2005年07月31日

ストライクフリーダムの戦闘能力って

「天空のキラ」で鮮烈デビュー!?した

ストライクフリーダムガンダム
コード:ZGMF-X20A

その公式HPの解説には
「新型エンジンの搭載などにより
フリーダムの数倍の戦闘能力を」

と書いてあります。
ところでこの「戦闘能力」って、なんでしょうね。

単純にストライクフリーダムの攻撃をみる限り
戦闘能力=攻撃力
(ドラグーンシステムを使ったビームの一斉攻撃に
より攻撃力が増えたということ)

かなあ、と思いますが

でも、その前の言葉「新型エンジン」って
ことはスピードのことも入っているんでしょうか。
エンジンのパワーなら明確な数値があるので
わかりやすいんですよね(馬力とか)

「戦闘能力」のなると明確な比較する数値を
私が知らないもので^^;

実は、これが気になった原因はガンダムWにあります。
ウイングゼロに子安武人さんの演じる
ゼクス・マーキスが乗った直後の戦闘で
ウイングゼロのすごさを言い表す言葉に
「この戦闘力!」
というセリフがあるんです。
この時のウイングゼロの動きは(記憶が定かでないですが)
バスターライフルを二つに割って
回転しながら攻撃するシーンだったと思います。
(あれ全方位攻撃でしたっけ)

私はこのシーンを見る時に
「この攻撃力!」というセリフを予想していたので
あれ?と思った記憶があり、そんな中で

ストライクフリーダムの解説に
「フリーダムの数倍の戦闘能力」
を見てあれ?と思ったわけです。

ちなみに、インフィニットジャスティスの解説は
「旧ジャスティスの数倍のパワーを持ち」
となっています。

パワーならわかりやすいですね。
旧ジャスティスとインフィニットジャスティスが
腕相撲したら、インフィニットの方が
強いということですよね^^

あれ?でも待てよ、なんで
ストライクフリーダムとインフィニットジャスティスの
表現が違うんでしょうね^^;

私の勝手な疑問ネタでした
( -_-)_┳※===============Σ(/ロ°;)/=====


人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
このブログのポイント激減中
・・・_| ̄|○

元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 20:47| Comment(26) | TrackBack(1) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Sフリーダム、Iジャスティスの表記の違いは確かに気になりますが、要は全てが数倍って事でしょう。
富野ガンダムは、ビーム=粒子砲 みたいな感じがありましたが、福田ガンダムは ビーム=電気的なエネルギー みたいな感じがあります。
核エネルギーからどうやって電気を取り出しているのか不明ですがビームを無制限に撃てる力が更にそのビームが高出力になり、それでも有り余るので更にビームシールドにも回す事が出来るようになったと言う事でしょうか。ビームシールドは敵の高エネルギービームライフルを防ぐだけのビームでなければならないのでビームシールドはかなり高出力でなければ実現できなかったと言う事でしょうか。
武器も増えて攻撃力が増した事もわかります。
前回でザクとグフを2分で25機倒しましたしね。
後見えない部分はスラスター推進力がどのぐらいパワーアップしたかがわからない事ですね。
私はストライクブースターは、ストライクフリーダムはブースターなしで大気圏突破する事が可能と言う事を訴える為の伏線だと思われます。
でも、スピードに関してはデスティニーの方が上そうな気がする・・・。残像してますしね〜。
しかし、キラが種割れしたらわかりません。OPのキラの箇所でSフリーダムが羽からエネルギーが漏れていたので同じように動けるのかもですね。
まあ、来週が楽しみです。
Posted by L-GAIM at 2005年07月31日 21:12
> L-GAIM さま

コメントありがとうございます。
なるほど、戦闘力とはエネルギー発生量というか使用量というか、そんな感じなのでしょうね。


デスティニーにあって、ストライクフリーダムに
ないもの(私が知らないだけかも)、その一つがL-GAIMさまがおっしゃられているミラージュコロイドによる残像ですね。

次回どんな戦いが繰り広げられるのか楽しみですね^^
Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年07月31日 21:42
いつも思うのですが、あのデスティニーの後ろについている、緑のヤツ(名前忘れました)とか、ガナーザクのでっかいヤツ(名前知らない)の対艦砲ですが、なんか効率悪いですね。
 フリーダムはビームライフル1発で敵MSを戦闘不能にしてるのに、ルナマリアとかはMS一機に対してあの対艦砲のビームを放ってますよね。
アレ見てるとかなりエネルギーなどの効率が悪いと思うのですが・・・・。
ルナマリアが「こっちは弾切れ寸前なのに」と言っていましたが当たり前でしょうね。
ていうか弾数があったのですね^^;
そういう理由で考えるとデスティニーにはあの対艦刀とゴッドフィンガーしか武器が残ってないんじゃと思うのですが・・・どうでしょうね。
私的には、効率良く攻撃し、攻撃力の高いフリーダムに分があると思うのですが、やはり遠距離と近距離の武装の違いがあるわけですから、どちらともいえませんねT0T)
私の願いとしては、デスティニーよ落とされてしまえ!です。 

