2005年10月25日

セイバーの位置付け

私はフリーダムが出た時点
そしてストライクフリーダムが出ると知った時点で
フリーダムを沈めるのはデスティニーガンダムであると
・・・。

が結果はインパルスによる撃墜。
まあ、それはいいです。製作者の方々が決めたことです。
それをごちゃごちゃ言うのはファンの一人として
失礼だと思うから。

が、ここで考えたいのが、各モビルスーツの性能位置付けです。

まずストライクルージュ
この機体はザフトの量産機:ザクにも劣るそうです。

で、盗まれたガイア・アビス・カオス
これはザクより性能は上なのでしょう。
インパルスもこれに属するってことでいいのでしょうか。

で、フリーダムなんですが、古い機体にも関わらず
シンの言葉からすると「インパルスよりパワーは上」
とのことなので、戦闘能力が上なのでしょう。

で、そのフリーダムに切り刻まれた

セイバーガンダム

この機体の性能はどのくらいなのでしょう。
私の感じとしてはインパルスよりは上
フリーダムよりは下
結果からこんなところからなあ、なんて思ってます。

ただ、フリーダムの数倍の戦闘力を持つ
ストライクフリーダムと互角の戦いをした
デスティニーやレジェンドには
かなり劣ることになりますね・・・_| ̄|○

しかし実現しなかったフリーダム対デスティニー
キラが戦略やシュミレーションされてきた
わけではなく、力でねじ伏せられる(要は機体性能)
シーンを見たかったような気もしています^^;

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
このブログはなだらかな落ち方今のところしています
^^;

元祖ブログランキング!
こっちは全くPINGを受け付けていないです
どうなっているんでしょう・・・

posted by アスラン・ズラ at 00:28| Comment(14) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントスタイルを戻しましたYo!! フォオオオオォォォォオオォォッ!! ど〜も〜ストフリの腿延長していたら、ナイフで指をざっくりやっちゃったHGで〜す。イタイ、イタイ、イタイイィィィィィ!!
セイバー、フ種死プラモでも屈指の出来の良さ(オイ 馬面を解消してやればめちゃカコイイですよ。

このMS、ZGMF-X23Sというコードですが、セカンドシリーズの中でも、初期に設計されていたそうです。しかし、開発段階で何らかの問題があり、ロールアウトが遅れた……という設定。アニメ見ているヒトには如何でもいい設定だな。多くの腐女子が思ったろう。「どうしてアスランキュンは早くあの紅いガンダムに乗らないの〜〜」と。
アスランが輝いていたのはザクに乗っていた時だけだ。

で、セイバーと言う機体、強いのか弱いのかワカンネー。だって、クルクル回って、変形して、またクルクル(以下endless)なんですもの。そりゃあ設定上は、「他の4機と比べると、特殊兵装が少ない。それは、機体自体の性能が高くて、乗り手を選ぶからだ」とか云われても、なーんも伝わってきませんて。

武装スペックではフリーダムに匹敵するバケモンです。
MA-BAR70 高エネルギービームライフル
MMI-RD11 空力防盾
MA-M941 ヴァジュラビームサーベル
M106 アムフォルタスプラズマ収束ビーム砲
MA7B スーパーフォルティスビーム砲
あと、頭部とMA時の機首部に近接防御機関砲

やはり、その全て(設定)を生かしきれていない。ウボァ

アスランが搭乗するという設定のもと、デザインされたセイバー。ガワラ御大もそれを念頭に、イージス、ジャスティスとつながるようなデザインにした、とのこと。しかし、実際の劇中の開発陣は如何だったんだろう?
「これ、このトサカ、ジャスティスに似てね?」
「なんか裏切られそうで、ヤダな。テラコワス」
「トンチキ武装も変態変形機構も積まなくてもいいそうだよ」
「どーせ自爆するからな、この外観じゃ」
「まさか、ムスコが乗るなんてこと、ねぇよな?」
「HAHA、マサカ……」
とか、云ってんだろうか?

>戦闘能力が上
核エンジンからくる圧倒的なエネルギー供給量の差でしょう。しかし、核エンジン積んだからって、無補給になったっていう設定は子供以下。姿勢制御用スラスターのプロペラントは?レール砲の弾は?そもそも、強力なプラズマを精製、収束して放つバラエーナを連発して、無補給ですむ訳がない。
Posted by レイザーバレルHG at 2005年10月25日 10:23
「機体性能」で考えるならば
インパルス・セイバー・カオス・ガイア・アビスは横一直線ではないでしょうか?
同じセカンドステージのMSですから。
それぞれの目的に合った局地での運用で差が出る程度で。(特にガイア・アビス)
あとはパイロットと脚本家の(以下略

