2005年11月10日

インパルスの盾

コアスプレンダーで出撃し、インパルスに
合体するんですが、あの中で
フォースインパルスガンダムになった時
盾を持っていますね。

あれが中央部分から開き
一瞬緑色に光るんですが、あれはなんでしょうね。

ぶっちゃけ私はあの盾を「ただの鉄の塊」
と見ていたのですが、どうも違うようですね(−−;

インパルス対フリーダム タイマンの時
インパルス自身が投げた盾に、自分のビームを
反射させて攻撃したり、なんて芸当をシンが
やっていましたが、あれってビームの
ベクトルを変えることもできたんですね。

(でないと盾の役目を果たさないという話も)

そういえばグフの盾って、ムラサメなどに
貫かれていましたっけ。
あれは違うとこ撃たれたのかな・・・。

インパルス対ドム3機
の時、ドムがジェットストリームアタックを
ルナマリア@インパルスに仕掛けていますが
よく避けていますね。

最後は頭の横を抜け、盾で受け止めています。
ルナマリア本人曰く
「私も赤なのよ♪」ってことで^^

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
相変わらず微妙な位置にいますね^^;

posted by アスラン・ズラ at 00:12| Comment(10) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
緑の光は単なる効果光でしょう。
ZZが合体後に無意味な見栄を張るみたいなものです。

設定の森田語録にこんなのが有りました。
福田監督「PS装甲駆動時はミサイルや砲弾を跳ね返してほしい。でも、ビームが当たると壊れるようにしたい」
森田氏「じゃ、ビームはどうやって防ぐの?」
福田「それは盾で防ぐ」
森田氏:じゃ、その盾の部材で全部ボディを作ればいいって突っ込みもあるんですけどね(笑)それに、盾がビームを跳ね返す……って言っても、その盾って何で出来てるのか、僕もいまだにわかりません(笑)設定としては対ビームコーティングって書いてあるんですが・・・

本物の物理学者にも突っこまれたそうです。
Posted by クロート at 2005年11月10日 02:14
フォオオォォォォォッ!!
設定のこととなると、横から首突っ込みたくなるHGで〜す

このアンチ・ビームコーティング・シールドというシロモノ、かなり無茶な設定だったようで、MGストライクのインストに以下のようにあげられています。

実は盾は「振動装甲」で、微細な振動を繰り返しビームを屈折させている。
振動装甲は金属疲労が激しく、PS装甲とも相性が悪い。
「全身その装甲にしろや」とサザーランドは提案したのだが、「無理じゃボケ」とマリューが言った。

整合性を持たせようと、必死に設定を捏造するBEE-CRAFTの面々、テラカワイソス

で、VSフリーダム戦でビームが反射した件ですが、あのように綺麗に反射したのは、後にも先にもあの回だけです。ユニウスセブン戦の時、カオスのビームを防いだ凸ザクのシールドの場合、ビームは当たった表面で霧散しておりますし、無印のときもそうでした。
あの回は自己投影させた無敵キャラと自分がだ〜い好きな『ぼくのかんがえたさいきょうがんだむ』を撃破させねばならなかったため、どうしてもビックリドッキリ演出をしなければならない。つまり、あれもプクダの過剰演出なんですよ。
量産機の場合は、同じ性能のものでも、薄紙のごとく貫通されます。つーか、量産機がシールドで防御するなんて、複雑な動きしましたっけ?

シンパルスの設定画を見た時の違和感の一つが、シールドに入った連邦十字エンブレムでした。膝部のガワラ三角はいいにしても、なんであの十字と腰にV字エンブレムを入れるかなぁ。プクダはそんなことも知らなかったのだろうか?
あれ見た時、十字ビームを放射するという勇者なシチュエーションが思い浮かびましたよ。
Posted by レイザーバレルHG at 2005年11月10日 09:44
種世界のシールドはやや設定や演出が曖昧ですよね。
確か前種の時点ではシールドはGやその他量産機であっても
すべて「アンチビームコーティングシールド」だった気がしたのですが。

オーブ侵攻の際、M1のシールドはあっさりビームで撃ち抜かれていたりします。
そうかと思えば同じのはずのシールドで、何十発も止めてたり
ローエングリンを止めるような描写もありますし。
またそうかと思えば、最強神であっても物語の都合上
あっさり両腕ごとシールド破壊されていることもありますし。
(でも本体は全然無事なあたりが(笑)
インパルスの「ビーム跳弾」に至ってはまさにご都合補正の賜物???

