2005年10月05日

脚本家:両澤千晶さんについて

昨日の記事を読んでいただいた方は
もしかすると、今日の記事の展開を詠まれていたかも
しれません。

ガンダムSEED&
ガンダムSEED DESTINYのシリーズ構成を担当され
脚本家の一人でもあります。

そして、福田己津央監督の奥様です。

両澤千晶さんは過去の経歴など、かなり謎が
多いようですね。
そういえばナタルの「過去の経歴は抹消済み」
というセリフありましたね。

って、それは前のエクステッドに対してジャン・・・Orz

ぶっちゃけ、ガンダムの熱いファンからは
かなり厳しい意見が聞かれますが
私はどう書いていいやら困っています・・・Σ( ̄□ ̄;)

ところで、この方の名前、皆さんなんて読んでましたか。
私は「りょうざわちあき」さんと読んでました。
アフォですね、私・・・_| ̄|○

正解はもろさわちあきさんです。

と言うことは、本名はふくだちあきさんで
合っていますでしょうか。

しかし、最終話「最後の力」の最後に「君は僕に似ている」
がかかっている中、キャストの名前が流れました。

その先頭が脚本:両澤千晶
となっていました。最初びっくりしたんです!

声の出演の前に脚本の方の名前が出ていることに
最終話にして、初めて気がつきました
(大丈夫か、私・・・)(;´Д`)

次回作というか続編が、本当に出るのか出ないのか
本当のことはよくわかりませんが
もし作られることになったら、また担当されるんでしょうか。

ところで、こういう方って、実際会社員なのでしょうか。
それともフリーなのでしょうか。
サンライズの社員というわけではないですよね。

だとするなら、製作会社:サンライズは両澤千晶さんを
どう評価されているのでしょうね。
実際人気アニメガンダムSEEDの続編DESTINYも
続けて担当された(抜擢された)ということは
評価は高いとみるべきなのでしょうね。

ついでで申し訳ないですが、福田己津央さんなど
アニメの監督さんも実際、会社員なのでしょうか。
それともフリー?
アニメ業界を全く知らない私です・・・┐(´〜`;)┌

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
また声優ジャンルのポイントがおかしくなりました
・・・_| ̄|○

元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 23:33| Comment(13) | TrackBack(1) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

福田己津央監督について

色々書いてきましたが、いただいたコメントでも
何度も出てきておられたのに
今までこの方について全く触れていませんでした。
・・・_| ̄|○

ということで、福田己津央さんについて
ちょっと書いてみます。

福田己津央さんといえば

もちろんガンダムSEED&DESTINYの監督です!
(じゃなきゃ、触れないって)┐(´〜`;)┌

今まで製作に携われた(監督としてではなく
他の役目をされたものも含んでいます)
アニメ作品で、私がわかるのは
「無敵ロボ トライダーG7」
今でも、このオープニングのサビ歌えます^^
(年寄は昔のことを覚えてるんです)

「ダーティペア」くらいでしょうか。

「サイバーフォーミュラ」や「Vガンダム」
「ガンダム第08MS小隊」
はいまだに見たことがないもので(;^_^A

しかし、びっくりしたのは
1991年度アニメグランプリ
2002年度アニメグランプリ
そしてなんとーーーーーーーーーーーーーー!
2003年度日本オタク大賞

を受賞されているということ。
まじですか!ってこれがどれだけ評価の高い賞なのか
全くわかっていない私ですOrz

しかしオタク大賞っていったい・・・

以前TVで
「今までのガンダムにはエンターテイメントが足りなかった」
と語られた福田己津央監督

ガンダムSEED DESITYでは、監督さんに対しても
かなり厳しい意見が多いですね。
(特に今までの作品からガンダムファンの方に多い!?)

(私も色々思うところはありますが)
しかし、ガンダムSEEDを通じ、ガンダムという長い歴史
たくさんのシリーズの中で、新たなファン層を
(特に女性かな)開拓した作品として
もっと評価されてもいいのではないか、と思っています。

というより、私あんまりアニメに対して批判的な目で
見れないんですよね"r(^^;

もっと厳しい意見を聞きたかった方々へ
申し訳ございません。私はこのアニメのおかげで
これだけのブログ書けたと心の底では感謝しているので
酷評できませんでした(;´Д`)

私はこんなブログを書いていますが
ぶっちゃけ、アニメにもガンダムにも
それほど詳しくありません┐(´〜`;)┌

ですから、そのアニメの監督など
このブログをやっていなければ全く興味なかった
ことでしょう。

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
なぜか昨日記事、PINGがとんでいませんでした
説明文はちゃんと反映されてるのに
・・・Orz


元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 22:00| Comment(30) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

「最後の力」の力とは何でしょうね

ガンダムSEED DESTINY最終話のタイトル
「最後の力」

これは何を指しているの?
という素朴な!?疑問が湧きました。

この「力」をなくなったものと、とらえれば
レクイエムともとれますし、ネオジェネシス
またはメサイアとも、とれるかもしれませんね。

デュランダル議長が逝ったことを考えれば
議長自身のことかなあ、なんて気も
しないでもなかったりして。

シンとルナマリアととらえれば
「力をふるえるのは今話が最後になっちゃった」
という感じでしょうか。
(これはかなり無理がありますね)・・・_| ̄|○

オーブ&ラクス・クライン派と考えれば
話的には
「デスティニープランから世界を守る最後の砦(力)」
こんな感じでいかがでしょう^^;