セイバーがまともな戦闘したのってローエングリン砲台攻略で
ゲルズゲー落したときだけのような気が・・・(汗
あとはカオスと華麗な(?)ドッグファイト繰り広げてましたが
ザクでやってたときの方が圧倒していたような・・・(大汗

で、「インパルスよりパワーは上」のフリーダム。
エネルギー供給がほぼ無限の唯一の核エンジン搭載でPS装甲落ちないわ、ビーム撃ち放題だわ
エネルギー消費なんて完全無視で大火力の機体という設定なんでしょう。
まぁ核エンジンだからって何でもできるわけではないでしょうけどね。
実弾の補給は必要でしょうし、スラスター周りの整備は絶対しないと。

無印種で「整備や補給のことをおっしゃっているならば、今のところは不要でしょう」
とザフトパイスー姿のキラ様がマリューさんと話していたので一応補給整備すべき部分があることは
言われていたわけですが、実際ナンデモアリに描かれているので
そうした設定も無意味〜。
でも確かにエネルギーの制限が少ないというだけでも、他の機体よりはナンデモアリっぽいと感じます。

しかしインパルス等のセカンドステージシリーズがフリーダムより勝っていた点って何でしょうね?
MSに求められるものが戦闘力である以上、「核エンジン」の
一言で負けてそうなんですが(泣

ところで
「ただ、フリーダムの数倍の戦闘力を持つストライクフリーダムと互角の戦いをした・・・」
・・・ですよね(笑
Posted by 通りすがりのあるふれっど at 2005年10月25日 11:18
 お久しぶりです。
 テレビコマーシャルで見た、雑誌「ニュータイプ」の表紙は、キラとアスランでしたが、アスランの絵が、どう見ても女の子。腐女子向け作画ですね。まぁ、脚本家(嫁)が、腐女子だったんですから、当然でしょうか?

 セカンドステージは、量産のミレニアムシリーズ(ザク・グフ)の次世代機ですから、カオス、アビス、ガイア、セイバー、インパルスと、それぞれ、使用目的が違うんじゃないでしょうか?
 強攻=カオス、海洋=アビス、陸戦=ガイア、空戦=セイバー、汎用=インパルス、では無いでしょうか?だから、場所によって、強さは違うでしょう。空戦なら、MA形態で、インパルスより強いと思いますが、接近戦ではインパルスの方が強いでしょう。
 でも、そういう、設定は、作品中で一切生かされていません。
 「リアル・ロボット・アニメ」以前に、「戦争」を知らない人間が戦争を「戦闘」のみで描いていることに、無理があります。
 「戦争」を知らないので、ヘブンズベースも、ダイダロス基地も、戦艦1隻とMS数機で1話で落ちてしまいます。要塞戦なんか、半年はかかるのが普通ですよ。普通、立てこもる側の10倍の戦力が無いと、要塞は落とせないと言います。
 福田(婿)は、何か言ってますが、彼も戦争を知らない。クラウゼヴィッツの「戦争論」を読んでからやってもらいたい。
 あと、「交響詩篇エウレカセブン」や、「BLOOD+」と比べても、「群像」が全然描けていない。これも、「嫁」の力不足。
 核エンジンも、メンテや補給は必要です。燃料は、多分数年持つでしょうが、廃棄物の処理や、冷却材とか、いろいろ必要です。

 ではでは。
Posted by 山猫 at 2005年10月25日 14:13
山猫さんが書かれているように、セカンドステージのMSは各機用途が違うので、一律に比較するのは難しいですね。

ただ設定生かしきれない負債のせいで、どうも中途半端な活躍ばかり(苦笑)
正直その特徴を生かせたのは、潜水艦沈めたりルナやレイのザクを水中で翻弄したアビスと、フリーダム落とした時のインパルスくらいでしょうか?(エクスカリバーでの串刺しはありえんが)
セイバーに至っては、切り刻まれるために出てきた?
折角の高機動型なのに、変形して逃げるばかりでオクレ兄さんにも「逃げるな」言われる始末(アスランファンの方々、ごめんなさい)
もっと使いようがあったろうに。。。( ToT )

また量産型の機体もただやられるだけのシーンが多かったですね。
1機でもシンやキラの機体に傷をつけたでしょうか?
アムロだってヒートロッドに縛られ大変だった時期があったのに。
特に連合のウィンダム。
ダガーの後継機という設定で優秀といった触れ込みにもかかわらず、ひたすら撃ち落され切り刻まれΣ(T▽T)
あ、デストロイも似たようなものか(w

折角メカニックデザインの方々が、様々な意向を汲み取りながら苦心して書き上げた機体が、単なる消耗品になっているのは何ともやりきれないですね(^^;
Posted by ウッズ at 2005年10月25日 16:00
>「リアル・ロボット・アニメ」以前に、「戦争」を知らない人間が戦争を「戦闘」のみで描いていることに、無理があります。以下(ry

