2005年09月07日

タイトルに名前がつかわれたキャラクター

46話「真実の歌」で銃弾に倒れたミーア・キャンベル
次回は「ミーア」というタイトルになるほど
ある意味、人気キャラになりえたわけで。

キャラ冥利に尽きるかもしれませんね。
今までガンダムSEED&DESTINYで
名前がタイトルになったキャラクターと言えば

キラ
アスラン
ラクス
カガリ
フレイ
ステラ
そして次回の
ミーア

こんなところでしょうか。
(忘れているのがあるかもしれませんが
お許しください)
m(_ _)m

SEEDでは「キラ」や「アスラン」という
キャラ名そのものがタイトルもあったのに

シン


はないんでしょうかね
・・・_| ̄|○
(これからあるのか!もしかして最終回とか!)

*何度か書いていますが、私は自分でも
アークエンジェル派だと認識し、シン・アスカの
行動・描かれ方には不満を持っています。
しかし、主人公:シン・アスカを応援しているのも
事実です。
特に最近ではシンの出番に対して、可哀想に
なっていたりします(TOT)

ハッ!まさかそれが狙いか!製作者の方々・・・
(だとすれば、ねらいに載せられていることになり
なんか悔しい)・・・( ̄ロ ̄|||

人気blogランキング!面白いブログみるならここ
やっと更新履歴を載せられそうです
なんかうれしい♪でも元々たいしたブログでは
ないので、更新しないと
きっと大陥落するんでしょうね
・・・Orz


元祖ブログランキング!




実は9/5〜7まで新幹線の駅でもある
三島駅からバスで30分くらいの山奥に仕事の都合で
行ってました。

事前にわかっていたので、なんとかネット環境を得ようと
Air-Hに申し込んでいたのですが、なんと!
そこは入りませんでした・・・_| ̄|○

しかも、外出が終わり
新幹線内からアクセスしようとしたら
(実は新幹線の中からネットにつないでいる
人がうらやましかった)
持って行ったノートパソコンのバッテリー不良で
充電しておらず、つながって、すぐに切れてしまいました
Orz

更に付け加えますが、私が持っていってノートパソコンは
軽いパソコンではなく、オールインワンのパソコンです。
おかげでめちゃ荷物が重かった・・・(TT

人気blogランキング!
        ↑
ここでうちのブログは「郵政民営化賛成」と明言しています
もし同じ思いの方がいらっしゃれば
押してくださるとうれしいです。

最後に、ぶっちゃけ、郵政民営化反対でも
構わないです。でもせっかくの権利です。
自分の意志を示すという意味で
投票には是非行きましょう!

posted by アスラン・ズラ at 23:21| Comment(32) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まず、おかえりなさいm(__)m
そんなに名前の入った題名あったんですか!
私、SEEDは放送日を忘れている事が多くてあまりみてなかったんで分からなかったです・・・。
いやぁ優柔不断はこういう時に困りますね。
普段はその人の悪口を言ってたりしてても、その人に関係のある悲しい話とかを聞くと、同情してしまいます。
それにしてもシンは出番が少ないですね。あと2,3話しかないから出番は1時間程度。頑張って欲しいです^^;
出張ですか。荷物が多いとなんかやる気を無くしてしまいますよね。またコレを持って歩くの?みたいな。
私、住んでいるのがド田舎なので新幹線には乗ったことがありませんT0T
Posted by 野球小僧 at 2005年09月07日 23:44
>野球小僧さま

コメントありがとうございます。
仕事で新幹線に乗るようになると
乗るたびに気が重くなるんですよね(TT

私のことはともかく
おっしゃる通り!シンの出番が少なすぎます!
製作者の方々へ
今までのことは全て水に流します!
お願いだからもう終盤なんだから、もっと活躍させてあげて欲しいです・・・_| ̄|○

って、既に終わってるんだろうけどΣ( ̄□ ̄;)
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年09月08日 00:20
これだけ蔑ろにされてる主人公も珍しいので、タイトルに使われないこともさほどおかしくないのかな?(w

というか、今更タイトルに使っても掘り下げるもの・時間がないし、シンがそれほど語れるキャラじゃないし。。。(´。`;)

ここまで追い込んでしまったのは議長でもレイでも、ましてやキラ・アスランでもなく、負債ですね┐('〜`;)┌
Posted by ウッズ at 2005年09月08日 00:56
出張中は色々と災難だったようですね。

