2005年08月21日

オーブ対ザフトはどうなる?&なったの?

PHASE-44 「二人のラクス」で
ミネルバ、そしてアークエンジェルが
宇宙へ上がることになりました。

ガンダムはやはり宇宙っしょ♪

そこで話題が宇宙へ移動するんでしょうが
ぶっちゃけ、ザフトはオーブへ侵攻したわけです。

しかも一旦ザフトは領海の外に撤退
ミネルバがカーペンタリアへ帰ったとは
言え、他の軍の人たちいるわけで。
(もしかして全軍撤退した?)

カガリも、なんかいっしょに宇宙へ上がるような
ことを言ってますが、まだ
ザフト戦終わってないと思うのですが・・・

ていうか、この状態で
国家元首が国出るって
それはないっしょ(;´Д`)

せめて本編の中で一言でいいので
そのへんにも触れて欲しいです。
(時間のムダという突っ込みくらいそうですが)
・・・_| ̄|○

今回気になったのが、アークエンジェルが
宇宙へ上がる理由です。
アークエンジェル主要キャラほとんどのセリフによると

「議長を止めるために宇宙へ上がる」って
ロゴスの「レクイエム」はほったらかし!?
ステラ@デストロイが地球で暴れた時
止めに行ったのに、プラントはいいのか!と

(あのアークエンジェル内のシーンなんですが
私は素直におおおお!と思ったのですが
あれ、アンチアークエンエジェル関係の人が見たら
キモイ、とかって思うんじゃないでしょうか)・・・Σ( ̄□ ̄;)

なぜ製作者側はアークエンジェルを
「プラントを潰したロゴス&レクイエムを討つため」
ではなく
「デュランダル議長を止める」
ためにしたんでしょうね。
と書こうとしたんですが、よく考えたら
オーブに侵攻したザフトの国:プラントが
やられたのですから、それを助けに行く
というのは現在オーブにいるアークエンジェルとしては
矛盾が出るわけですね・・・_| ̄|○

さて、こうなってくると
イザーク&ディアッカがアークエンジェル&アスランに
会った時、どういう反応するのか。

タリア艦長の口から
「我々の上官はラクス・クラインではない」
というセリフがありましたが当然
アークエンジェルを撃沈命令が下れば
SEEDでもなかった
アスラン対イザーク&ディアッカがあるのでしょうか

それともデスティニープランが発表されて
ザフトも割れるのでしょうかね^^;

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
また漫画・アニメジャンルで落ちちゃいました(TT


元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 19:55| Comment(22) | TrackBack(5) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何と言うのかカガリ出しすぎです。
やっと国を取り戻したのだから、その後はオーブの政治で忙しいと思われるのですが、一緒に宇宙行くのでしょうかね。
行ったら国家元首って何なのかわかりませんね〜。
ウズミ様を生かせていれば問題なかったのですが、カガリは国家元首としては問題ありですね。

で、本題へ
オーブ対ザフトに関しては、ザフト側から通達か何かあったのかも知れません。レクイレムも発射された事があり、元々オーブ殲滅目的でもなかったのでザフトは撤退したと見られます。
もちろん自国を守る為とは言え結果的に保護してジブリールを逃がしてしまったわけですからレクイレムを破壊した後に攻め込まれる可能性はとても高いです。
シンも迷いを振り切ってオーブを狙ってくると思われます。
デュランダルにとってはオーブと言う国自体が淘汰、調整をさせないといけないと判断しているのでかなり都合の良いレクイレムの攻撃であると思われます。
で、ここまでで推理するとデュランダルがMSに乗るかと言う事に対しては、私は高い確率で乗らないと考えます。が、いかんせん視聴率ありきなのでMSに乗る可能性も高いです。
最後の相手はやはり運命かなと思われます。
ただ、デスティニープランも間違ってはいないわけで、監督と脚本の実力が見られるのは最後でしょう。人間を遺伝子から調整するデスティニープランに対して、人間が自由で戦争のない世界を作る事ができるのかです。
夢のような理論をこの作品の中でどう描けるか。
この辺がキモになりそうです。

