2005年11月20日

コーディネーターの病気

これから寒くなってきますね。
私は寒いの苦手です。そんなことはどうでもいいですが^^;
これからインフルエンザにかかりやすい季節です。
皆さんも気をつけてくださいね♪

というこおtで、ちょっと病気の考察を。

コーディネーターは遺伝子的
つまり先天的に病気にかからないように
遺伝子を変化させていると聞きました。

ということは、インフルエンザにもかからないので
しょうか。
(つまらない話で申し分けございません)m(_ _)m

確か、インフルエンザの病原体は毎年少しずつ
形を変えていて、かからないというのは
不可能だというような、話を聞いた事があります。

それを根本的に防げるとすれば
すごいですよね。

いずれ、現実世界にも、そんな時代も来るでしょうか。

人気blogランキング!喪白いブログ見るならここ
イエローナイトフィーバー見ながら書いてます^^;

posted by アスラン・ズラ at 01:11| Comment(8) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これって実は難しいですよね。

メイリンが熱出して寝込んでいたことからも、普通に風邪ひくこともあるみたいですし(笑
ウィルス性の病気に対してはナチュラルよりは「いくらか強い」ってことなのでしょうか。

確か数年前から、親の遺伝子を解析して胎児の段階で遺伝性疾病の有無を
発見できるとかいうのがあったはずです。
それを利用して「あらゆる病気の遺伝子レベルの治療」も可能なはず、
という話題でした。
まだ実用段階には全然届いていないみたいですが
近い将来、そういう世界になるかもしれませんね。
Posted by 通りすがりのあるふれっど at 2005年11月20日 01:47
え〜っと、確かコーディは基本的に「病気にならない」よう遺伝子を弄繰り回してる存在なハズです。病気を克服した存在とか、なんかに書いてたので。

しかし、そこまで体が便利になるのかと少し疑問を持ちます。
どう頑張っても病気にはなるだろうし、熱出して倒れるとか頭痛がするというのは、体の異常信号なわけですから。
それらが一切しないというと、逆に言うと一度「インフルエンザにかかると死んでしまう」ということになりかねません。コーディがインフルエンザにかかる=普通では考えられない強力な奴ということになりますから。
というか、むしろコーディの体内を利用してさらに強力なインフルエンザが生まれ、ナチュラルにかかるという最悪事態も想定できるわけで。


ところで、結局ジブが語っていた「青き正常なる世界(だったか、それに近いニュアンスの単語)」についての補足が一度もありませんでしたね。

あと、何時になったらキラがあの自爆から逃れ、マルキオのおっさんの所に行けたのか、そして何故ラクスの下へ行くのかの説明がされるんでしょうか(何時の話だ

Posted by 草野かをる at 2005年11月20日 02:50
 遺伝子操作で病気にかかりにくい、抵抗力の強い身体にはできるでしょう。でも、流行性感冒や、感染症を完全に防ぐことはできないと思います。
 遺伝子操作で防げるのは、先天性の病気や、遺伝子の異常から起こる病気の類だと思います。
 いくらコーディネーターといえども、極度に不摂生をすれば、糖尿病にも肝硬変にもかかるでしょうねぇ。
 あと、プラントが社会主義国ではなく、社会保障制度の今の日本並だったら、失業して食い詰めて、過酷な労働の末、身体を壊して寝込むとか、そんなのもあったりして…。
(他人事ではない私。(°_°;) )
Posted by もりたか? at 2005年11月20日 09:52
ウィルス フォオオオォォォォォォォォッォッ!!
身体だけでなく、PCも風邪を引かないように注意しましょう。
寒いの嫌いですか?日差しの感じ方が夏とは違います。こう、シャープな感じがしません?空気が澄んで星が綺麗ですよ。あと、街中のオニャノコたちがオシャレになり、厚着の下からチラリと見える肌が……ゲフンゲフン

えーと、ちょっと、長くなりそうですよ、おっけ〜い

以前、コーディネーターの設定で色々と書きましたが、何時、どの段階で遺伝子をいじっているのかなど、不明瞭な点が多すぎる設定ですから、仕方がないとして……。

確かに遺伝子をいじって先天的な病気を治そうという動きは、確かに在ります。癌だって、ある一つの遺伝子(p53遺伝子)が機能しなくなることによる遺伝子病なんですよね。
この遺伝子が機能しなくなることにより、傷ついた正常でない細胞も増殖し、挙句にはテロメラーゼも活性化(通常の体細胞では、活性化しておりません)して、テロメアをどんどん長くしていきます。さらに癌は自分のところに栄養がイパーイ来るように、毛細血管を張り巡らします。書イテテ怖クナターヨ。