発進シーンでガンダムシード デスティニーの最後を飾った
ストライクフリーダムガンダム

これが世界を守った「最後の力」
ならば、ある意味ハッピーエンドなタイトル
となりますね。自由がなくなる危機から
世界を守ったのですから

ぶっちゃけ、本当のことはわかりませんが
・・・Orz

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
良い説明文が浮かばなくて
まだ変えていません
このブログの説明、どう書いていいやら
難しいですね(;^_^A


元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 22:28| Comment(14) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

製作者がうったえたかったこと

ガンダムSEED DESTINYの放送は
終了したわけですが

製作者の方は、このアニメで視聴者に
壮大な言い方をすれば今の世界へ
何をうったえたかった
のでしょうか。

というより、このガンダムシード デスティニー
というアニメに視聴者に向かってうったえたい
ことはあったのでしょうか。

ぶっちゃけ、そんなものなくてもいいとは
思うのですが、あえて考えてみたいと思います。

戦争をアニメの題材としたものであれば
それが宇宙を題材にしたものであれ
未来モノ!?であれ「反戦」である
というのが普通でしょうね。

が、どうもDESTINYの場合
「デスティニープラン」により戦争はなくなる
という設定になっていました。

そして、それを否定し対抗したオーブ&ラクス・クライン派が
勝ったわけですし
女神!?ラクスも未来を遺伝子で決められて
しまう、デスティニープランには
「戦っていい」と言い放っていましたし^^;

とすれば、やはり「自由
でしょうね。
最後にでたモビルスーツもストライクフリーダムだし
たしかにデスティニープランが導入されれば
自らの人生を選ぶ自由は、かなり制限されるでしょう。

それを拒否し戦った人々が勝利した。
ということは、やはり

自由を守るためには、それを奪おうと
する者に対し、戦うべきだ

と、こんな感じでいかがしょう。

(かなり無理矢理っぽいですね)
・・・_| ̄|○

ぶっちゃけ、視聴者もアニメに
そういう主題というかテーマを
求める必要なないですよね。

私もこのブログを書いていなければ
放送終了とともに
「へえ、こんな終わり方するんだ」
で、考えることも終わっていたでしょうし・・・Σ( ̄□ ̄;)

視聴者もそういうものを求めてはいないのでは
ないでしょうか。

いやらしい言い方をすれば
売るためにはどう描けばよいか。
どう描けばスポンサーが喜ぶか。
どう活躍させれば、グッズが売れるか。

これを考慮して、作られていたとは
思いますが、その分量の問題ではないでしょうか。

こんなこと書くと反感かうでしょうね(;´Д`)

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
最終話も放送終わったので、ブログの紹介も
戻さなくては^^;


元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 21:58| Comment(22) | TrackBack(2) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

最終回「最後の力」 ガンダムSEED DESTINY 50話

ガンダムSEED DESTINYが終わりました。
まず、製作者の皆様へ
言葉に出来ないほど、ご苦労されたことだと
思いますが、このようなアニメを作っていただき
一ファンとして、感謝いたします。m(_ _)m

いきなり最後のシーンについてで、申し訳ないですが
デュランダル議長を撃ったレイ
なるほど、意外なキャラだと聞いていましたが
おっしゃるように意外なキャラでしたね・・・。

なぜ、撃ったのか、正直現時点では、私には
わかりませんが表情が変化したキラのセリフ
「僕たちは知っている
わかっていけること、変わっていけることを」

そして、レイの言葉「彼の明日は・・・」
(で合ってます?)
レイはキラの言う未来にかけたかったと
いうことなんでしょうね。

では、話の順番に
アークエンジェジェルとジェスティスに行けって
いうキラ。
あの時、デスティニーとレジェンドを一度に相手する
つもりだったんでしょうか。
(でも、できそうな感じも)

レジェンド対ストライクフリーダム
ドラグーン単体同士の戦闘はなかったですが
「命はなんにだって一つだ!だからその命は君だ!
彼じゃない!」

キラはレイに「君はラウと違う人なのだから
君が選べ、そして自分で未来を選べる未来を
残すのだ!」って感じなのでしょうか。

この言葉難しいです(−−;

インフィニットジャスティス対インパルス
ルナマリア、無茶です(以上

デスティニー対インフィニットジャスティス
アスランつええーーーーーーーー!の一言です。
でもね、ジャスティス前で戦闘を止めようとした
インパルスに「めんどくせえ!」みたいに
そのままデスティニーフィンガーを仕掛けるシン。
それはあんまりっしょ・・・Orz

そのせいで得意のデスティニーフィンガーを切られ
って、ソードあれで受けてんじゃん(;´Д`)
更に足まで蹴り潰され
無残なデスティニーガンダム・・・_| ̄|○

アスランの言葉に、シンが色々考えてますが
結局これですから、あまりに描かれ方がかわいそうな
キャラだと(TT

ステラとシンの会話
これ、どういう意味なんでしょ。「明日ね、明日」って
まじでルナマリアとシンの子供にできて
「ステラ」とでも名前つけて、魂が
戻ったとでも、次回作で出てくるのでしょうか。
名前はステラ・アスカ!?
(まさかね・・・)(−−;;;

しかし桑島法子さん、SEEDでも最後に魂となって
フレイ役で出られましたが、DESTINYでも、同じようにとは
このためにアフレコ現場へ収録にこられたんでしょうね^^