Posted by L-GAIM at 2005年08月21日 21:01
ザフト艦隊について。
前回の戦いで、タリア艦長がAAによって沈められたザフト艦隊旗艦司令に変わって撤退命令を出しましたよね。
それで、ザフトのオーブ攻撃は終了しているはずですが?
ジブリールの居なくなったオーブを攻撃する事自体に意味は無いと言っているのですから、オーブ領海まで撤退というより、作戦そのものが終了したはずだと思います。
また、ミネルバのみ命令で行き先がカーペンタリアに決まっていただけで、残存艦隊がいつまでもオーブ領海に居るとは考えにくいでしょう。

あとは、オーブがザフトに報復攻撃をするかしないかはカガリの判断次第でしょうが、カガリは撤退した艦隊に追撃禁止命令を出していますので、攻めるならカーペンタリアと推測します。
まあ、それは無いのでしょうけど。
ただ、普通の国家なら自国の正当性を主張して報復するでしょうが、その点オーブはどこかのへなちょこ国家みたいですからしないでしょうね。
Posted by クロート at 2005年08月21日 22:09
う〜ん…,難しいですね.
アークエンジェル組にとっては
「ロゴスを明確な敵に見定めて,力を力で押さえつけようとするから,結局はこうなるんだ.デュランダルのやり方は間違っているんだ.自分の招いた種なんだから,(間に合ったら,阻止を手伝いたいけど)それまでは自分達で何とかして下さいな.
私達はそれより貴方のデスティニープランを止めなければならない.貴方の計画では今回のプラント以上の犠牲が伴うだろうから,それだけは防ごう」
と言ったところかなと思いますけど.
なぜなら,遺伝子を管理する=地球にいるナチュラルはすべて殲滅…しなければならないから.ということは,ザフト側にもレクイエム同様にジェネシスのような強力な遠距離破壊兵器を隠し持っている可能性は高い.その兵器のターゲットをオーブにされる可能性もあると考えたのかな〜…と.

でも,カガリはオーブにいないとだめですよ.
国の復興と名誉の回復に力を入れないと世界中からジブリールを匿ったという非難の嵐を浴びるでしょうから.
Posted by モンキーターン at 2005年08月21日 22:20
>L-GAIMさま

コメントありがとうございます。
おっしゃるように、レクイエムで本国が大打撃
こうむっている時に、他の国攻めているわけには
いかないですよね^^;

議長がモビルスーツに乗る可能性
正直私も低いとは思います。
実はすんごいパイロットだったというのも見てみた気もしますが、機体名は

劇場版:Zガンダムを記念!?して
サイコガンダム mk3(デストロイ並みの攻撃力を持ちながらデスティニーのようにミラージュコロイドによる残像発生して、更にデスティニーより30倍(3倍だと機体がでかいので意味がない)早い
or
ジオングばりに、「ザフトグ」なんてのは・・・
センスないな、私_| ̄|○
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年08月21日 22:29
>クロートさま

コメントありがとうございます。
なるほど、既に撤退終了と見ることもできますね。
おっしゃるようにタリア艦長もそんなことを進言してましたし。

オーブ的には理念とかで
「他国を侵略せず・・・以下略」
みたいなのがありましたしね^^
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年08月21日 22:33
>モンキーターンさま

コメントありがとうございます。
カガリ国を離れるのはいけませんよね。
キラもアスランも止めろよって感じです。

そうするとカガリ役;進藤尚美さんの出番が減って、ファンが怒るかな(;^_^A

やはりザフトももっていると考えますよね。私もです。
やはりコロニーレーザーでしょうか。
前に出たザフトの軍事ステーションの穴が気になるんですよね・・・
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年08月21日 22:38
カガリが国を離れAAに乗って宇宙に出るかどうかだが、アカツキをネオに渡して自分は残る可能性もあるかもしれないが、たぶんAAに乗って宇宙に出るだろう。
なぜなら、クライマックスに題名にあるSEEDを持つ者が欠けていたらまずいからである。
過去にSEEDを持つ者は5人と言われていたが、その5人は、キラ・アスラン・シン・ラクス、そしてカガリな訳で、一人だけ出ないって事はないだろう、特に唯一のナチュラルでのSEED持ちだし。