Posted by 野球小僧 at 2005年08月01日 00:15
ディスティニーの残像ってミラージュコロイド
だったのですね。
気づけませんでした^^;
Sフリーダムってフリーダムと比べてスラスターの数は
どうなったんでしょ?
Sドラグーンが付いて数がへったのでしょうか?
Sドラグーンがどういった形で付いているのかは
分かりませんのでそこらへんも気になります。
まぁ例えスラスターの数が減ろうが減るまいが、
MS戦において機動力が相手のMSより大きく劣っていたら
お話にならないと思うので機動力も格段に上がてるのだと思いますね。

それとヴィスティージ買いました。
Sフリーダムの初陣の時時々変な音が聞こえませんでしたか?
あれはSフリーダムの機動力向上をわかりやすくするための
効果音だと思っていたのですが。、
CDにも同じ音が入っていたのであの音はSフリーダムの
エンジン音ではなくヴィスティージの曲の一部だと分かりました。
わかりにくい表現で申し訳ないです^^;
Posted by 吉良・大和 at 2005年08月01日 00:20
>野球小僧 さま

コメントありがとうございます。
ルナマリアのでっかい砲、しかもあまり当たってなかったような^^;

デスティニー対ストライクフリーダム

お互いが高い防御力を持っている以上、後は
近ずくスピードかなあ、なんて勝手に私は思ってますが、次回そのへんが要注目ですね^^

ぶっちゃけ、今の私の本音いうと
ストライクフリーダムもデスティニーも応援しているんですよね。

私が元々AA寄りということからキラも応援しているし、でも

シンを演じておられる鈴村さんのラジ種デスでの(演技とはいえ)あのちょっと寂しそうなコメント「どうせタイトルのバックストライクフリーダムだも〜ん(TT)
あれを思い出すとなんか・・・^^;

優柔不断なんです・・・_| ̄|○
Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年08月01日 01:17
>吉良・大和  さま

コメントありがとうございます。
ミラージュコロイドの件は、実はいただいたコメントの受け売りです。
自分で何も確認していないので、間違っていたら、申し訳ございません。m(_ _)m

効果音については、正直気がつきませんでした。
申し訳ないですm(_ _)m
(もしかしてキラ〜ン♪みたいな音のことでしょうか^^;)
Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年08月01日 01:30
Sフリーダムはフリーダムに比べて出力が向上していることは明らかでしょう。
例の同時ロックオン数もSドラグーンとミーティアの組み合わせを考えると旧型よりも増えていると思います。
スラスターは両肩のブルーの部分が一つずつ増えています。つまりスラスターが2基増えています。羽は旧型にスラスターらしきものは付いていません。Sフリーダムでははっきりしませんが、赤い縁の部分がスラスターだとすると四つ増えている事になりますね。
実体シールドを持たなくなった事で多少のデッドウェイトが無くなった分ライフルを二丁装備していますが、左右の腕に同じ武装をしている為に重量バランスは良くなったのではないでしょうか。
ビームシールドが2基装備されているのも出力向上されたことの証じゃないでしょうか?

デスティニーはミラージュコロイドで消えたりはしませんが、例の残像現象を引き起こしてますね。これはアニメでは速さを演出する為の重要な小道具だと思います。残像に攻撃能力が有ったら驚きですが、それは無いようですね。
武装は、インパルスではシルエットチェンジしなければ使えなかったものが、同時にドライブ出来る点で効率の善し悪しは別に、出力の高さを示しています。ルナマリアは射撃が下手なので高出力のビーム砲で敵を一機しか落とせないんでしょうね・・・ってそこまで制作陣が考えてないと思いますが。
因みにガナー・ザクウォーリアは背中にエネルギータンクを背負ってます。
デスティニーの最大の謎はハイパーデュートリオンがどんな仕組みなのかという事ですね。これって基本的にミネルバなどの艦船からエネルギーを送電しなくても機体内での発電を可能にしているはずなんですが、発進時には充電してますからね。くわえて核エンジンを搭載してます。この方面で詳しい人が理論立てて解説してるブログ、巨大掲示板が有りますが、公式にどうなっているのかがはっきりしていませんね。
これって狙ってるんですかね。監督がいい加減な設定を立ち上げて、そこに森田繁氏が懸命に後付け設定を構築しているようなので、どこかに矛盾が生じるのだと思います。
Posted by クロート at 2005年08月01日 09:32
こんにちは。