エターナル対アークエンジェル
タイマンはって敗れますか、ミネルバ・・・
アカツキの防御力の功績でしょうか
とにかくすごいですね。

イザーク&ディアッカもエターナルを
「あれはザフトのふねだ」って、理屈で
守備するとは、さすがですね(^^;

しかし、デュランダル議長、最後はやはり
味方ごと敵をネオジェネシスで撃つたあ
結局パトリック・ザラと同じですか(T-T)

敗れた者同士:ルナマリアとシン・アスカ
二人とも無事に生き残りましたね。
ていうか、結果としてでしょうがないですが
女性に膝枕(って宇宙ジャン)されている中で
別の女性を思い出し語り合うとは・・・

意識ないんだから、しょうがないですけどね(−−;

しかもシンの夢シーンでのステラ
やはり、これも次回作への、伏線でしょうか。

そして、問題の最後のメサイヤでのシーン
デュランダル議長は最後に愛する女性の太ももの
上で死ねるなんて、場面としては最低ではありますが
男としては最高の死に場所なのではないでしょうか。

実際あったらこわいですが(TT

それに付き合う、タリア
タリアはデュランダルを本当に愛していた
そして愛する男性といっしょになのか
そう思いたいです。

でも子供をおいて、好きな男といっしょに
死への旅路へですか。
タリアのお子さんおいくつなんでしょうね。
マリューへ「いつか会ってやってね」って
何を託したかったんでしょうね。
「母親は強かった」とでも・・・

キラの言葉「覚悟はある、僕は戦う」
自由な未来を守るため、これからも戦い続ける
ということなんでしょうね。

家族のいない、クローン:レイ・ザ・バレル
最後の言葉「おかあさん」
そう考え、酒飲みながら見ていたら
泣けてきました(T_T)

そして、最後はストライクフリーダムの 発進シーンですか。
残ったのはデスティニーではなく
ストライクフリーダムですものね。

しかし、どう見ても続編ありそうな展開ですね。
タリアのマリューへの言葉といい
シンとステラの会話といい
ルナマリアとシンがいっしょに生き残ったこといい
期待しています^^

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
最終回の皆さんの記事も楽しみですね^^


続きを読む
posted by アスラン・ズラ at 20:04| Comment(101) | TrackBack(136) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最終回まであと15分!

場所によっては違うところもありますが
私のエリアでは17:30からです!

なんだか、ホッとしたような
寂しいような感じですが
楽しみにしてます^^

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
さて今日はさすがにみなさん取り上げるでしょうね
楽しみです^^



posted by アスラン・ズラ at 17:19| Comment(3) | TrackBack(3) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

最終回は17時30分からです

登録させてもらっている人気blogランキング
の紹介でも書いていますが

明日、10月1日にガンダムSEED DESTINYの
最終回がTBS系列で

17:30から放送されます!

皆様お間違いなきよう!


てか最終回ぐらい2時間放送くらいに
しませんか・・・Σ( ̄□ ̄;)


ここからは私信
特にみざさん忘れないでね。
見れないなら時間間違えずに時間設定ようぜ!

語りたいことは他にたくさんあるのですが
ちょっと時間の都合で今はこれだけです。

後で、また書くよ〜♪


posted by アスラン・ズラ at 22:56| Comment(4) | TrackBack(1) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

メイリンの叫び.

49話「レイ」でメイリンの姉ルナマリアへの
ことがありました。

「何で戦うの!何で戦うのよ!
どのラクス様が本物かなんでわかんないの!

言葉の内容については、後に書きますが
メイリン・ホーク役:折笠富美子さんの
こういう「妹」って感じの
叫びたまりませんね、思わず大ファンになっちゃいそうです♪

(なんか、私変態ですね)・・・_| ̄|○

私はこの、ガンダシード デスティニーに出演されている
俳優さん全員の軽いファンです^^

と、ちょっとあぶない人系の話はこのくらいにして
言葉の内容についてです。

この叫びを逆にとれば
エターナルに乗っているラクスは偽者だと
姉:ルナマリアは思っているから攻撃しようとしている

もっと言えば、本物のラクスなら攻撃しない
とメイリンは思っているということですね。

まあ、ルナマリアはアスランへくっついて
キラとアスランの話を聞いたわけですから
事実を知って上でエターナルを沈めようと
しているわけで・・・。

にも関わらずエターナルへ即攻撃できなかったのは
妹:メイリンが乗っていると知ったからでしょうね。

妹で思ったのですが、最後までシンが妹マユの携帯
持って、留守電の言葉聞いてますね・・・
最後までシスコンで通すんですね、シンは。
マユの声:坂本真綾さんが演じられておられますが

こういう幼い声もいいですが、坂本真綾さんといえば
やはり、ルナマリアのような、強くみえる系の
キャラのイメージがあります。

以前週刊レディオDESTINYに出演された時
シンの事を色っぽい声で「キモイ〜♪」
といっておられましたが、なんか、そのイメージが
強烈に残っています^^;


やはり次回作はシンの子供を宿したルナマリアが
子供を生み、ラクスがキラとの間にできた
子供が産まれ、真のスーパーコーディネーターとなり
その二人の間の話となるのでしょうか。

(だからありえないって)・・・昇o(#-_-)竜( #-)o拳(  )ノ""☆

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
声優ジャンルのポイントがおかしかったのですが
なおりました^^


元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 23:41| Comment(12) | TrackBack(5) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

山田美穂さまからコメントいただきました!