遺伝子操作とは関係なく生まれるSEEDを持った人物、そこら辺も題名にSEEDと付くだけある上、三部作と噂されるだけあって、全部が解明されるわけではないが、そろそろどうしてSEEDを持つ者がいるかが、遺伝子操作による人類統制のデスティニープランに絡めて輪郭ぐらい出てきても良さそうな気がする。
案外SEEDて何?って問題提起してデスティニー終わったりしてw

予告の「弱ければかなわない。後悔が怒りへと変わる時、<再び>目覚めるものは」という台詞から、シンの種割れの仕方が変わりそうな予感がするんですがw
来週の題名「変革の序曲」も、議長の進める変革という主題に隠れて、シンによって新しい段階の種割れ、種割れの変革というのがあったりして(  ̄ー ̄)
たぶん、ネタバレで知ってる人にとっては馬鹿なこと言ってると思われるだろうけどw
なんとなく、ふとそんな風に予告見て思ってしまった。
Posted by デュルゼル at 2005年08月22日 01:53
 早速書き込みを。
 今回の最後の方のAAの中での会話は、確かに、「議長を討つ」であって、「レクイエム」のような大量破壊兵器については触れられていませんでしたね・・・。
 でも、次回予告が、月面での戦いのシーンだったので、AAが、それをそっちのけで、議長のもとに向かうとは思えないのですが。
 また、議長が、「メサイア」にいることは、ジブリールも気づいていないようだし、ましてAAが知るはずも無いので、いきなり、議長攻めは無いと思うのですが。
 ひょっとすると、「対レクイエム」の点だけでは、「AA、ミネルバ共闘」もありかと。でもレイとシンは、複雑で、AAやフリーダム、ジャスティスに何をするかわかりませんが。

 ZAFTとオーブ間の紛争は、ジブリール逮捕の大義名分が無くなったので、すぐにはおきないでしょう。と言うことは、残り話数からも、もう描かれないでしょうね。

 ではでは。
 マイブログにおいでませ。今晩は、ガンダムシリーズについてと、哲学的な話と2本載せる予定です。
Posted by 山猫 at 2005年08月22日 07:16
 すでにどなたかが書いたかもしれませんが書きますね。27か28話でデュランダルが登場前のデストロイのデータを見ていた回があったと思います。あの時同時にコロニーレザーらしきものも見ていましたが、あれレクイエムだったような気がするのですが。録画していなかったので断言はできないのですが。違っていたらごめんなさい。

 あと今週、途中のCMに入る前とラストのデュランダルの顔も引っかかりました。特に途中のCMに入る前の顔はシナリオ通りに進んでいるといった顔に見えるのです。ジブリールの行動はすべて予定通り、“仏陀の掌ならぬデュランダルの掌で踊るジブリール”のような気がしてならなくなりました。ジブリール本人にそんな気は毛頭なくても彼も結果としてデュランダルの手駒になってボチボチ用済みなのでロゴスを討つという大義で捨てられるように思えてきました。

 また何が起こったのかザフトや評議会では状況を把握できていない段階なのにレイはなぜレクイエムのデータを持っているのかも謎です。そう言えばずっとPCと睨めっこしているレイの姿が何度か出てきましたがあれはやはりデュランダルからなんでしょうね。
Posted by ポラスキニフ at 2005年08月22日 20:25
まず一言感想を・・・・・メイリンGOOD!!