寄○獣の後藤のように「だからこうして斜めの角度で弾く」とでも
言いたいのでしょうか(爆
・・・ああ、ネタが古い(復刻完全版で見たものですが)

インパルスのシールド展開時の緑の光がいっそのこと
ゲシュマイディッヒ・パンツァーだったなら面白かったかも(←無理

>HG様
雑魚がシールドでビーム止めていたというと〜
最強神が姉のルージュで宇宙に飛び出していったときに
グフ何体かが止めてました。
Posted by 通りすがりのあるふれっど at 2005年11月10日 10:30
確かにあの緑の光は不可解ですね。
それも展開するのはフォースの時だけだし。
何故にブラストやソードの時は展開しないのでしょう?
取り回しが悪い?
なら、必要に応じて伸縮させればいいのです。
フォースの時だって、展開しないで腕に固定、二刀流なんて演出も出来たはず。

それと、展開したときシールドの中央に位置する物体。
何かフィールドでも発生しそうなんですが、一切しませんね。
あれが緑の光の源と踏んでいたのですが。
何かあるだけで無用の長物、デッドウェイトになってます(^^;

ま、後付け・強制補正な設定がかなり多いこのシリーズ、もうこれ以上は増やしてほしくないですね┐('〜`;)┌
Posted by ウッズ at 2005年11月10日 15:25
インパルスは合体に時間かけすぎという印象が強いです。
初めて見た時は「スーパーロボットか!?」て思いましたもん。

>無意味な見栄
劇場版Zで、ギャプランが変形する時に光りましたねぇ。
あれは一体なんなのかと思いましたが、種じゃないから別段ツッコミませんでしたがw

>私も赤なのよ♪
その彼女も、ボンボン版では早くも死にそうになりました。
ユニウスセブンのテロリストのリーダーに殺される寸前でしたよ。
シンが助けましたけど。
そのシンもアスランが来てくれなかったら、リーダーに殺されていたところでしたが。
ルナマリアを見てると、今期の赤服は弱い奴らばかりかと思ってしまう。
ボンボン版は本当におもしろいですよ。

リーダー「ぬるい・・・ぬるすぎる! いつからザフトはこんな腑抜けた軍隊になってしまったのだ! ろくに戦い方も知らぬ!」
ルナ「きゃぁぁぁぁ」ですw
この時のテロリストの方々はすごく強くてかっこいい!
リーダーしか顔でないし、いつの間にか全滅してますけど。
タリア「タンホイザー発射!」
リーダー「ふっ、撃つがいい・・・キサマ達の欺瞞に満ちた平和のために! だが覚えておけ! その一撃が穿つものは、自らの心なのだという事を!」
アニメ版もこの頃はおもしろかったな・・・。
Posted by 鉄弥 at 2005年11月10日 19:14
>クロートさま

コメントありがとうございます。
なかなか福田監督さんって、面白いこと
考えられますね。

PS装甲も「とんでも兵器」ですね。
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年11月11日 00:32
>レイザーバレルHG さま

コメントありがとうございます。
「振動」・・・
なんか納得できるような、できないような
・・・Σ( ̄□ ̄;)

サザーランドとマリューの会話
この二人が話しているのって、なんか笑えますね
^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年11月11日 00:35
>通りすがりのあるふれっど さま

コメントありがとうございます。
実は私も同じ思いで見ていました。
というのもタイミングでやられたり耐えたり
もう少し一過性が欲しかったなあ、と思います。

例えば当たりところが違うからというなら納得するんですが^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年11月11日 00:39
>ウッズ さま

コメント感謝いたします。
正におっしゃる通りで、あの盾の動き
ぶっちゃけ「必要ないじゃん」と思ったり
しています^^;

必要なら元々、あの大きさであればいいのにと
・・・
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年11月11日 00:42
>鉄弥 さま

コメントありがとうございます。
ボンボン版面白そう、というより
あのテロリストの描かれた型よりボンボン晩の方が漫画として面白いですよね^^;
Posted by アスラン・ズラ@ココの人 at 2005年11月11日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。