正に山猫さまの仰るとおりだと、私も感じますね。
ただ、それは抜きにしてセイバーの性能を考えると、駆動燃料とパワーの継続時間を抜けばフリーダムよりも高性能でしょうね。対空戦に於いては。
武装の面では∞ジャスティスよりも装備数は少ないものの、スーパーフォルティスビーム砲はジャスティスのフォルティス、∞ジャスティスのハイパーフォルティスよりも強力です。
が、アスランのMS戦は射撃よりも格闘戦を得意とする描かれ方をしていますので有効に生かせなかった、ということにしておきましょうか。

もっとも、フリーダムにスクラップにされたのは、アスランが隙を突かれた為と考えた方が合ってますね。

Posted by クロート at 2005年10月25日 16:06
セイバー!そういえばそんな機体ありましたね!
けっこうカッコいいと思うのですが、活躍場面が少なく、ちょっと残念ですが^^;
アスランが1番目立ったのは、フリーダムに切り刻まれた時でしたね。やっぱり。
アスランもほとんど機体の性能だけで戦ってたんでしょうね。
それとも接近戦が得意だった!?
セイバーは遠距離タイプですよね。どっちかつーと^^;

ズラ様のこちらのブログを勝手にうちの貧相なブログにはってしまったのですが、よろしいでしょうか?
不都合がございましたら、すぐに取るので^^;
Posted by 野球小僧 at 2005年10月25日 17:33
 セイバーを、単に陸戦兵器として見れば、インパルス&ガイアに勝るかどうかは難しいでしょう。アスランが、種割れなしでゲルズゲーを倒したのも、機体の性能もあったでしょうが、彼の技量のおかげだと思います。
 
 ただし、通りすがりのあるふれっど様のおっしゃるように、運用の仕方を考慮しなければならないでしょう。クロート様がおっしゃるように、空中戦のみを考えた場合、機動力と可変機能の点で、ポイントは高いと思います。

 無印自由との性能差はあると思います。でも、アスランの十八番「自爆攻撃」をもってすれば、無印自由にも勝てた…わけはないですね。

>猫・ロアノーク様
 昨日のコメント、拝読いたしました。
 非礼をお許し頂き、感謝の言葉もございません。
Posted by もりたか? at 2005年10月25日 17:34
>レイザーバレルHGさま

コメントありがとうございます。
ケガしないように、がんばってくださいね^^;


どうもこのガンダムSEEDでは核エネルギー=
無限みたいな感じがありますものね
Σ( ̄□ ̄;)
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年10月27日 00:25
>通りすがりのあるふれっど さま

コメントありがとうございます。
ご指摘ありがとうございます。
めいっぱい文章間違ってますね、私・・・
_| ̄|○

すぐに修正します^^;


Posted by アスラン・ズラ@ここのひと at 2005年10月27日 00:27
>山猫 さま

コメントありがとうございます。
体調は大丈夫ですか。
状況による性能差というか、分けをもっとして欲しかったですね。

際立ったのは、アビスくらいでしょうか・・・
Posted by アスラン・ズラ@ここのひと at 2005年10月27日 00:30
>ウッズ さま

コメントありがとうございます。
おっしゃるようにウィンダムのもう少し活躍を
私も期待していたのに(もっとも同じな名前の車に前乗っていたからというのが理由ですが」^^;)
・・・_| ̄|○

もう少し、量産機にも日の目見せてあげて
欲しかったと私も思います。
ムラサメくらいかな、活躍!?したのは・・・
Posted by アスラン・ズラ@ここのひと at 2005年10月27日 00:33
>クロート さま

コメント感謝いたします。m(_ _)m
フリーダムに切り刻まれたセイバー・・・
私も「虚を突かれた」と考えます^^;

Posted by アスラン・ズラ@ここのひと at 2005年10月27日 00:36
>野球小僧 さま

コメントありがとうございます。
うちなんぞをリンクいただき、本当にありがとうございます。
m(_ _)m
感謝の言葉でいっぱいです。
せっかくなので、こちらでもリンクを貼らせて
いただき、相互リンクという形でお願いできませんでしょうか。
ということでとりあえず、こちらでも貼らせてっただきますね^^

Posted by アスラン・ズラ@ここのひと at 2005年10月27日 00:39
>もりたか? さま

コメントありがとうございます。
環境・状況を考慮したことにより、より有利になるようになるように設計されたモビルスーツ
それがセカンドステージのモビルスーツ。
こん感じかな。

アスランの必殺技「自爆攻撃」
結局DESTINYではなかったですね^^;

Posted by アスラン・ズラ@ここのひと at 2005年10月27日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。