なんと!サラ役:山田美穂さまご本人から
コメントをいただけました!
9月9日の記事です。
こんな拙いブログにお越しいいただき
記事まで読んでいただけ、更にコメントまで書いて
いただき本当に感謝いたしますm(__)m

山田美穂さま、お越しいただいたことにも
気がつかず
たいへん失礼しました。
本当に申し訳ございません。

そして野球小僧さまからお教えいただかなければ
全く気がつきませんでした。
野球小僧さん、ありがとうございます。
m(_ _)m

これでまた、このブログをやっているうちに
浮かんだ夢が一つかないました。

出演された方から見ていただくことは当然ないと
思っていましたし
コメントまでいただくことだけはありえないと
思っていたので今感動の嵐です!

こんなブログでも、当初私が考えていた数をはるかに
上回る方々に見ていただけ、更にキャストの方から
コメントをいただけるなんて
色々ありましたが本当に続けてよかったと思っています。

そう考えちゃうと、うれしさで目頭が熱くなっています(歓喜の涙

山田美穂さま、そしてここを読んでくださっている皆様
本当にありがとうございます。

ちなみにもう一つ残った夢は、このブログを
通じて知り合い、見ていただいた方々と
いっしょに酒を飲むことです^^;

ここでもう一度、山田美穂さまのブログを紹介させて
いただきます。
ぷちみほ☆ちっちゃな手帳
こちらです。

ところで、東京トヨタのラジオCMをされた
とのことでしたが、関西でもかかりますか^^;
かならなければ、うちでは聞けません・・・_| ̄|○


人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
ランキングの照会文を全部変えたんですが
よく考えたら、これこのブログの紹介ではなく
ガンダムSEED DESTINY最終回の紹介になってますね
・・・Orz


元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 22:16| Comment(16) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

イザークとディアッカの思い

49話「レイ」でイザークはいったい
どんな思いで戦場に出て行ったんでしょうね。

「今俺が殴りたいのあいつだけだ!」
との言葉

言葉通り受け取ることもできますが
実は私最初、このセリフを聞いて考えたのが
「アスランを殴るためには宇宙の藻屑と
消えてもらってはできない。
だからしょうがないから、助けてやろう」

と無理に自分を納得させようとしたのではないか
と思ってました。

だって、イザークはザフトのえらいさんだもん。
なんか理由がないと(少なくとも自分を納得させる)
上層部の命令で「たたけ!」といわれている敵を
助けることになる行動はねえ・・・・

私の認識的に言えば
「イザークらしい」といえば、らしいとも思いますがΣ( ̄□ ̄;)

対してディアッカは「どうすんだよ!」
って感じで、ある意味ノンキにも見えます。

一方、声優さんに焦点をあてますと
キャラを演じるキャストの方は
そのキャラの状況や性格・思いなどを自分の中で分析し
そこから出た答えに基づき演じられているのだと
思っています。

そういう意味ではイザーク役:関智一さんが
どんな思いを想定し、この場面を演じられたのか
聞いてみたいですね^^

ところで、イザークの戦艦の中でのディアッカの言葉
「一応出て行って瞬殺されてくる?」
ですが、これ他のクルーも聞いているんですよね。
隊長;イザークだけが聞いているならともかく
周りも聞いている状況でこれはまずいですよね。
まあ、アニメですから万事OKですが^^;

もっともイザークとディアッカの関係を
わかっており、ディアッカがこういうざっくばらん!?
なパイロットだと知っているでしょうから
「またですか」くらいなのかもしれませんね┐(´〜`;)┌

ディアッカを演じられている笹沼晃さん
メインキャラ:ダコスタとサブキャラ!?ディアッカが
撃合わずよかったですね^^;

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
放送がエンディングを迎え、きっと皆様の
目の届かないところへいくと思いますが
ありとうございました。m(_ _)m
最終回に向けてブログ説明文も変えたいと思います


元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 23:04| Comment(8) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

ジェットストリームアタックは不評!?

49話「レイ」でインパルスに対し
ドム 3機がジェットストリームを放出しながら
アタックしています。

前の時と属い、3機が全部ジェットストリームを
放出しながら攻撃していますが、あれは
どうみても

ジェットストリームアタック!

ですよね。
しかし、今回は前の時のような
3人合わせた叫び!?はなかったです。

やはり!?前の時が不評だったと製作者の方々は
認村されているのでしょうか。
私はどちらかというと賛成派だったので
やはり、ここを見てくださっている製作関係者の方は
いらっしゃらなかったみたいです・・・_| ̄|○

それとも、逆にああいうコンビネーション名を叫びながら
攻撃を仕掛けたのは、ガンダムSEED DESTINYでは
最初で最後みたいですから、希他価値を
見出したかったのでしょうか。

かなり、あの「ジェットストリームアタック!」
の叫びには、演じられているお三方
根谷美智子さん
諏訪部順一さん
楠大典さん
も色々苦労されたとのことなので
希他価値を出すという
方向性も考慮してのことなのかあ、なんて・・・。

まあ、もしあの「叫び」があれば
インパルスは沈むことになっていたと
勝手に損ってますが、もうここまで来たんだから
もう1回言ってもよかったんじゃないかと
損っています。

ぶっちゃけ、いいじゃないですか!アニメなんだから
みたいな(;^_^A

(こんな事書くとまた・いファンの方に
たたかれそうですね)・・・Σ( ̄□ ̄;)

