2005年10月27日

デストロイガンダムのパイロットたち

1号機にはステラ ルーシェが乗り
虐殺を繰り返したモビルスーツ

デストロイガンダム

このデストロイガンダムは、この後
何機もでてきます。
まるでザコのように・・・_| ̄|○
デスティニーやレジェンド、更には
ルナマリアの乗るインパルスにまで
やられるしまつ(TT

デストロイパイロットの一人、スティングもその一人ですが
それ以外のパイロットはほとんど
描かれておりませんでしたね。
もちろんセリフもありませんでした。

やはりこのパイロットも薬付けにされた
エクステンデッドなのでしょうか。

それとも普通のエリートパイロットを
乗せていたのでしょうか。

たしかスティングがデストロイに乗った時
「リンケージ87%」なんていう言葉が
司令室の言葉としてでてきたと思います。

リンク率:87%って・・・・
本当に生きたCPUなのですねΣ( ̄□ ̄;)

話は変わりますが、SEEDで出たある意味
最強モビルアーマー:フォビデゥンガンダム

あのビームが弧を描いてとんでいきましたが
あれはどうやってるんでしょうね
(またつまらないことを突っ込むし・・・_| ̄|○)

人気blogランキング!面白いブログみるならここ
申し訳ございません。昨日コメントを拝見して
いるさいちゅうに寝てしまいました。Orz


元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 00:19| Comment(8) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かなりのご無沙汰です。確かにフォビデゥンの曲がるビームとそれを拡散するリフレクター(サイコガンダムmk−Uのヤツ)を装備していたらもう少し強かったかもしれませんね。
 話は変わりますが、最終話を見直していて気付いたことがありましす。それはインパルスがジャスティスに腕を切られるシーンで、あれってただ蹴ったのではなくて、ジャステスの足(人で言えば「すね」の部分)からちゃんとビームサーベルのようにビームを展開できるようになっていた事を発見。確かにこれだとシンのブーメランも蹴れますよ。フリーダムの武装が派手路線になった分ジャステスの武装は地味路線でバランスをとったのでしょか。
Posted by ガンダム暦20年 at 2005年10月27日 02:43
カメムシ フォオオオォォォォォォォォッ!!
色と相まって、フォビデゥンがカメムシにしか見えないHGで〜す。で、バクゥはナゼ再販サレナイ?関節仕込んでお座りさせたいんですよ フォオオオオォォォォォォッ!!

>パイロット
オクレにーさんと同じ、生体CPUでしょう。やはり、コクピットでファビョっていたんでしょうか?リンケージって400%を超えると、やっぱり溶けちゃうの?

>SEEDで最強
アカツキで決まり。本編の描写もあれだけど、
「ORB AKATSUKI」
おおばかつき……つきまくって、陽電子砲撥ね返しちゃいました。

>フォビドゥンのトンデモ兵器
軌道を曲げる兵器は2つ。
一つはフレスベルグ、バックパック中央の誘導プラズマ砲。バックパック両側にあるレールガンに搭載された磁場発生装置でバイアスをかけることにより軌道が水平方向に曲がったビームを発射することが可能で、敵の虚を突く攻撃ができる。これを利用してジンやゲイツを一度に複数撃破している。
「フレスベルグ」は北欧神話に登場する、風を巻き起こす鷲の姿をした巨人の名。

も一つはゲシュマイディッヒ・パンツァーという無意味に長い名前のエネルギー偏向装甲。開発者はよほど暇だったと思われる。独語で「ゲシュマイディッヒ」は<柔軟な>、「パンツァー」は<装甲>の意。
実体弾は弾き、ビームは減衰させることなく湾曲させる……らしい。
ミラージュ・コロイドの理論を用いてビームを湾曲させている。たしか、ミラージュ・コロイドを装甲表面に定着させて、云々だったような。使用時にはブリッツ同様に大量の電力を消費するが、新型ジェネレーターの搭載と、TP装甲による大幅な消費電力の減少により、実践に耐えうる機能性を発揮している……らしい。
ビームを湾曲させる特性により、そのまま敵機等にビームを受け流すこともでき、意表をつく攻撃が可能。

ゼェゼェゼェ。
ゲシュマイデ(略の方はレクイエムの中継ステーションに使用されていましたね。で、どっちでしょう。ニュアンスとしてはゲ〜の方に思いますが。

ちなみに、ヘブンズベースに配備されていたのはディープ・フォビドゥンではなく、フォビドゥン・ヴォーテクスなる改良量産型……らしい。どうでもいい設定ばかり作っているな。
Posted by レイザーバレルHG at 2005年10月27日 09:38
デストロイのパイロットは生体CPUでないとおかしい気がしますね。
一般兵で動かせる兵器ばかりならば、そもそもにしてエクステンデット研究自体がいらない(笑

それに適正の問題ということでステラを乗せて、次はやや劣るオクレ兄さん。
この2人のエクステンデットで駄目だったのに一般兵乗せたら、確実に全く役に立たないと思います。
・・・いや、実際たってなかったから実は本当に一般兵だったとか!?(汗

>レイザーバレル様
おおばかつき・・・ばかうけしました(笑
だからカガリもフラガマンも死なずに済んだんですね!
Posted by 通りすがりのあるふれっど at 2005年10月27日 11:04
 デストロイは、生体CPUが動かすと言う設定で、兵器と言うのはある程度数がそろわないと意味が無いので、エクステンデッドは、三人衆以外にもいたのでしょうね。やられ方は、性能とかではなく、単に戦闘を描けない脚本家のせいでしょう。
 外伝マンガの「アストレイ・サイド」では、地球連合の制式機に、「ディープ・フォビドン・ブルー」のほかに、「ソード・カラミティ」何かも出てきます。ストライクよりも後の機種ですから、性能は高いはずなんですが、種デスでの、連合のMSは、ウィンダムかダガーばかりで、ちょっとだけ「ディープ・フォビドン」が出てましたね。

 ビームを曲げるのは磁場です。まぁ、荷電粒子砲、プラズマ砲に限っての話ですが。レーザーは重力以外では曲げられないので。パス。

 いや、自分のブログにも書きましたが、ビーム兵器は、ビームシールドがあっても、エネルギーが大きいほうが絶対に勝ちますし、PS装甲も、「HEAT弾頭」のミサイルを使えば、一発ですので、もっとミサイル使えばいいのに。
Posted by 山猫 at 2005年10月27日 15:40
>ガンダム暦20年 さま

コメントありがとうございます。
実はあれ、何度かコメントえお教えいただいているのですが私にはよくわからなくて^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年10月28日 00:21
>レイザーバレルHG さま

コメントありがとうございます。
>おおばかつき……
めちゃ反応してしまいました。
たしかに読めますね・・・^^;

>ヘブンズベースに配備されていたのはディープ・フォビドゥンではなく、フォビドゥン・ヴォーテクスなる改良量産型

そうなんですか、全く知りませんでした。
お教えいただきありがとうございます
m(_ _)m
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年10月28日 00:27
>通りすがりのあるふれっど さま

コメントありがとうございます。
おっしゃるように、やはり
エクステンデッドでないと・・・ですよね。
しかし一言くらいセリフあっても
よかったんじゃないかと・・・_| ̄|○
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年10月28日 00:30
>山猫さま

コメントりがとうございます。
なるほど、ビームを曲げるのは磁場ですか
お教えいただきありがとうございます

m(_ _)m
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年10月28日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。