ぶっちゃけ「シン」というサブタイは無さそうです。
多分49話の「レイ」が最後になるでしょう。
最終回を見終わった後に、視聴者がシンに投げかける言葉が「アンタは一体なんだったんだ〜!」ってならない事を祈ります。
Posted by クロート at 2005年09月08日 01:28
シンは結構弄り甲斐のあるキャラなんですがねぇ。思考が凝り固まってこれ以上成長を見込めないマイペース夫婦なんかより確実に。
成長が見込めるのに成長させることが出来なかったのが一番の失態。というか、今回成長できた奴らいるのか?精々アスランだけですかねぇ…?
素材があるの全然生かせなかったのは監督と嫁の力量不足。単に、えこひいきが酷いだけなんですが。

そもそもサブタイに名前を使う感性がわからないんですが。
最初はそこそこ凝ったタブタイだったのが最近は取ってつけたようないい加減なサブタイばかり。視聴者を舐めてんのか?
まぁ、「種死だし、そんなサブタイもありか」という風習みたいなもんがありそうですがね。というか投げやり?

次回作(ないだろうけど)では火星か木星あたりにでも行ってもらい、新機軸のMS「ジェフティ」か可変MS「ビック・バイパー」あたりに乗って再登場ということで。(元ネタわかる人いるか?
ん?となるとアヌビスも登場するのか?てことはキラ如きじゃ争いは止めれないorz
Posted by 草野かをる at 2005年09月08日 02:52
おはようございます。
 7日のリーフ様のご意見、私も同感です。いろいろ反論したいところだけど、大人のネオ=ムウはあえて語らず、といったところですかね。…もっとも、作家がそこまで考えていたかどうかはわかりませんが。

 最近気づいたことですが、種デスって、ナレーションが一切なかったような…(今頃気づいた私は大ボケ? ○| ̄|_)。番組の頭に前回の(使い回し)シーンを入れるより、ファーストのようにほんの少し状況説明を入れてもらったほうが、時間軸や各陣営の状況なんかが分り易かったのではないでしょうかね〜。

 それと、最終回ですが、私の予想では、「イデオン」みたいに(むしろ、話数から言うと「バルディオス」のパターンかも)、ストーリーの途中でさようならをされそうな気がします。もっともイデオンは最終1クールが打ち切りになったせいでしたが、種デスは意図的にやりそう…。
 そんでもって、真の最終話はDVD収録の51・52話ということに…。プラモが売れなかった分、DVDで帳尻を合わせようというスポンサーの思惑が…というのは穿ち過ぎでしょうか。
 まさか、第3部まで引っ張る気では…。

Posted by もりたか at 2005年09月08日 08:57
最終話でレイザーバレルの出生の秘密が明かされる……らしい。
最終決戦は、
宇宙帝王キラヤマトVSレイザーバレルHG
凸ランVS火病
のようですな。

最終話の後半は、スタッフもびっくりの超展開とのことです。どーゆーモンかは不明ですが。ある意味、エヴァの最終話を超えるつもりか?

とりあえず、一年かけてやる内容ではなかったな、と。今週の見所は、BLOOD+の予告編でしょうか?
Posted by ネタバレ……ゴメンネ at 2005年09月08日 13:58
 出張お帰りなさいませ。
 私の場合は、出張ではなくて、土日に自宅、平日は職場近くの社宅の二重生活なんです。月曜の早朝に行くこともあるんです。
 行き先は、今回のズラさまの行き先の近くです。
 サブタイトルですかぁ・・・。
 「レイ」は決まっているんですか。では、もうシンの成長とかを描く時間は無いですねぇ。
 最終話、「シンの死」で無いことを半分祈り、半分期待しています。(やられるならアスランにやられてくれ)
 私は、「C.E世界でのガンダム」は、今後も描かれると思います。夫妻は別、また今作のできは無関係に、過去25年間ガンダムが続いたように、何らかの形で続くと思います。「W」のように、全くの新設定にするとか、「∀」のように、超未来に持っていくかはわかりませんが、何らかの「ガンダム」は続くと思いますよ。
 もう冨野御大が直接監督することは無いのかもしれませんが・・・。
Posted by 山猫 at 2005年09月08日 18:11
 出張ご苦労様です。私も先週名古屋に出張で行っていました。そこでテレビタックルなどでお馴染み“次期総理の椅子を狙う男”として有名な某候補の演説を見ることができました(名前は選挙中なので伏せますがお分かりですよね?)。写メールして友人たちに配信した情けない私です(-_-;)