それはともかく、もう一度冷静に考えてみましたが
ドムは沈まずに済みそうな気がしています。

デスティニーとインフィニットジャスティスが
戦闘に入ったので、そんな中さすがに
シン@デスティニーが「じゃまだ!どけ!」
などの一言とともにザコくさく落とされる
こともないでしょう。

それなりに強さを表したドムをここで
そんな・に落とすような映像は勘弁して欲しいです。

言ってはなんですが、デスティニー
それほど圧倒的な強さを誇示した感じでは
なかったので・・・・

人気blogランキング!面・いブログ見るならここ
前の記事でああいう中途半端な書き方を
してしまったのですが、なんと感謝していいやら
どれだけ感謝しても感謝しきれません
もっと私に文章力があれば、ガンダムSEED DESTINYを知らない方々へ
認識してもらえるようにできたのですが
・・・_| ̄|○


元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 23:36| Comment(14) | TrackBack(1) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

レイの歳はいくつ?

49話「レイ」でレイ・ザバレル本人の口から
「キラ・ヤマトという夢のたった一人の
資金のために俺たちは作られた」

というセリフがありました。
この理屈から言うとレイはキラより前に
生まれたことになりませんか。

だって、キラという最高のコーディネーターを
生み出すための研究資金を出してもらうため
お金持ち:アルダ・フラガのクローンを
作った、本人の命令でやったのですから。
つまり、研究資金と引き換えに
クローンを作ったということですよね。

だとすれば、キラが生まれた後に
レイを生み出す必要性はないわけで。
しかも、もう一人の自分:ラウル・クルーゼは
かなり前に作られていたわけですから。

(なんかここで「人間を作る」と書くのは
自分でも気持ち悪いですね)(TT

まさか細胞も残っているし「ついでに」作ったなんて
ことはないですよね(-_-;)

実はレイの生まれたのは
キラより前で、実は年上なのでしょうか。
そうすると、シンっより年上ということに
なりますよね。

こう考えてくるとわけわかんなくなりますね。

単純に、キラが生まれた後にレイが
生まれた理由が浮かべばいいのですが
私には、ちょっと浮かびません。

空想力がないですね・・・_| ̄|○

そして、今話最後のレイの言葉
「キラ・ヤマト!お前の存在だけは許さない!」

これは、前に語った
「キラを生み出すために自分が作られたこと」
への腹立たしさなのでしょうか。

それとも「もう一人の自分」と言った
ラウル・クルーゼを直接手にかけた相手
としての復讐でしょうか。

私はどっちもかなあ、なんて思ってます。
でも、よく考えたら、クルーゼを潰したのが
キラ@フリーダムであることを、なんでレイが
知っているのか、となりますねΣ( ̄□ ̄;)

ビデオを観ながら、これ書いてますが
アカツキのドラグーンディフェンス
よく見たら、アークエンジェル本体より広い範囲を
防御していましたね。なんちゅう距離を(^^;


人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
ガンダムSEED DESTINYは私たちが考えているよりも
認知されていないです。ですから認知を上げるために
「ガンダムSEED DESTINYを語る」という名前で登録している
このブログをたくさんの方に見てもらい
次回最終回だということを説明に書き
総合順位の上位へ入るくらいランキングで上がれるよう
(自分ではできないので、皆さんに協力をお願いして)
広めようかと思っていました。
が、既にかなりランキングが落ちているうちが
やっても、とても総合ランキング上位は無理っぽいので止めました。
更に、聞いたところだと、ランキング上位の方々は
不正っぽい方法でポイント上げてるらしいので
正直、うちではどうしようもありませんものね
・・・_| ̄|○

仮にキャンペーンを張って、中途半端に上がってしまうと
ただのこのブログの売名行為でしかないですから(TT

元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 22:23| Comment(47) | TrackBack(3) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

「レイ」 ガンダムSEED DESTINY 49話

最初に簡単に感想を。
最終決戦前の戦闘に主人公がいないのは
なんとなくさみしいですね(TT

ていうか、そんなことあ、どうでもいい
ミネルバのターホイザー:陽電子砲に
アカツキ耐えちゃいました・・・
まじですか!\(◎o◎)/!

しかも、あのあとニューガンダムバリの
ドラグーン(ファンネル)ディフェンスとは、正に守護神ですな。
最強です!SEEDと同じてつは踏まないということですか。

そして、記憶まで戻ったネオ
ナイスです。きっとたくさんのファンが望み
そしてそううなると考えていた人は
いたでしょうが、とにかくよかった^^

これでとりあえず、ムウが逝く事はなさそうね。

では、話の順番に
本編に入った瞬間から
「vestige-ヴェスティージ」とは「おおおお!」ッて感じでした。

前にも書きましたが、やはりカナメは一時ステーション
というのは正しかった。
ちょっとほっとしています^^;
つにい出ましたね
ミーティア付けてのストライクフリーダムと
インフィニットジャスティス。
待ってました!