スイマセンでした。
久しぶりのジュール隊の活躍にかなり燃えてたわけですが、シホがいなかったような気も・・・・。
なぜにハイネ隊が!?録画できてないんでよく分かんないんですけどね。話がごちゃごちゃになってきましたね。

それでは一週間前の感想を。
シン、ザマ―ミロ。レイ、怖い。ルナマリア、残念。
メイリン、カワイイ。キラ、危なかったね。アスラン、よくやった。
え〜最後の方のラクス、怖かったです。しょせん偽者は偽者。消えなさい。というようなしゃべり方。
キラとラクスが2人でSフリに乗ってるのにもかかわらず使いまわしをやっちゃった。あんな回って・・・。
こんな感想しか書けない事をお許しくださいT0T

Posted by 野球小僧 at 2005年08月22日 21:09
>デュルゼルさま

コメントありがとうございます。
SEEDとは何か、北斗の拳で
ケンシロウの服が毎回破れるのと同じような
もの・・・とか
種割れの形の変化、期待したいですね^^

Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年08月22日 21:34
>山猫さま

コメントありがとうございます。
対レクイエム&月基地での共闘見てみたいですね。
そうすると今度はミネルバのピンチを
アークエンジェルが純粋に助けるみたいな流れでしょうかね^^

そしてそのまま会談みたいな・・・さすがにそれはないか・・・
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年08月22日 21:37
>ポラスキニフさま

コメントありがとうございます。
おっしゃるように、デュランダル議長がデストロイの映像を見ていたシーンで、それっぽい映像が
下のほうにありましたね。

あの時は勝手にコロニーレーザーだと思っていたのですが、おっしゃるようにレクイエムである
のかなあ、とも今では思っています。

ぶっちゃけわからないんですが^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年08月22日 21:41
>野球小僧さま

コメントありがとうございます。
シホちゃん(さん!?)いなかったと私も思います。
というより、イザークの周りに赤服いなかったような・・・

こんな感想なんて・・・何をおっしゃいますやら。
こちらこそ、こんな拙いブログと記事にコメントいただけるだけで感謝していますm(_ _)m
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年08月22日 21:44
初めまして。僕はずっとこのプログや他の掲示板の書き込みを見ていましたが、見てるだけでは嫌になったので、書き込むことにしました。ふつつかものではありますが、今後よろしくお願いします。

さて…オーブV.Sザフトの今後の件ですが、この話はそもそもザフト軍がジブリールをヘブンズベース戦で逃がしてしまったことが始まりで、某巨大掲示板では、ザフトの空の防衛はざるとまで言われていました。

議長が争いを続けさせるためにわざと逃がしていたのは明白で、本気で捕まえる気ならシャトルが打ち上がった段階で例え地上軍が逃がしても宇宙で捕捉線を敷いて、捕まえるのは簡単だったはず。しなかったのは、最初からプラントにレクイエムを打ち込ませたかったからです。

何せ議長の目的は、デスティニープラン実行のために人類の大幅な粛正をすることですからね。ナチュラル、コーディネーター関係なく。大西洋連邦にデストロイのデータを横流しして戦争の火種を作ったり、レクイエムの存在もザフト軍のごく一部にしか知らせないなど、徹底していました。味方には常に正義の名の下に戦っているかの如くに、売り渡した相手のロゴスが悪玉だといって(ヘブンズベース戦での際、ジブリールは裏切り者のデュランダルと言って名指ししていた)、レジスタンスを蜂起させるように促し、ナチュラル同士で殺し合いをさせたりした。

議長にはセイランばかりかカガリとも話し合う気はなかったと思う。理由はカガリの声明すら聞かずに、ミーアのプロパガンダ放送を全世界に流したから。オーブ=ロゴスにして、世論から崩壊させて潰そうとした。だから迷いを振り払っていたラクスが自ら出てきて、議長の意図を打ち砕いたのだと解釈しています。

だが、オーブ攻略はザフト全軍の翻意ではなく、あくまで議長の命令でした。口実はジブリールの捕獲でしたので。だから、攻めるか攻めないかはこのアニメの結末が出てこないと何とも言えません。デスティニー、レジェンドを抱えるミネルバも月に向かった以上、オーブを攻められる部隊はいませんから。ジフラルタルの部隊はみんな月にいってしまいましたから(議長をはじめ、イザークやディアッカも43話まではそこにいましたので)。