 さてシンですが、アスランとガチンコだそうです。そしてキラとレイにも因果関係があるとかないとか。AAとの交戦の大義はディスティニープランにオーブが抵抗するからだそうです。デュランダルはオーブとともに抵抗する連合の基地にレクイエムをブチ込むのも事実なようですのでまぁこれで最終決戦の大義名分は一応はあることになるんでしょう。

 あとこれはヒントになるでしょうか?

 設定担当森田氏語る
Q.最後に最終回のヒントをお願いします。
A.キラやアスランは、すでに反デスティニープランという答を出しているので、シンにとっての戦い、葛藤が描かれると思います。デュランダルの側にい続けるのか?それとも変化するのか?ご期待ください


 
Posted by ポラスキニフ at 2005年09月08日 19:01
こんにちわ〜
そうですか、タイトルに名前が使われたキャラってけっこういたんですね。
「シン」ってタイトルが無いって事は、スタッフ達は主人公のシンの事を捨ててるんですかねぇ。
あと、お仕事ごくろうさまでした。たぶんそのころ私は学校で勉強してましたよ(^^;)
私はまだ投票できるような歳じゃないので早く大人になりたいです。
Posted by RX−78−2 at 2005年09月08日 20:23
シンというタイトルがない理由は簡単です。
答えは主人公としての失敗作だからです。
今のシンはガンダムXのあの兄弟の様にとにかく破壊活動をがんばっているように思われます。
レイが兄でシンが弟でしょうか。

ガンダムSEEDはとにかくキラが主人公なのですよ。
まあ、シンに主人公としての資質があるかと言われれば正直ないと思うし。
シンの元となるカミーユも後々かなり成長していたが、シンにはまるでそれがない・・・
まあ、シンを悪く言うのはそれくらいにして、シンが悪いってより製作側がシンを成長させなかった事が問題です。
Posted by L-GAIM at 2005年09月08日 22:36
>ウッズさま

コメントありがとうございます。
>負債
思わず、うまい!と思いました。
といいうものの実はこの作品に
奥様がどの程度関わっておられるのか、全く知らないのですがね(^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年09月09日 00:25
>クロートさま

コメントありがとうございます。
やはり「シン」はないのでしょうね・・・
なんかかわいそうです(TT

シンへの最後の言葉
そうなったりして、ってもっとも演じておられる
鈴村さんがシンに向かってそうおっしゃられても
こわいですが(TT
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年09月09日 00:29
>草野かをるさま

コメントありがとうございます。
うっ!ネタについていけない私・・・・
なんかくやしい_| ̄|○

タイトルは大事だから、色々考えていらっしゃるとは思うのですが。
そういえば、カガリ役 進藤尚美さんがラジ種で
「カガリ再び」ってタイトル見て
なんじゃこりゃ!と思ったみたいなコメントされていたのを思い出しました(^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年09月09日 00:34
>もりたかさま

コメントありがとうございます。
帳尻合わせをDVDで
鋭いとこを突いていたりして^^;

語呂もいいですしね(そういう問題ではない)

イデオンって打ち切りになったんですか。
全然知りませんでした(TT
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年09月09日 00:37
>ネタバレ……ゴメンネ さま

コメントありがとうございます。
ネタバレ……ゴメンネ さまのコメントを拝見して
考えたことがあります。なぜ私はネタバレサイトを見なくなり、雑誌を読まなくなったのかと
多分、本編は見ればいいので、ネタバレサイトを
見るよりも、他のブログさまを読んだり
自分のブログを更新することが楽しくて
時間がもったいないと思っているんじゃないかと

以前は読んでいたのですがね・・・(^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年09月09日 00:40
>山猫さま

コメントありがとうございます。
うちの会社通勤のバスに乗っている時に
横浜から新幹線通勤している人が後ろで
しゃべっているのを聞いていました。
二重生活たいへんですよね・・・