ビームシールドは確かにかなりのエネルギーを消耗すると思われるんですが、しかしドムはバッテリー駆動なんですよね。その辺、どうなんでしょう?(ちなみにドムが核駆動だとしたら武装が貧弱すぎるので核駆動では無いだろう、と)
ガナーザクやブラストなどの大型砲ですが、あれは貫通力を重視したものでしょう。事実ガナーザクの大型砲はストライクのシールドを貫いてましたし。種世界ではWのバスターライフルやXのサテライトキャノンのような太いビームが無いですし(あえて言うならデストロイのビーム砲でしょうか)。

あと戦闘力に関してですが、個人的には
機動力・運動性
 デスティニー>Iジャスティス>Sフリーダム>レジェンド
火力
 レジェンド>Sフリーダム>デスティニー=Iジャスティス
格闘能力
 デスティニー=Iジャスティス>Sフリーダム>レジェンド
パイロットの能力
 キラ=アスラン>シン>レイ
だと思ってます。というか、こうじゃないとデスティニー・レジェンドのアドバンテージが無さ過ぎる…OTL(いや、これでもレジェンドの扱いが低いけど)
Posted by はかたっこ at 2005年08月01日 10:54
新型エンジンについてなんですが、初めてストライクフリーダムが出て来た時、ドラグーンシステムを使う瞬間ストライクフリーダムが金色に光っていたのに気付きました。もしかしてその新型エンジンと関係してるんじゃないかと思います。
Posted by at 2005年08月01日 14:02
 「戦闘能力」と言う言葉に、特に定義はないでしょう。ただ、例えば戦車で、75mm砲搭載のシャーマン戦車と、90mm砲搭載の戦車では、後者の方が、「戦闘能力が高い」と一般的に言われるとは思います。
 ジャスティスとの違いで言えば、やはりドラグーンだと思います。
 公式ホームページの記載で、「新型エンジンの〜」は、両方に有り、これは核融合炉を積載したからでしょう。だから、出力は格段にアップしたと。

 ディスティニーの砲ですが、「デュートリオン」と言う造語が何を意味しているのかさっぱりわからないので、さらに、「ニュークリア・デュートリオン」にいたっては、全くわかりません。核融合炉搭載なら、途中エネルギー補給は不要のはずですが。
 ストライクフリーダムの発進シーンでは、ケーブル引いていませんか?確認していないのですが。
 現代の原子力潜水艦でも、原子炉は動かしっぱなしではなく、港に着くと、港から外部電源を入れますから、ケーブル引っ張っていても全然おかしくないです。特に核融合炉は、核融合を起こすのに、外部からのエネルギーが不可欠ですので、起動時に外部電力を入れるのは当然だと思いますが。
Posted by 山猫 at 2005年08月01日 15:26
どうもです。

単純に戦闘力というのは「一回の攻撃によってどれだけの多くの敵を倒す事(相手にする事)ができるか」って事ではないでしょうか?
そう考えるとSフリーダムはドラグーン追加により一回の攻撃でより多く(数倍)の敵を倒す事が可能となった・・・いわゆる「数倍の戦闘力を持つ」という事にならないでしょうか?
だからIジャスティスはパワーは上がったけど、武装に変化が無い為今まで同じ戦闘力しか無い・・・という事で、「ジャスティスの数倍のパワーを持つ」と、同じエンジンのSフリーダムとは違う説明の仕方になるのではないかと思います。
だからゼクスがWゼロに乗った時も、ローリングバスターライフルで一度に大量の敵機を撃墜できたから、「この戦闘力!」と言ったのではないでしょうか?