ラクスのザフト軍への説得
「軍服をまとったホコリがあるのなら、道をあけなさい」
キャラ変わってるよ。でもこういう
ラクスもナイスです。
ラクスをこうさせたのは、やはり見の前で
同じ顔・同じ声を持ったミーアが殺されたからでしょうか。

でも、それだけで攻撃を躊躇する軍ってのも
問題あるっしょΣ( ̄□ ̄;)

ストライクフリーダムとインフィニットジャスティス
やはり、バケモノモビルスーツですな。
パイロットのキラとアスランも最強的に描かれてますし

最初のアスランの顔も完全に吹っ切れた表情してたし^^

デュランダル議長とレイ&シンの会話
シンが賛同する当然の流れですね。

その中でレイが自分が作られた理由を語っています。
この話からすると、クルーゼとレイは
歳が離れただけの同じクローンということなんでしょうか。
なんか難しいですね。
頭の悪い私には、よくわかりません・・・_| ̄|○

ミネルバ対アークエンジェル
ミネルバのアークエンジェルとエターナルを直列射線からの
ターホイザー攻撃、タリア艦長さすがです。
将棋で言えば、王手飛車取りって感じかな。

それを全て台無しにし、SEEDを彷彿させる
アカツキの陽電子砲防御

この時点でアカツキを落とせるビーム系兵器は
ジェネシスクラスが必要ということですね^^;
(マジかよ)

タリア艦長の思いが語られましたが
完全にミネルバはSEEDのドミニオンのような
感じになっちゃってますね^^;

イザーク&ディアッカ
自分の艦には「前に出るな、沈むぞ!」といいながらの出撃。

既にアスラン側というかラクス側へ付く
つもりだったのですね(−−;
イザークらしいと言えばイザークらしいですが。

インパルスのエターナルへの特攻
それを制止するメイリン。
そして、インパルスに攻撃するドムたち。

軍人としてあってはならない躊躇ですが
アニメ的にはああでなくては、ね♪

やはりドムは、ルナマリア@インパルスを守ろうとする
シン@デスティニーに落とされる運命なのでしょうか。

攻撃してしまいましたしね(TT

ドムが適度に強いだけの、ザコっぽく
なってるような(しょうがないか)

要塞メサイヤに搭載のネオジェネシス
オーブ主力軍をなぎ払ってますね。
レクイエムだけでなく、これもマジかよ!
って感じですね。

まあ、初代ジェネシスに比べるとはるかに
威力は落ちるようですが。

そして、ついに、というかやっと
デスティニー対インフィニットジャスティス
レジェンド対ストライクフリーダム

レイがクルーゼになってるし。
演じわけ、関俊彦さん、さすがです^^

次回予告「最後の力」
「明日を信じてとべ! フリーダム」

って、ちょと待てーーーーーーーーーーーー!
なんでフリーダムやねん!

次回最終回なんですよね?
このアニメのタイトルは「ガンダムSEED DESTINTY」ですよね。
ならば、主人公:シンが乗り、タイトルになっている
モビルスーツの名前デスティニーを使うべきっしょ!
なんでやねん(TT

責任者でてこーい!(と突っ込んでみる)

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
さすが最終回近いので、盛り上がってます
ガンダムシードデスティニーを記事にされている
他のブログ様の記事も盛り上がっているのでしょうね^^

私の時間の都合で、あらすじを書くことができませんでした
最終回近いというのに(TT

元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 19:52| Comment(75) | TrackBack(119) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焔の扉 オリコン1位!

9月21日の記事で9月22日発売の
ガンダムSEED DESTINY挿入歌
「「焔の扉」応援の記事を書きました。

現在2005年9月24日AM0:23ですが

なんとオリコンデイリーシングルランキング

1位

です\(◎o◎)/!
オリコンサイト デイリーランキングの一番上に
二人のカガリが出現しています!

機動戦士ガンダム SEED DESTINY 挿入歌 焔の扉
調子こいてまた貼っときます♪
これはすごい! byアーサー・トライン
まさか1位とは!まじかよ!って感じです。

アニメ本編については、色々お願いしたいことは
ありますが、オープニング曲やエンディング曲
そして挿入歌、などの売り方はうまいという
ことですね^^

ぶっちゃけ私も、ガンダムシリーズの一作品として
思うところはありますが「ガンダム」という
アニメ作品に新たなファン層を掘り起こした
というのも事実なのではないでしょうか。

(それが不満な方もいらっしゃるでしょうが)^^;

でも、いいのか!?
ガンダムSEED DESTINYの中で主役でもなく
更に歌っておられるアーティストが載っている
わけでもなく
最近出番も減ってきたキャラがジャケットそのものに
なっているCDがデイリーとはいえ
一番上にいる。

ならば、是非シンをデカデカと書いた
ジャケットのCDも発売しましょうよ!

だって、主人公なんだから!
きっと大ヒットすると思・・・・わないかも
・・・_| ̄|○

さすがにラクスとミーアの
スーツCDは、そこまでは上がってこないようですね(^^;
ていうか、多分うちのような田舎にあるCDショップでは
売ってないでしょうね(;´Д`)


人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
このブログのトップのリンクをDVDジェケットに
変えてみました。前はさすがにガンダムとは言え
クレジットカードのバナーでしたしね(^^;


元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 00:49| Comment(7) | TrackBack(7) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

バーストアタックの差

「フリーダム」という名の持つモビルスーツが
大量の敵を一掃する時に使う攻撃

バーストアタック

ただのフリーダムとストライクフリーダムの差を
見てみたいと思います。
ぶっちゃけ「今更感」がありますが・・・(;^_^A

*但し、私は各火気の正式名称を知らないので
私が勝手に名付けた仮称で書きます。

まず、ただのフリーダムですが
腰のレールガン 2発
手に持つ、ビームライフル 1発
背中に背負ったというかとにかく肩越しに出た
ビーム2発

計5発ですね。

対して、ストライクフリーダムは
腰のレールガン 2発
両腕に持つビームライフル 2発
ストライクフリーダムのビーム系で
最強の威力を持つヘソビーム 1発

こちらも計5発です。
まあ、ヘソビームの分だけ破壊力は増している
というところでしょうか。

が!ストライクフリーダムには、あの
ドラグーンがついてます。

これが8発
(天空のキラを見直してみたんですが
合ってますか?)