ところで、冨野さんについてなんですが
このガンダムSEED DESTINYという
作品にどのへんまで参加というか影響されたんでしょうね。ぶっちゃけやりたくても何も言えなかったのでしょうか。

私の長い間の疑問でもあります
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年09月09日 00:46
>ポラスキニフさま

コメントありがとうございます。
名古屋で演説してた人、TVタックル・・・もしかしてハマコウさんですか\(◎o◎)/!
(とボケてみたりして・・・)

こういうの書いてると、本当に「ハア!?」とかってバカにされそうですね(TT

シンが最後どちらに付くのか楽しみですね。
ていうかデュランダル議長の頭
タリア艦長がふっとばさないんだ・・・
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年09月09日 00:50
>RX−78−2 さま

コメントありがとうございます。
RX−78−2さまのコメント拝見して、はじめて気がつきました
「シン」というタイトル付けたら
タイガージェットシンやドラゴンボールZの
界王神をイメージする人がいるんじゃないかって
さすがにそれはいないかな・・・(−−;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年09月09日 00:53
>L-GAIMさま

コメントありがとうございます。
言われてみるとガンダムXの二人と・・・
しかも失敗作・・・

サテライトキャノン
あれはあれで面白かったですね。
新しいニュータイプの定義
会社の先輩から説明聞いてたし(;^_^A
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年09月09日 00:56
>アスラン・ズラさん
ネタはPS2の「ANUBIS〜ZONE OF THE ENDERS〜」です。
これの前作の主人公だった”レオ”というキャラの声に鈴村さんが起用されてまして。性格がキラみたいでアレですが、殺る時は殺る奴です。
「メタルギア」で有名な「小島ワールド」といえば解りやすい?

>カガリ再び
確かに、出た当初は名前名乗ってないですからねぇ…いつ話したぁ!!
視聴者をバカにすんなぁって感じですねぇ。

>もりたかさん
>ナレーションが一切なかったような…
言われるまで「ナレーション」の存在自体忘れてましたorz
ナレーションらしいナレーションは次回予告だけでしょうかね…


そういえば、最近(前?)に出た種死のゲームでキラとラクスを殺せるってホントだろうか…
殺せるなら買いにいきます。
Posted by 草野かをる at 2005年09月09日 01:38
監督の奥様は「両澤千晶」といいます。
基本的には監督と一緒でないと脚本を書いたことがなく、仕事は福田監督とがメインとのこと。

キャラクター同士が複雑に絡まると、その感情が上手に表現できない、語彙力・文章構成力の欠如を指摘する意見もあります。

さてこのような状況で残り少ない話数をどのように消化するか、来週も総集編に近い内容でどうするのか興味津々です。(MSをもっと動かして、語らせるキャラにはもっと語らせろ!( ̄へ  ̄ 凸)
Posted by ウッズ at 2005年09月09日 02:13
>草野かをるさん
ネタにピクリと反応しましたw
つーことはあれですか。
アスラン「プラントの連中に何かあったら許さねぇ」
ミーア「何もしちゃいないわ」
アスラン「信用できねえ!」
ですか?(笑)
ちなみに、ミーアにしたのは髪の色と胸が決め手です(笑)

レオの声は鈴村でしたっけ?
記憶が正しければ、伊藤健太郎さんだったと思います。
二人とも声が似ている時があるので、僕も最初は鈴村さんかと思っていたんですが、説明書には伊藤健太郎と書いてありました。
あー、なんかまたやりたくなってきました。
売っちゃったしw
今なら廉価改訂版の安価版が出てるし、買い時ですかね。
Posted by 鉄弥 at 2005年09月09日 06:57
上の書き込みで、鈴村さんのこと呼び捨てで書いてしまいましたw
さん付けしないだけで、文章から受ける感じが随分変わるものですw
Posted by 鉄弥 at 2005年09月09日 06:58
>鉄弥さん
伊藤健太郎さんは前作担当です。
鈴村さんはANUBISの方で担当してます。公式HPでも載ってます。
「アヌビス!!」という言い方を聞くとシンの「あいつ!!!」と言ったように聞こえますので必見(ぇ
「お前バカか、バッカじゃねぇのか!?またはアホか!!」はエイジ(違)じゃなくてレオに言わせたほうが凄く合うと思う今日頃々。

