2005年10月30日

ZガンダムU「恋人たち」全国ロードショー!

10月29日より(つまり今日)
機動戦士ZガンダムU 恋人たち

が全国ロードショーとなりました。
私はまだ見に行っていません・・・_| ̄|○

ですが、近日とはいいませんが
会社休んで平日の朝一1回目の上映見に行きます。

前にも書きましたが
Zガンダム「星を継ぐ者」を映画館で見たとき
自然と涙があふれてきました。

これは(残念ながら)アニメによるものではなく
TV版の放送を見ていた時の
自分のつらい境遇が走馬灯のように
頭の中に浮かんできてしまったためだと
思っています。
きっと2も同じ思いをするんだろうなあ
なんて思ってます^^;

富野監督のコメントを以前拝見した時に
(公式HPだったかな)
「全てのキャラクターの声優を変えるつもりだった」
という文章があったと記憶しています。
(間違っているかも)
その理由として、「キャラクターの年齢に合った
声質でなければならない」
みたいなことがあったと思います。
(解釈の違いかもしれませんが)

これに合うのかどうかはわかりませんが
主要キャラの声優さんが変わっているようです。
そのへんのギャップに私の脳みそ
記憶がどこまでついていけるか
自分でも楽しみにしています♪

人気blogランキング!面白いブログみるならここ
「BLOOD+」見れば面白いのでしょうが
別のことに興味がイってしまい、ビデオも撮っていません
・・・_| ̄|○


元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 00:17| Comment(10) | TrackBack(3) | Zガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね、当時の様々な出来事を思い出して涙がこみ上げる、そんな事があるかもしれませんね、30代には。
「星を継ぐ者」ではTV版と同じBGMが流れ出した時にちょっと目頭が熱くなりました。
GacktさんのOPテーマの導入のされ方も、赤く渦巻いたような宇宙をバックに良かったですね。
声優さんに関しては、多々意見が有りますが、最低限のキャラがオリジナルで良かったと思います。
ただしフォウなどの声優さん変更については、富野監督を含めたスタッフ側に、ちょと落ち度があったのではないかとも思います。
監督による声優交代の件についての説明が、雑誌、HP等に載っていますが、正直100%納得できるものでは有りません。島津冴子さんのHPに載せられた「事実」を読んでからは。
ですが、何を言ってももはやどうにもなりませんので、島津冴子さんから交代したゆかなさんのフォウをじっくりと聞いてみたいと思います。
こういうことが有ると、今後のガンダムゲームでTV、映画、どちらの声優さんが起用されるのか、気になるところです。

「恋人たち」は、限定グッズにはさほど興味がないもので、まあ慌てずそのうちに見に行きます。
前回は地元の映画館の最終日の最終上映を見に行きましたしね。
Posted by クロート at 2005年10月30日 01:48
>クロート さま

コメントありがとうございます。
フォウの声優さんの変更は正直、私は残念でした。
けっこう好きな声優さんだったし、今回の話も
ありましたし(TT

製作者の方々が選んだフォウしかりサラしかり
それで製作されたのですから、期待して楽しみにしています^^
Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年10月30日 09:50
こんにちは。
観てまいりました。
「星を継ぐ者」の時はいきなりの迫ってくるような宇宙のOPには度肝を抜かれ、「おおお〜」と言う感じでしたね。
今回は、地上の2枚羽の飛行機シーンから。
3部作の中ですし、ハデでも地味でもないOPは良い感じだと思いました。
全体的に良かったと思っています。ますますの盛り上がりになるのではないでしょうか?
もう一度、今度は甥っ子を連れて行くことになっていますが、(今回はひとりです)ガンダム世代がどんどん広がるのは楽しいです。世代を超えてファーストまで語れるのはスゴイですよ。
TBを一応つけさせていただきますが、ネタバレもあるので、ご注意ください。
Posted by たいむ at 2005年10月30日 12:40
>たいむ さま

コメントありがとうございます。
おおおおおおおおおおお!
既に見に行かれたのですか!
ガンダムは世代を越えて話せるアニメですものね
^^

Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年10月31日 00:00
ども、自分の初日に彼女と(3次元ですよ(笑))見てまいりました。
正直、「星を継ぐ者」のような派手なドラマじゃなかったんですが、
渦巻く人間ドラマに
「ああ、やっぱりZってこうだよなあ」と思ったり、
「でも、感触が違うのは監督が悟りを開いたためか」
と色々感じました。
もう自分はTV版の総集編ではなく、新作の映画としてみることにしました。
つうわけでまた一人でじっくり見直してきます!