私の勝手な解釈ですが。
Posted by OZ at 2005年08月01日 18:09
>山猫さま
デスティニーはデュートリオン(従来型ということになっていますがインパルスと同じ機能なのかは不明)と核動力(ただこういう表現)のハイブリッドという設定になっています。
これは、プラモのパッケージに記載されていますが昨今のプラモパッケージはサンライズが監修していますので公式設定のはずです。ただし、以上のように大雑把な表現です。
また、Sフリーダムの発進時にはケーブルは接続されていません。過去のガンダムシリーズのMSは外部からの電力入力の表現は有りませんでしたので、SEEDの核エンジン搭載MSもそれに倣っているのだと思います。

>はかたっこさま
確かにガナーザクやブラストの大型砲は貫通力重視なのかもしれませんね。ただあのような大型砲が敵MS1機のみを破壊する為に存在するとは思えません。実際に可能かどうかは別にしても、複数の敵を同一線上において破壊するというのが、ああいった大型砲の威力の強さを示す演出になるのだと思います。
ですから私はルナマリアが1機しか落とせないのは、腕が悪いことを表現しているように見えてしまうのです。もっとも戦場や敵の数を考えると、ガナーウィザード装備の戦いそのものが間違っているようにも思います。レイと同じブレイズ装備の方が艦上での対空戦闘に向いていると思います。

>OZさま
∞ジャスティスはリフターの翼、脛にビームカッターが形成されるようになった分、接近(格闘)戦の武装が強化されてますよ。それ以外にも武装は旧ジャスティスよりも威力が増しています。
ですから数倍の戦闘力とか、数倍のパワーというのは表現が違うだけであまり意味に違いが無いのかと思います。まあ、戦闘力アップというのはSドラグーンが装備されたSフリーダムの方が見た目に分かり易いですけどね。
Posted by クロート at 2005年08月01日 19:12
ふと思い出したんですが、Wガンダムの設定では各MSの戦闘能力などを表記する際、「ファイティング・アビリティ」などという用語を複数使っていたような。。。

それが何を基準にしたものかよく分かりませんが、Wはバランスがよく、ナタクは格闘戦に秀でていたと思います。
数値では200とか300とかの表記でしたが、正直よく分からんでした(w

すんません、流れを断ち切ってますね(^^;
Posted by ウッズ at 2005年08月01日 20:08
Sフリーダム、Iジャスティスとデスティニー、レジェンドのエンジン考察を書きます。あくまで考察です。
デスティニーで統一します。デスティニーは従来タイプのエンジンつまりスラスター推進力とビームエネルギーの両方を一つのエンジンでする方式ではたとえ核エンジンを使っていてはフリーダム以上のスラスター推進力とビームエネルギーは作れなかったのだろうと思われる。ザフトはスラスター推進力とビームエネルギーを分ける事で一つのエンジンの力を全て一つに注ぎ込む事が出来きる様にする事でパワーの向上を図ったと思われる。推進力にデュートリオンエネルギーエンジンを用いる事でミラージュコロイドや噴出すエネルギー自体も武器として使用可能になり、更に従来核エンジンでは成し得なかったとんでもない推進力を得る事が出来た。ビームエネルギーには核エネルギーを用いてビームの残弾数を気にしないで撃つ事が出来る。デスティニーの弱点は推進力はデュートリオンを用いているのでエネルギー切れした場合、核エンジンをスラスターに回す事が出来るがその場合は旧フリーダムと相違ない戦闘能力に下がってしまう事だろう。

対してSフリーダムは核エンジンそのものを徹底的に見直した。従来の一基の核エンジンを二基搭載する事で二基搭載した相乗効果により旧フリーダムを遥かに凌駕するエンジンになった。しかし、テストではフリーダムと同等のMSに搭載したが結果はMSが無残にもツインエンジンには耐え切れずバラバラになってしまった。ザフトもこれを試してはいるがデュートリオンシステムを用いた方が効率が良かった。
そこでフレーム自体の見直しが必要となり、試行錯誤しながら改良フレームを完成させる。
その事によりようやくツインエンジンが搭載できるようになった。攻撃力、推進力に回しても有り余る程の余剰エネルギーが大きかった事と軽量化もありシールドに余剰エネルギーを回した。
ツインエンジンにした事、フレームの改良によりデスティニーと戦闘能力に差はないが攻撃力と推進力共に無尽蔵エネルギーなのでパワーダウンがないので最強のMSと言える。
要はデスティニーのエンジンは急いで作った半端なエンジン。
に対してSフリーダムはクライン派が試行錯誤しながら熟成させて作った完成されたエンジン。
となる。
Posted by L-GAIM at 2005年08月01日 20:09
>クロート さま

コメントありがとうございます。
すごい観察力ですね。本当に感心しました。

前にも書きましたが、フリーダムとストライクフリーダムの違いって、本当に金色の間接部分だけだね、って思ってました^^;

どうしてもガンダムで「残像」と言われると
私はF91の「質量を持った残像だというのか」
というのが思い出されます^^
Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年08月01日 22:27
>はかたっこ さま

コメントありがとうございます。
はかたっこさまのコメント拝見させて、私も
「ドムは?」と思いました^^;

Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年08月01日 22:31
>ごめんなさい、ななしさんと呼ばせていただきますね

コメントありがとうざいます。
ストライクフリーダム光ってましたね。

これからも、あれやるんでしょうか。

地上でドラグーンは使えない!?と思うので
そばらくは見れない・・・かな^^;
Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年08月01日 22:35
>山猫 さま

コメントありがとうございます。
デュートリオンの謎、
製作者側もそれ以上考えていらっしゃらないとは
思います^^;

これやはり監督さんが考えて、周りの人が理屈付けしてるんでしょうかね
Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年08月01日 22:45
>ウッズ さま

コメントありがとうございます。
「ファイティング・アビリティ」
そんな基準の数値があったんですか。
全然知りませんでした^^;


ガンダムWには「ゼロシステム」がありましたしね、でもエンドレスワルツで、ナタクとウイングゼロが
いい勝負してましたね^^;
Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年08月01日 22:50
>L-GAIM  さま

ものすごい考察、ありがとうございます。
まさか、こんな記事に、ここまでのコメント
いただけるとは、本当に感動しています。
一つの物語になってますね^^
Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年08月01日 22:56
ストライクフリーダムのドラグーンは
出力落として軽量化してるので、地上運用が可能らしいですよ〜
そのへんが「スーパー」の所以みたいです
Posted by いまっち at 2005年08月01日 23:09
MS製造にそのような裏話があるとは夢にも。
貴重なお話ありがとうございます。
SフリーダムとIジャスティスはキラアス専用MS
ですよね?
Iジャスティスはアスラン専用ってのはわかるのですが、
Sフリーダムがキラ専用ってのは少し不思議な気もします。
ラクス主導の元キラのために作られたのならSドラグーンは
ないのではないかと思います。
それともラクスにスパルタ傾向があったのかな^^;
キラなら使いこなせて当然みたいな・・・
それともキラアス関係なく強さのみのを追求しただけかな。

戦闘能力についてですが
あくまで参考にしていただけたら。
小説でこんな表現がありました
「ジンは連合のメビウス5機に値する」
という表現がありました。
今はメビウスが基準かはわかりませんが
Sフリーダムやディスティニーはメビウス何機に相当するんでしょね・・・
Posted by 吉良・大和 at 2005年08月01日 23:36
>いまっち さま


お教えいただきありがとうございます。
って、ことは使うのか!
地上であれを!\(◎o◎)/!

とにかく楽しみですね^^
でもきっとデスティニーかわすんだろうな・・・
Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年08月02日 00:29
>吉良・大和  さま

コメントありがとうございます。
そういえば、トラさんのセリフで「おまえの機体」
というのがありましたね。
吉良・大和さまのコメント拝見し、よく考えたら、バルトフェルドがストライクフリーダム操縦すればいいのにって・・・思っちゃいけないんですよね。
(それがアニメです!)^^v

蒼穹のファフナーのマークザインみたいに
キラ以外のシナジェティックコード受け付けないとかって(それはない)とにかくなんかあるんでしょうね。

ストライクフリーダムやインフィニットジャスティスがメビウス何機分に相当するか、
さあ・・・でも値段も高そうですね(-_-;


Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年08月02日 00:38
いやー、楽しい、楽しい。こういったメカに関する話は気楽に読めて実に楽しいです。
さて、デスティニーとSフリーダムですが、「強引に突き進むデスティニーと、華麗に舞うフリーダム、って感じです。
デスティニーのあの動きには、キラのような優雅さが無いです。でも、力強さがありますね。
残像がミラージュコロイドだとは知りませんでしたが、あえて出現させているのなら、やはり、敵のセンサー類に何らかの影響(命中率低下、本体の認識力低下とか)があるのでしょうね。
最初見たときは、お前は忍者か〜って思いましたけど。

でも疑問。
Sフリーダムの登場シーンと戦闘は格好よかったんですけど、たかがグフに一度捕まっているのが解せません。ドラグーン使うために、わざとでしょうかw
Posted by カデナ at 2005年08月04日 00:42
スーパードラグーン地上運用可能はガセネタだったみたいです〜(;;)
すいませんm(_ _)m
Posted by いまっち at 2005年08月05日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5513188

この記事へのトラックバック

Phase 41:リフレイン
Excerpt: アスランの自問自答で始まったPhase-41:リフレイン(サブタイトル:アスキラ祭)   もう、アバンから、問いかけちゃってました。Aパートもアスラン引き続き回想中。 過去振り返り..
Weblog: 心に花の咲く方へ☆
Tracked: 2005-08-02 18:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。