どぉでも良い話ですが、前作・ANUBISの初回限定版を持ってる自分ってorz
いや、前作は980円で買えたから良いんですが。
そして今正に1からやり直してるんですが、ベリハでボロクソ死んでますorz
Posted by 草野かをる at 2005年09月09日 12:28
>草野かをるさん
公式HP見てきました。
ついでに壁紙も貰いましたw
確かに鈴村さんでした。
やはり二人とも声が似てるから間違えるのかw

シン・アスカという人物を知った後では、レオから受ける印象もかなり変わりそうですw

「アヌビス! 今度こそ! 俺が踏み潰してやる!」
「はぁぁ!? あんた馬鹿か! 馬っ鹿じゃねえの!? またはアホか!!」
とか言いそうですねぇ。
そういえば、アニメ版ZOEには桑島法子さんが出てますね。
あれって、前作のZOEの同梱OVAから続く話なんでしょうか。
まだ見たことないんで。
親父のアニメだと聞いたんですが・・・w
同梱OVAのヴァイオラが可愛いですw

それにしても、馬鹿かアホかの台詞は名言ですよね(笑)
ぜひアスランから、シン・キラ・ラクスに言ってほしいです。
先週の種では、アスランがラクスに馬鹿って言いそうだったんですけどね。
おしいことをした。
言ったら言ったで、後が怖いですが(笑)
Posted by 鉄弥 at 2005年09月09日 19:35
>鉄弥さん
前作に同封されているOVAは実質的なテレビ版第0話に当たります。登場人物の一人にふけた…じゃなくて、セレブなメガネっ娘(ぉ)がいますが、あの方がテレビ版主人公の奥さんです。
OFの設定上、エンダーの初心者じゃ発進させるだけでその加速力に振り回されてくたばってしまう手前、頑丈そうなヘラクレス親父が主人公に抜擢されたわけで。(OVAでは地球人でも振り回されるおっかないシロモノですが
ついでにテレビ版でもアヌビスがゲストとしてちょろっと出てきます。声も違うし姿も違いますが。なんつーか、アホに見えます。模擬戦で実弾使うし。
そしてテレビ版だけの「相手の攻撃をベクタートラップで跳ね返す」防御方法が見れますが、そんなことされたら誰も勝てませんて。ストフリ?あんな移動砲台で奴の瞬間移動に勝てるわけが無い。
桑島さんはOVAでは落ち着いた女性(ベットの上ではお茶目さん)で、テレビ版ではOF”ドロレス”の擬似人格として生きてますね。ただし、後者は夢見る乙女に退化して辛い記憶を封印してる状態ですが。

というか、そろそろガンダムにもサポートAIを出そうよ。種世界じゃ「ハチ」とかいるんだからできそうなんですが。
少なくとも、今以上に名言(迷言)が増えるのか確実なのに。
まぁ、今の監督と嫁じゃ期待しないほうがいいですがね…
Posted by 草野かをる at 2005年09月10日 02:03
こんにちは、今日の朝まで夜勤をしていたカノングでございます。ネタバレ自体は僕自身も知ってましたが、それではあまりにも夢がないので極力控えていましたが、ここまでみんなが話してきてしまったら、それに絡んだシンの成長過程に関する感想を話したいと思います。

アスラン・ズラさんは自分とシンの星座と血液型が一致していたことに、ショックを受けられていたようですが、僕はわかる気がします。シンは潔癖な考え方の持ち主なので、自分のしていることが正しいと思ったら、とことんそれを正しいと思っている感じが、今までの話を振り返るとします。

彼が信じている正義は自分が実際に見て感じて、正しいと思っているものが正義なので、だから他の考えを自分の中になかなかいれようとしないんだと思う。その考え方が潔癖であるが故に。

ステラを守るという話も、結局は自分が思っている正義の考え方のままに行動をした結果だと思う。彼女の境遇に勝手に同情した感じが、否めない部分が多いですね。同じエクスデンテッドであるスティングやアウルに対するシンの反応の違いから見ても一目瞭然です。

だが、自分が信じている相手を信用しきってしまうが故に、レイや議長が言っている話を全てが正しいように思っているみたいです。最近では自分が思っている正義と、彼らが話している正義の狭間に生まれてきた矛盾を、自分の中で必死に掻き消そうとしているのに苦悩しているみたいですが。