以上です。長文。失礼いたしました。
Posted by カノング at 2005年08月22日 22:05
>カノングさま

コメントありがとうございます。
ちょっと待ってください!
ジブラルタルにイザークやディアッカもいたんですか!
ということは地上に降りていたということですよね。
まったく気がつきませんでした・・・_| ̄|○

議長の思惑、それもいずれ語られる日が来るんでしょうか、楽しみですね^^

これからも遠慮なくコメントくださいませ。
m(_ _)m
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年08月23日 00:11
>アスラン・ズラさん
初めまして。僕も現在の機械の知識は多少はありますが、今のガンダムの機械設定にはついていけそうにないので、僕の得意な政治や戦略論で話していきたいと思います。

まず、イザークとディアッカがジブラルタルにいたという根拠ですが、彼らが今いる立場と、レクイエムが撃たれた時の状況から推測すると、極めて高いですね。

まず、第43話でカガリが声明を発表した際、ジブラルタルの映像から議長、その次に映し出されたのがイザーク達だったと思います。彼らは一度AAに手を貸している前歴があり、議長の恩赦で罪を不問にして懐柔させたとはいえ、油断ならない存在であることには変わりありません。

僕が議長なら、まず彼らは自分の見える範囲内で置いておきたいと思う。裏切られたりして、AA側につかれたらたまらないですから。彼らが優秀な人材であるので尚更です。

もう一つは、ザフトの警戒隊がエターナル討伐に出された際、キラのストライクフリーダムに全滅させられたため、手薄になっていたという事実からです。これでザフトの警戒線が多大なる影響を被った事は間違いなく、ジュール隊やハイネ隊に増援を要請しないと地球軍を迎え撃てなかったと思われます。

地球から月につくまでの時間に関しては、ジブリールがセイラン家のシャトルで半日もかからずにダイダロス基地についていて、カガリが声明を発表している段階ですでにいたからです。

仕事に戻りますので、この辺で。
Posted by カノング at 2005年08月23日 10:52
>カノングさま

なるほど、デュランダル議長はアスラン同様
イザーク&ディアッカを信じていないと。

そのへんから、イザークの動きが面白くなることを期待しています。

「議長は俺たちのことを信じていなかったのか!」byイザーク みたいな

または、ディアッカの
「撃ちたいなら撃てよ、俺はいくぜ!」
みたいなことを期待してます^^
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年08月23日 21:44
デュランダルがわざとジブリールにレクイエムを撃たせたのは、デュランダルが脇に居るザフト士官を横目で見てから大袈裟に怒った事からも理解できますね。
ただし43話までイザーク、ディアッカがジブラルタルに降りていたかとなると疑問です。もしそうならば実に不親切な演出と言えますね。
デュランダルやミネルバのクルーがラクスの演説を見ていた時のバックの音はほぼ無音、それに対してイザークとディアッカが演説をモニターで見ていた時にはバックに音が有った事で地上の基地と宇宙の基地という差を出していたと感じていたのですがね。
勿論カノングさんの仰るようにデュランダルはイザークやディアッカを本気で信用していない事は分かります。しかし1部隊を任されているイザークがデュランダルの都合で部隊ごと地上に移動するとは考えにくい事です。
それにザフトの部隊って画面に映っている物が全てでは有り得ません。
今回、連合軍を迎撃したのもそこに一番近くに居た部隊がジュール隊だった。それだけのことじゃないでしょうか?
Posted by クロート at 2005年08月23日 22:57
>クロートさま