あと、エマさんが萌え萌えでした!
種みたいな萌えとは違うけど、じわじわくる描写を見て、やっぱり富野監督って萌えキャラ描写が上手い人だと思いました。
Posted by シュン@総統 at 2005年10月31日 00:53
こんばんわ。
声優さんがテレビシリーズと替わっている、という事をここで知った私ですが、私にとっては、声優さんが替わっているということよりも画が違うということの方が重大でした。
もうすでに映画館へアニメを見に行きにくい年齢となっていることもありますが、Zシリーズを映画館で見ることはないでしょう。息子も、「星を継ぐ者」は見に行きましたが、「恋人たち」は見に行かないといってました。全編書き直してあるならともかく、テレビシリーズの画と、劇場版の画が入り混じっているので、見ていて違和感があったと言っておりました。
ファーストの劇場版は安彦良和さんが全編にわたって手を加えられたとのことで、テレビシリーズの中盤からの画の乱れが気になっていた私は劇場版になってよかったと思ったものです。
実際に劇場版を見ていないので、視覚的な事が気になってますが、実際、映画を見ると「声が違う」と思うんでしょうね。頭の中にはテレビシリーズの声がインプットされているわけですから。
私の住む地方では、「恋人たち」の公開に合わせて、ファーストの3部作と「逆襲のシャア」が映画館で、4週間にわたって公開されてました。それほど客は入っているようにはなかったですが・・・。
Posted by たもつ at 2005年10月31日 22:42
>慌てずそのうちに見に行きます。
と、発言してその舌の根も乾かぬうちに見に行ってきました。
のっけから新作画から始まるのでTV画像になった時のギャップは前作以上に感じられました。
これは舞台が暗い宇宙から明るい地上に移って、粗が目立つ事にも起因するかもしれません。
それからもう一言。
たもつさんがファーストを引き合いに出していましたが、ファーストのTVから劇場化までは2〜3年のブランクしか有りませんでした。
それに対してZは20年のブランクが有るのです。
ですからTV画像と新作画のギャップがファースト以上に有って当然です。

で、肝心な感想は、正直言って「はぁ・・・」
な感じです。個人的には。
ストーリーの細部は編集のおかげで、TVとは結構違っています。
声優さんの印象は、フォウやサラなど変更された声優さんよりも、TVと変わらないベルトーチカの方が違和感有りでした。
演技そのものが変わっています。
確かに川村万梨阿さんの演技が昔と違って上手くなったと見る事も出来ますが、まるで性格が違う別人のようでした。
ですが、編集によるドラマのディテールのカットによりTVのような演技だと、ただカミーユとケンカするためだけに現れた変なキャラになるだろうとも感じましたので、映画のような演技も致し方ないのだろうと思いました。

全体的なことを言うとネタバレにもなりますので、部分的に印象に残ったシーンを書かせていただきます(それも嫌な方は読まないで下さい!)
ヘンケンのエマに対する思い、そしてアタックに羨ましがるブライト、シャアに珍しく人間臭さを見ました。
編集上、ラーディッシュにエマとカツが編入されるシーンをわざわざ作らなければならなかった為の苦肉の策の新エピソードでしたが、これは非常に上手く出来ていたと思います。

Zの初登場シーンはTVと殆んど変わり有りません。
その上、対ガブスレイ戦以外は目立った活躍無し。
ガザCが結構無骨に描かれていました。
最後のハマーン搭乗のガザCのシーンはTVには無かった、なかなか面白いモノになっています。
エマ:可愛く描かれてました。ノーマルスーツの襟を開いて扇いでるシーンは、なんでもない仕草ではあるものの極自然な人の演技として、とても良い演出だったと思います。

レコア:シロッコという男の事を編集の都合により、直接会うシーンがカットされるもサラから偶然聞き出した男性像、そしてシャアを確かめるようなキス・・・この先の彼女の行く末はやはりTV版と同じなのか!?
この辺の彼女の心理描写はTVよりも分かりやすい演出でした。

で、サブタイの「恋人たち」なんですが、正直このタイトルに誘われるようにしてカップルと行くのは些か危険だと思いますよ。
私が感想を「はぁ・・・」と言ったのは、この点に有ります。
「恋人たち」を冠するのならせめてカミーユとフォウのストーリーをもう少し端折らずにやって欲しかったです。
皆さんがZを初見の彼女と映画館に足を運んだなら、その彼女には今ひとつ女性キャラとの親近感は得られないのではないでしょうか。
キャラ達の恋人同士を満喫するお話にはなっていません。
個人的には一人で行く事をお勧めします。
あくまでも「ZV」への繋ぎの映画である事をお忘れなく。
Posted by クロート at 2005年10月31日 23:57
>シュン@総統 さま

コメントありがとうございます。
彼女といっしょにこれを見にいけるということは
相当な仲なのですね^^

Zはやはり、あの色んな意味で
どろどろした人間模様がなんとも・・・ですよね
^^;
Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年11月01日 00:40
>たもつ さま

コメントありがとうございます。
私も正直アニメの映画を見に行くには
ちょっときつい歳ですが、無理矢理見に行ってます^^;

>「恋人たち」の公開に合わせて、ファーストの3部作と「逆襲のシャア」が映画館で

なんか私見に行ってしまいそうです♪
Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年11月01日 00:42
>クロート さま

お心使い感謝いたします。
コメント拝見する限り、かなりTV版とかなり違った部分というか、逆に細かく描かれている
部分もあるようですね。
楽しみにしています^^
Posted by アスラン・ズラ@ここの人 at 2005年11月01日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8743577

この記事へのトラックバック

「劇場版機動戦士Zガンダム????恋人たち」みた。
Excerpt: 初日です。前日より指定席を確保し、ど真ん中の良い場所で見れた。前回の「星を継ぐ
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2005-10-30 12:41

星と恋と愛と…
Excerpt: 久々の更新です んーネタがないね ブラッド もあんまり見てないし …アニメ見て
Weblog: 俺マニア
Tracked: 2005-10-31 00:01

「機動戦士ZガンダムUー恋人たちー」
Excerpt: 「ZガンダムU〜恋人たち〜」・・・6月に公開された続編。 9時15分開始のに行ったが、近くにやっている映画館がなく 車で40分もかけて行った次第。{/cars_red/} めっちゃ早いので、子供を学..
Weblog: NAOのピアノレッスン日記
Tracked: 2005-11-03 12:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。