:57
>ゆう さま

実は私一時、GNOにはまっておりまして
結構ギャンって重要なモビルスーツだったんです。

今GNO2とか色々あるみたいですが^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年07月02日 17:00
>ボスヤスフォート さま

Gガンダムって、けっこう「別物」扱いされること多いよな気がするんでですが
どうなんでしょうね。

私、見てないし・・・Orz
しかし、このガンダムSEED DESTINYで
「ゴッドフィンガー」系の技復活ということで
皆さんの評価が楽しみです^^
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年07月02日 17:03
>kontha さま

ZZは・・・実はZ最終話見た後
かなり期待していたんですが、1話の途中まで見て。見る気なくして、しばらく見なかったんです。

んで、あることがきっかけで再びジュドーが宇宙に戻ってから見始めたみたいな、感じでした。

どうも、最初のOPが・・・でした(TT
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年07月02日 17:06
> 管理人様

たしかに、ZZを見続けるのは非常にストレスがありました。Zがあまりにも暗かったので、明るいストーリーに使用というのがコンセプトだったと思いますが、設定に無理がありましたね、、。
OPも秋元やすし作詞の「アニメじゃない」っていうタイトルと歌が、正直なえました、、、。

Posted by kontha at 2005年07月02日 17:20
>kontha さま

私もあのOP最初聞いたときに・・・
だったと記憶しています。

でも、たまにカラオケで歌ったりしてます^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年07月02日 17:49
初めからファーストを知っている人と知らない人ではガンダムに対する感覚そのものが違うと思います。原理主義は極端すぎますけどね。
富野原理主義って言葉は無いんでしょうかね?

Gガンダム、面白いアニメです。初めて宇宙世紀から脱したガンダムですから、バカにしちゃいけない。
今までのガンダムから大きく逸脱した世界観はその後のシリーズの設定の間口を広げたと言う意味では、大きな功績を残したのだと思います。
このGが無ければWもXも無かったかもしれないのですから、そういう意味では功績は大きかったと言えるでしょう。

∀は別世界のはずのG、W、Xを内包した世界(実際は不明ですが、月の黒歴史の映像にはファースト、ZZ、に加えXも出ていたし、ターンXはシャイニングフィンガーを持っていた)の数千年後の世界として物語が始まります。
18〜19世紀のヨーロッパを思わせる世界の中にMSだけがオーバーテクノロジーのような存在で戦いを繰り広げる違和感、そのMSも今までにない姿形をしている。それだけで拒否反応を示す人も多かったのでしょうが、これまでのガンダムシリーズのような戦争が数百年続いた結果人類が失った文明を数千年かけて再構築したら、あんな世界になっていてもおかしくないだろうと言う富野監督の未来の世界の一つの提示例だったのだろうと思います。
実際に見続けると種デスの構成、脚本の精度とは比較にならないくらい高いと思います。
髭ガンダムも見慣れるとカッコ良く見えてきます。
最後までストーリー上ではっきり明かされなかった、∀の内部はIフィールドジェネレーター駆動で胴体の中は空っぽでも動くと言う不思議テクノロジーでした。
また、∀ガンダムの効果音を聞き慣れるとDVD『機動戦士ガンダム』の効果音にも違和感が無くなります(^^)

ZZの主題歌、当時富野監督はこれはアニメなんだという内容で主題歌の依頼をされたそうですが、秋元氏が作り上げたのはご存知『アニメじゃない』だったということです。
『星を継ぐ者』のインタビューで富野監督がZを「おまえらアニメばかり見てたらバカになるぞ」っていう気持ちで作ったと仰っていますが、それを証明するエピソードと言えるでしょう。
Posted by クロート at 2005年07月02日 21:38
>クロート  さま

富野監督ってそんなことおっしゃっていたんですか^^;

∀ガンダムには、ファーストガンダムの映像が少しでるのは聞いていたんですが、他のガンダムシリーズもあったんですね
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年07月02日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4725832

この記事へのトラックバック

負け惜しみを!
Excerpt: 負け惜しみを!
Weblog: ガンダム名言集
Tracked: 2005-07-29 11:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。