デュランダル議長なんですが、シャトルの中だったかで、口元が緩むシーンがありますよね。
やはり知ってて撃たせたということなんでしょうね。
で、撃たれる可能性のところに行ったと。
この事実が全部ラクスの口から語られれば
世界は・・・というところでしょうか。
更にそれをタリアが事前に知り「許せない!議長!」みたな流れ・・・ならば議長はきっとタリアに25年目(だっけ)の復讐!?が成り立つのかと、思ったりしています。
その時の小山茉美さん本人のコメントも聞いてみたいなあ、なんて思います。
(ってそうなるとは自分で書いてても思えませんが)・・・_| ̄|○
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年08月23日 23:54
どうも〜、アンチキラのDSPEです

今回は一人ずつに
カガリ・・・・ジブリールの件でもっと反省してください、仮にも国家元首でしょうに
アークエンジェルへ普通に乗り込んできた時にはあきれましたよ
それから国民に謝罪と釈明は?もしかして完全に忘却の彼方でしょうか・・・

教祖もといラクス・・・・少し考えれば保険としてエターナルを
オーブ上空の宇宙領域なるべく近くに隠して駐留させて置くと思ったんですが・・・

キラ・・・・貴方は今回の戦闘、オーブを守れればそれで万事良しみたいですね
ディスティニープランがあろうとなかろうと、仮に議長へ協力する形になったとしても
ジブリールを逃がすべきではなかったのです、
プラントに核攻撃が行われたのをもうお忘れになっていたのですか?

ネオ・・・貴方なんですかそれ、最初からココにいましたよみたいな雰囲気
違和感なさすぎです爆笑させていただきました
Posted by DSPE at 2005年08月24日 06:57
>クロートさん
初めまして、カノングといいます。早速ご指摘ありがとうございます。

そうか…確かに考え直してみるとそうですが、あまりにも二人が出てこなかったので、勘違いしてましたね。それにしても一部隊の隊長なので、権限は限られているのはもったいないですね。と思う次第でした。

議長は二人を信用しなかったばっかりに、とばっちりを食らったんだと思います。もし外したのが、イザークとディアッカの奮戦だとわかったら、どうするんだろう?

そんなところで、仕事に戻ります。
Posted by カノング at 2005年08月24日 09:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ガンダム SEED DESTINY「二人のラクス」感想
Excerpt: きょうは土曜日恒例のSEED DESTINYの感想など。 正直、きょうはイマヒトツな回でした。 前回の前フリや今回のタイトルを見て、 本物ラクスの納得な演説が出るかと思ったのですが、 「結局、本物..
Weblog: ふるやんのドアホ万歳!
Tracked: 2005-08-21 23:41

ガンダムSEEDDESTINY44話「二人のラクス」
Excerpt: 「レクイエム発射!!」 月の裏側からレクイエムが発射!! アプリリウスを目標としていたが、ヤノアリウスが撃沈しました。 議長って、絶対レクイエムのこと知ってたよなと思うのは俺だけ?? アプリリウスから..
Weblog: しょうもな〜い日記w
Tracked: 2005-08-22 01:40

敢えてAAを擁護してみる
Excerpt: 私の考えとしてもAAが不必要に中心に据えられ過ぎである上に、余りに彼等が贔屓して書かれる展開は良くないと思う。またAAは突っ込みを入れたくなる行動が多すぎである。しかしAA叩きが主流のネットで敢えて来..
Weblog: 雑文書庫
Tracked: 2005-08-22 20:02

PHASE−44・『二人のラクス』…なんだけどミーアの登場時間は僅かだろ?!
Excerpt: さてさて…ようやく、ここまで来て話が急速的な展開を迎えましたね☆ どーも、僕ですw(何) レクイエムが発動した事や、ミーアが逃亡した事。 そして『ディスティニープラン』の実態…。 色んな事..
Weblog: 牛スジ之煮込ミ+。
Tracked: 2005-08-23 05:39

種デス。 Phase-44
Excerpt: ぐぉぉぉぉぉぉぉぉぉ〜〜〜グレィトォ イザークが!!! ディアッカが!!! イザークが!!! ディアッカが!!! イザークが!!! ディアッカが!!! イザークが!!! ディアッカが!!! ..
Weblog: いろいろかんがえる日記。。。
Tracked: 2005-08-23 12:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。