例えばジブリール捕獲の名の下に行われたオーブ討伐戦では、自分の中に生まれた矛盾、つまり生れ故郷のオーブを討つという事実を、自分の中で正当化させようと一人で考え込み、その結果出た結論が、
「オーブを討つなら、俺が討つ」というものだった。自分以外の誰にもオーブを討たせたくないと思いから、出した結論だった。だが、それは言われた命令に悩みながらも、それをすることが自らの正義につながるんだという思いからだった。だから、レイが当初自分だけで出動しようとしていたのを止めさせてまで、自ら名乗り出たのだ。

レイは当初、シンは自分の生れ故郷を相手には力を出し切れないばかりか、彼の心にしこりが残り、後々にまで影響を受けることを避けようとして、自分がいってかたをつけるつもりだったと考えていた節があるように思われる。だが、結果的にはシンでよかったという皮肉な話なんですが。理由は、レイのレジェンドには地上戦で、アカツキに対抗できる兵器がほぼないに等しかったから(唯一、通じそうな突撃型ドラグーンも地上では使えないから)。

結局、アスランが46話で言っている通りの奴なんだと思います。一部には殺人鬼みたいに思われていますが。自分の考え方や理念を真っ向から否定されると、逆ギレみたいな感じになって種割れをしているみたいですが。

最近では、アスランがシンに訴えかけてきた自分のための正義と、レイが語り掛けてくる世界の大儀のための正義との狭間で、答えが見つからずに袋小路にはまってしまい、種割れして力でアスランを否定しようとしたんですが、逆に力でねじ伏せられてしまい、シンは自分が信じていた正義をアスランに真っ向から否定されてしまい、後々にあとを引きずって悩むことになります。

今までは否定された自らの考えを、自らの力で押し通し続けた感じがするシンですが、ここにきて人生の岐路に立たされている感じになりました。さあ…シンが決断する道の先には何があるのでしょうか?僕も乙女座人間なので、シンの話は他人事じゃないんですよ。

あとは…シンの出番が少なすぎる件ですが、これはどうも主役って、アスランのような気がするんです。話の中心は実際にアスランだし。

僕はこの話はアスランを主役にすればよかったと思うし、ここまでの反発はなかったと思います。対比にシンとキラがいてという話だったらよかったと思う。キラではもう描けません。悟りを開いたみたいな超越者みたいになってしまっているし。

まるで同じ福田監督が作り上げた僕が大好きだったサイバーフォーミュラシリーズでのOVA版のSINシリーズで完全無敵状態の風見ハヤトですよ。彼は長きにわたる成長過程が描かれていましたから、その精神状態には納得できるんですが、キラの方はハヤト以上ですよ。どうしてこんなに完璧な人間を作ろうとするのかと、思ってしまいます。あとそのハヤトは牡羊座のA型で、道を切り開く開拓者の星座です。

ちなみにご存じの方も多いと思いますが、ヒロインの菅生あすか役にはあの三石琴乃さん、ライバルのブリード加賀こと。加賀城太郎役には関俊彦氏が担当されています。つまり、サイバーの主要キャストがSEEDシリーズでも重要な役を担当されているんです。

それでは、長くなりましたがこの辺で。
Posted by カノング at 2005年09月10日 14:58
>草野かをるさま

キラとラクスを殺せるって・・・
ぶっちゃけ、私もやってみたい

もっともキラとなりスーパーコーディネーターとして、全てのものを叩き潰すのも
なんか私やばい人みたいですね(−−;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年09月10日 17:38
>ウッズさま

お教えいただきありがとうございます。
ウッズさまのコメント拝見して思ったのですが
この方、本当にプロの脚本家さんですか・・・

もしかして趣味で仕事されてるとか・・・
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年09月10日 17:42
>鉄弥さま

アスラン、ラクスにバカ!って言ってましたね
^^;
でも、あの判断はバカだろう・・・
(要はアスランが正しいだろうということで)
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年09月10日 17:46
>カノングさま

熱いコメントありがとうございます。
実は今カノングさまのコメントを拝見させていただき
ちょっと目頭が熱くなっています。
うちみたいなブログにこんなコメントいただき
うれしくて。

サイバーフォーミュラについては知人からも薦めれているのですが見ていないのですよね。
三石琴乃さんと関俊彦の出演、ますます見たくなりました^^
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年09月10日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6671770

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。