2005年11月02日

石田彰さんと桑島法子さん

ガンダムSEEDでは、めちゃいっぱい出た
石田彰さんが演じられたアスラン ザラ

そして、ガンダムSEEDではかなり重要な役2キャラ
フレイ アルスター
ナタル バジルール
を演じられた桑島法子さん

このお二方って、ガンダムSEEDでもめちゃ出番多かったのに
本当に直接からまなかったんですよね^^;
(レディオSEEDでもおっしゃっていましたが)

そして、ガンダムSEED DESTINYでは
どうなるのかなあ、と思っていましたが
実際直接会ったのは1話の空港!?で
アスランがステラを見たのと
その先だと、海でおぼれかけた後のへんでしょうか。

更にその先だと、ロドニアのラボ近くでの戦闘のへん
それも会話はなかったですし・・・

そして、最後はフリーダムによってステラがあぼーーん!だし
結局直接会話はほとんどなかったですね。

お二方ともこのガンダムSEED&DESTINYを通して
出番が多いのに・・・_| ̄|○

他の声優さんとは違うファン層を持つ
と言われる桑島法子さんと
ガンダムSEED DESTINYの声優さんとして
一番のエンターテナー:石田彰さんの会話。
ちょっと本編で、このお二方のからみも聞いてみたかったなあ
なんて、今更ながらに思います。

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
いつまでたっても声優ジャンルのポイントが
元に戻りませんね・・・


posted by アスラン・ズラ at 00:48| Comment(10) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえばそうですね。
まぁ物語の立場上、敵陣営の役柄ですから直接会話するシーンが無いのは
当然といえば当然ですが。

前種ではキャラが直接顔を合わせるシーン自体が無いですよね。

Destinyではステラと直接顔は合わせてるものの会話は無かったですね。
あの溺れステラとシンを保護した時に2.3質問くらいはしたのでしょうが
描かれてない・・・。

でも、もしアスランがフレイと直接絡んでいたら恐ろしい女難にあっていた気がするのは
私だけでしょうか(笑
私の中ではアスランはすっかり女難キャラ。
Posted by 通りすがりのあるふれっど at 2005年11月02日 02:03
語らぬなら語らせようホトトギスby草野です意味なんてありませんが。

この二人に関わらず、基本的に種世界で人とのかかわりが基本的に希薄です。
あってもののしり合いか質問責め―――というか、質問を質問で返す在り得ないトークが横行してます。というか、それ会話として成り立ってるのか?
というか、まともな会話ってシンが関わるものしかなかった気が………日常的というか、質問オンリーなトークじゃないトークは。


ところで、アストレイ編の主人公組が恐ろしいことになっとります。
ジェネシスα・核搭載ミーティア×2・ドレットノート(備考・核搭載型)・レッド&ブルーフレーム(一部天が混ざる)・アウトフレーム
ぱっと見、前作3艦同盟より強力なんですが………
最近はアウトフレームの元となったテスタメントも入手したようなので、彼らの装備はさらに強力に………
ていうか、核搭載型が4つもあるってなんだ。
Posted by 草野かをる at 2005年11月02日 03:33
 「Z」ガンダムのDVDを連続してみています。
 毎回戦闘シーンが入って、それでいてたくさんの人物の相関が描かれていて、見事なものです。
 ある意味、ファーストのストーリー性には及びませんが、エンターテイメントとしては見ごたえのあるものになっています。意味も無く、各種多様なMSが出てくるのはプラモ屋さんの都合でしょうか?
 あと、桑島法子さんは、「のりこ」ではなく「ほうこ」と読むそうです。
Posted by 山猫 at 2005年11月03日 14:54
突然のコメント失礼します。
この度新規ブログランキングサイトを立ち上げました。
ブログを拝見させて頂き、記事も面白く
綺麗に作られていて、凄くいいブログと思い
こちらにご参加頂ければと思いコメントしました。
まだ登録がない為、上位確実で今が狙い目ですので
宜しくお願い致します。

http://r-bl.com/?ycon


R-Blog ランキングーブログ

r-bl管理人
Posted by r-bl管理人 at 2005年11月03日 16:39
この御二方の共演と聞くと、スレイヤーズTRYのゼロスとフィリアしか思い浮かんでこないなぁ・・・。

さて、アスランとフレイが出会っていたら、「あんたがキラの友達だからキラが本気で戦わなくて私のパパが死んだのよぉぉぉ!!」と鬼神の形相で迫ってきそうです。
さすがは戦女神フレイ、その気性は激しいものがあります。
つか、SEEDって北欧神話の名称が多く使われてると聞きますが。
ニーベルングとか、トールなんて「トールハンマー」とかですか?w
よくは知りませんが。

確かにSEEDはろくな会話がない気がする。
キラとラクスの会話はもとより、その人物の性格、人間関係、みたいなものがなんとなく分かるような会話とかやってほしいものです。
最近見たものとして良かったと思うのが、劇場版Zで、レコアとクワトロの会話の時、レコアが着ているコートをつまんでヒラヒラしたり、その後に「大尉にお尻を触られたの」「違うぞ」という辺りでしょうか。
くすりと笑える場面です。
大人の余裕が感じられます。

「恋人たち」も見にいきたいですなぁ。
Posted by 鉄弥 at 2005年11月03日 20:36
>通りすがりのあるふれっど さま

コメントありがとうございます。
もしアスランがステラと絡んでいたら
女難のアスランは本当に
やばかったかもしれませんね^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年11月04日 00:20
>草野かをる さま

コメントありがとうございます。
アストレイ編、そんな話になっているんですか・・・
それってガンダムSEED DESTINY本編より
すんごいモビルスーツみたいですね^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年11月04日 00:24
> 山猫 さま

コメントありがとうございます。
明日劇場版ZガンダムUを見に行ってこようと思っています^^
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年11月04日 00:27
>鉄弥 さま

コメントありがとうございます。
「大尉にお尻を触られたの」「違うぞ」
の、私もちょっと笑いましたが
シャアはたまりませんよね^^;

明日会社休んで見に行っていきます。
また思い出の時間の中へ・・・
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年11月04日 00:29
>アスラン・ズラさま
>「大尉にお尻を触られたの」「違うぞ」
シャアは劇場版Zに於いて結構相手の俗っぽいセリフに対応しています。
明日、「恋人たち」を見に行かれるとの事なので、確認してみてください。
Posted by クロート at 2005年11月04日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。