ということは、ストライクフリーダムの
バーストアタックは13発一斉発射という
ことですね^^;

キラはこれを全部敵モビルスーツの
コックピット外して当ててるんでしょうか

ところで、レジェンドのドラグーンが
デストロイの装甲貫いてましたよね。
ステラ@デストロイはフリーダムの
ビームサーベルを一度は弾いたのに。

あ!フリーダムは「ビーム」サーベル
つまりビームだから弾いて
レジェンドのドラグーンは物体というか固体だから
弾けなかったということなんでしょうか。
私にはよくわかりません┐(´〜`;)┌

人気blogランキング!面白いブログ見るなら
最近こちらのに登録されているブログ様を拝見していて
思うのですが、更新頻度みなさんめちゃ高いですよね
私なんて、最近1日1つがやっとです・・・_| ̄|○
更新力の差がランキングにも現れますね

元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 21:51| Comment(17) | TrackBack(3) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

「焔の扉」の発売日

9月22日は、最近放送の一番最後
ある意味一番の見せ場!?とも言える
次回予告に流れる曲

焔の扉

の発売日です!

機動戦士ガンダム SEED DESTINY 挿入歌 焔の扉

調子こいて、ここにもジャケット貼っておきます。
私はこの曲も気に入っています^^
ぜひヒットしてくれればいいなあ

ここのサイドバーに、貼っていますが
同じ9月22日に発売の
ラクスクライン×ミーアキャンベルスーツCD8

機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD 8 ラクスクライン×ミーアキャンベル

こちらにはPHASE-47 「ミーア」で流れた曲

EMOTION
も収録されていますね。

この曲、実は最近私の頭の中で
ずっと流れてました。おかげで歩いている時に
思わず口ずさんでいたり・・・
知らない人が見たらめちゃ、危ない奴ですね、私
でも、知っている人が見たらもっとやばい・・・  _| ̄|○

この曲もカラオケ入るんでしょうか。
その時はミーア・キャンベル(田中理恵)
って感じの表記なんでしょうかね。

しかし、いきなり知り合いの女性がカラオケで
これ歌い始めたらよい意味でびっくりするでしょうね
(^^;

前にも書きましたがPHASE-47 「ミーア」で
このEMOTIONが流れている時に、田中理恵さんが
しゃべっておられますが、何度聞いても
同じ方とは思えないですね。

「近い声」だなとは思うのですが
(同じ人だっちゅうの)・・・(−−;

そんなことはともかく
是非近所のCDショップへ行きましょう!(〃^∇^)o_彡☆

最後に少しだけ、私ごとを
実は9月22日は私の誕生日です。
もうこの歳になると全くうれしくないですね。
というより、歳をとり、老いていくことが
寂しいです・・・(TOT)

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
このブログ予想に反した動きです(;^_^A

元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 23:37| Comment(14) | TrackBack(1) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新人声優さんの抜擢はあったのか

私が見ている限り
このガンダムSEED DESTINYというアニメは
ある程度実績のある人気声優ばかりではないかと
思ってます。

しかし、そのような中、まだデビューしたての
新人声優さんが出演されたことは
あったのでしょうか。

なぜこんかことを考えたか、というと
きっかけは人気ブログランキングに
新たなジャンルができたことがきっかけでした。

このブログは人気blogランキング
アニメジャンルに登録させてもらっている
と同時に声優ジャンルにも登録させて
もらっています。
(要は割り振ってます)

そして、その声優ジャンルというのは
大きく分けて、二つに分けられるのではないかと
思っています。

一つは特定又はたくさんの声優さんを
応援するサイト
(簡単に言えばファンブログって感じでしょうか)

もう一つは、声優の卵の方や新人さんが
がんばっている姿を書かれているブログです。

この後者のブログを拝見する中で
ガンダムシードデスティニーに出演された
新人さんていないのかなあ、なんて思っていた次第です。

ものすごく昔、まだ声優という職業が確立されて
いないころ、映像と言葉のタイミングが
まるっきりずれたり、感じが全然違ったりしたそうです。

しかし最近の新人さんは声優の専門学校などで
勉強、実習をされてから現場に出られる方が
多いと思うので、そういうことはほとんど
ないのではないかと思います。

そうは言ってもガンダムという
歴史のあるアニメですから
オーデションがあるとは言え
なかなかバクチとなるようなことは
しにくいですかね^^;

人気blogランキング!面白いブログみるならここ
やはり最近アダルティーネタ書きすぎたせいか
その手のトラックバックだけでなく、コメントスパムも
呼び寄せてしまったようです


元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 00:06| Comment(4) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

カガリの下着姿(オープニング映像)の意味

前オープニングでも出され
今オープニング「Wings of Words」でも
使われている
カガリのオープニング映像での下着姿

いったいあれは何を言いたいのでしょう。
最初見たとき、アスランとの、その〜
肉体的つながりを表し、更に戦闘へ出ていく
アスランを止められられず
静かに送り出す、みたいな感じなのかなあ