現在行われる可能性のある遺伝子治療法としては、ターゲット遺伝子の発現を不活化するのと、不活化した機能遺伝子を再導入するの2つだと思います。

遺伝子の導入には、ベクターと呼ばれる運び屋を仲介して細胞内に入れます。ヒトの場合、人口染色体が存在しますので、それをもとに導入することが可能なはずです。

遺伝子の発現抑制には、生物系研究で一世を風靡しているRNAiという手法があります。これ、2002年のサイエンス誌でその年の最もエキサイティングな事柄として、表彰されました。ノーベル賞も狙える研究です。

詳しいことは省略しますが、ターゲットの一本鎖mRNAを2本鎖にするコンストラクトを人為的に導入、転写させ、それを基に生体内の作用によって作られる短いRNAを含む構造が、ターゲットの一本鎖RNAを認識、分解します。mRNAの段階で分解されるので、それ以後のタンパク質翻訳が行われず、遺伝子として発現しなくなるというものです。植物が自身で行うウィルス防除もこの機構に基づいていますし、この方法を使えば、原理としては、あのAIDSだって治療が可能なんです。ウィルスの遺伝情報はDNAではなくRNAですから。インフルエンザも核となる構造は変わらないでしょうから、その領域のRNAを選択的に抑制できれば、体内で増殖することはありません。

でも、この程度の治療法、あの時代ならナチュラルな連中も普通にやっているんじゃねぇの?現代では、臨床中でしょうし、倫理観から反対の意見は多いでしょう(遺伝子組み換え作物も同じこと)。だから、コーディの方が病気になりにくいってのは、おかしい設定だと思います。長く生きたいという願望は、有史以来、人間が内包するものですから。逆に、ナチュラルの方がその欲望は高いような気もします。

それよりも、出生率が低下するコーディの方が問題です。優秀な種が生き残るんじゃありません。生き残った種こそが、優秀なんです。ヅランダルも夢物語を語る暇があるなら、出生率低下に歯止めをかける方法を考えればよかったのに。運命計画がタリアにフラレタ腹いせなんて考えもあるらしいが、それこそ、遺伝子研究者としてガンガルところだと思うけどなぁ。

あと、いまだに謎なのは、無印種でマッド・トーチャンの一言、
「問題なのは、妊娠中の抗体なんだ」
胎児は初乳で母親の持つ抗体を体内に取り入れるから、この抗体ってのは母胎側のことと思われます。母胎にとって邪魔と思われるような処理をする。そうまでしないと生まれないものなのか、コーディネーターってのは。えーと、ショッカーの改造人間ですか?あなおとろし。

>青き正常なる世界
実際には「蒼き(くすんだ青の意、常用外)清浄なる世界」なんでしょうが、正常のほうが正しい気もする。正常な世界にするために、ジブは死んだと。自らの理念に殺されたのでしょうなぁ。
Posted by レイザーバレルHG at 2005年11月20日 10:30
>通りすがりのあるふれっど さま

コメントありがとうございます。
遺伝子研究がそういう良い方向ならいいですよね。

でも、そうするとまじで、コーディネーターが
作られる日も来たりして^^;
Posted by アスラン ズラ@ココの人 at 2005年11月21日 00:27
>草野かをる さま

コメントありがようございます。
キラのあれ、ぶっちゃけ私も???なんですよね。

普通地球から「宇宙へ連れていかれたら気がつくだろ!みたいな。

もしかして、キラってスーパーコーディネーターだから、仮に体がばらばらになっても
時間さえかければ、元に戻るとか・・・
まさかね・・・^^;
Posted by アスラン ズラ@ココの人 at 2005年11月21日 00:31
>もりたか? さま

コメントありがとうございます。
プラントの社会保障制度どうなっていrんでしょうね^^;


ぶっちゃけいうと所得税はどうなっているのか?
間接税、例えば消費税なんてのもあるのか、ないのか、
なんて考えていたら夢がなくなっちゃいますね
Σ( ̄□ ̄;)
Posted by アスラン ズラ@ココの人 at 2005年11月21日 00:34
>レイザーバレルHG さま

詳しい情報ありがとうございます。
m(_ _)m

クローンの問題もありますし、倫理的な問題も
ありますし、これからこういうことを
本当に我々も考えていかなければならない時代が
来るんでしょうね、おーこわ(;´Д`)
Posted by アスラン ズラ@ココの人 at 2005年11月21日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9555260

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。