と思っていたのですが、エンディングも近い
ここにきて、それも違う感じですね。

カガリをおいて、ザフトに入りという流れは
向かう先にミネルバがいることからも
わかるのですが

ぶっちゃけ、下着姿で立たせるこたあ
ないっしょ・・・_| ̄|○

何度か書いてますが、下着姿というのは
下手な露出度の高い水着よりも
エロティシズムが高いのです。

季節に関係なく常に目の前にありながら
普段は見ることが絶対無い姿
大げさ言い方をすればセックスアピールの
究極とも言えます。

それをあそこで出す・・・
放送時間はともかく、話的にも
ずっと疑問に思っていることです。

まあ、そんなこと言い出したら
全ての映像にちゃちゃを入れることに
なりそうですが・・・(;^_^A

なんかこういうエッチネタだけ最近力が
入っているような気が自分でもしています。
記事もスラスラかけるし・・・Orz

自分が苦しい時の下ネタ
我ながら困ったものです┐(´〜`;)┌

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
放送日にほとんどポイントが伸びませんでした。
今週中に皆様の前から消えることに
なりそうです^^;


元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 15:52| Comment(19) | TrackBack(1) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

サラ役:山田美穂さまのブログ

ミーアを撃ったサラ役:山田美穂さんについて
9月9日の記事で書かせていただきました。
その中で美穂さんのブログを見つけ
コメントさせていただいたことを書きました。

そして、なんと!ご返事までいただき
許可もいただいたので、紹介させていただきます。

「ぷちみほ☆ちっちゃな手帳」

こちらです。

とにかく、今うれしいんです。
私が書いたコメントにガンダムSEED DESTINYに
出演された方から返事がいただけた。

もうそれだけで感動です!
しかも、紹介許可願いとトラックバックさせていただくことの
4 お願いに、快く応じていただき
本当に感謝します。
m(_ _)m

山田美穂さまのブログを拝見する中で
お知らせがありました。
アニメ「トリニティブラッド」にメアリ・スペンサー役で
出演されるそうです。

うっ、しかしWOWOWでオンエアーだそうで
私は見ることができません・・・_| ̄|○

だって申し込んでいないんだも〜ん(;´Д`)

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
やっと声優ジャンルのポイントが正常になりました
おかげで落ちましたが、異常でランキング上に
いるのはまずいですものね(TT


元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 21:51| Comment(46) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

「新世界へ」ガンダムシードデスティニー 48話

レクイエムを撃った、デュランダル議長
結局「自分が正しいと思う考え」に賛同しない相手を
滅ぼす。
やってることはロゴスやかつての北大西洋連合と
同じですね。

デスティニープランについて具体的に動き始めましたね。
遺伝子によって自分の未来が決められる。

例え、それが人間というか、一つの生き物として
本当に一番力を発揮できるものだとしても
拒否したいのが人間のはず、この辺を
製作者側は描きたかった、訴えたかったことなのでしょうか。

しかし、これは人間の進歩を阻害するものです。
他に決められてしまうと人はやる気をなくしてしまうのです。
たしかに、欲望が戦い(戦争という意味だけでなく)を生む
それは事実でしょう。

でもね、人が成長するためには必要なことなのです!
人は「やる気」を失えば、ラクスの言うとおり
生きる屍となってしまうのです。

では、話の順番に
デスティニープラン装置が稼動しましたが
あんなものあったんですか!なんと用意周到な^^;

シンとレイの会話
レイがひたすら
「シン自身が望んだ世界」だといい続けてますね。
なるほど、こういえば、シンは
逃げられなくなりますか。
デュランダル議長の兵士として。

そして、ついにレイ自身の口から
告白されました。

クローンだ
あの薬はクルーゼが飲んでいたものと

同じものですね。
アルダ・フラガのクローンなのでしょうね。
クルーゼの後に作られた・・・。

アークエンジェルとエターナルの会話。
もうネオは完璧にムウと化してますね^^;

相手も同じように「戦うしかない」と思っているんだろうね。
と言い、少し迷っているようなキラ。
そして、そんなキラを含めアークエンジェルクルーに
「今は戦うしかない」という諭すラクス。

デスティニープランが、人間一人一人の
未来を生まれた時点で決まってしまう。
自分の心が望まない方向へ自分の人生を
勝手に進められていまう。

それを否定するラクス。
これは当然のことですが、あのラクスが
「戦うしかない」というのは意外でした。

どうも、製作者の方々は自分たちが正しいと
思うことを、ラクスを通して語るつもりなのでしょうか。

アルザヘルへのレクイエム発射。
あきらかに、みせしめですね。
「従わぬなら、滅ぼすぞ!」と
前にも書きましたが、ブルーコスモスが
やったことと、何も変わりませんね・・・(;´Д`)

アスランの口から「あれの破壊力もジェネシスに劣らない」
という言葉が出ました。

やはりSEEDの時同様、レクイエム破壊が
アークエンジェル&エターナルの
当面の目的となるのでしょうね。

しかし、今回はSEEDと違い、3隻だけというわけでは
ないようですね。オーブ軍でもありますし

手元にシン@デスティニーとレイ@レジェンドを
呼びよせるデュランダル議長。

そこにどんな意図があるのか。
次回注目ですね^^

最後に、昨日の記事でクルーゼのことを
少し書きましたが、まさか今話で
レイがクローンであることが暴露され
同じ薬がでてきたのはびっくりでした!
偶然でもなんかうれしいです^^

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
今話も色々意見が割れそうな気もしますね
ここに登録されているブログ様の記事も楽しみです^^


元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 21:24| Comment(44) | TrackBack(122) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。