2005年10月21日

メサイヤのバリア!?

最終話を見ていて、当時気になったことが
ありました。

要塞メサイヤの回りを包む青い光です。
あれ、バリアではないんでしょうか。

だとすれば、ストライクフリーダムはどうやって
メサイヤのバリア内へ入ったんでしょうか?

と書こうと思っていたんですが
よく考えたら、メサイヤからザクなどモビルスーツが
(ピンクザクも)出てきています。

更にレイも大破したレジェンドで
ちゃんとメサイヤに入ってますし
モビルスーツには無効なのか、どうかは
わかりませんが、あまり意味はないようですね^^;

しかしメサイヤのバリア
よく見ると丸い青い線が見えますね。
きれいですがΣ( ̄□ ̄;)

それにメサイヤを沈める時の、攻撃順番なんですが
まずストライクフリーダムがメサイヤの
回りのワッカを破壊し、落としています。
そこへミーティアストライクフリーダムと
エターナルのミサイル全弾発射!

そして要塞内部へ侵入って流れです。

ということはあのわっかがバリア発生装置
ですかね^^;

なんかチャチャいれているような
記事ばかりで、ちょっと心苦しいですが
まあ、お許しください
m(_ _)m

人気blogランキング!面白いブログ見るならココ
本当に全体のポイントが上がってますね^^


元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 00:23| Comment(20) | TrackBack(1) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

キラの優位性

ヒビキ博士の作った人工子宮から生まれた
ただ一人の成功者
キラ ヤマト

ガンダム SEED DESTINYでも
スーパーコーディネーターとして描かれていますが
この「スーパーさ」とは何を指しているのでしょうね。

具体的に言うと、他のコーディネーターより
優れているところってどこ?ッてことです。
まず、モビルスーツの操縦としてみた場合
キラの乗るフリーダム(ストライクフリーダム含む)の
印象的な攻撃にバーストアタックがあります。

でも、元々フリーダムはザフトが開発したのを
ラクスが勝手にキラに渡したわけで
キラ用に開発したわけではないので
本来なら、他のパイロットでもできるはずなんですよね。
(ストライクフリーダムはキラ専用ぽかったですから
あれでいいんでしょう)^^;

と少し話を主題から外しておいて・・・
もちろん遺伝子的にナチュラルと比べれば
怖い病気にかからないなど、耐久性は
高いのでしょうが、それは他のコーディネーターも
同じことですしね。

「種割れ」だって、普通のコーディネーターの夫婦から
生まれた、アスランやシンもするわけですし・・・。

もっと言ってしまえば、SEEDでアスラン@イージスに
めちゃやばいところまでいってましたし。

こう考えてくるとキラの優位性はやはり
反応速度や反射速度、更に環境への順応性
記憶力や運動能力などで他のコーディネーターよりも
優れているということなのでしょうか。

ただ、アスランと比較してしまうから
厳しいのかもしれませんね。
色んな意味で、アスランの方が訓練していたように
思えますし^^;

人気blogランキング!面白いブログみるならここ
ガンダムSEED DESTNYの放送終了したことで
扱われるブログ様は前より減りましたが
このランキングでもガンダムは人気ありますね^^

元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 00:32| Comment(22) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

ラオウ昇天せず・・・Orz

今回はちょっと大人の話です。
ですから18歳未満の方は、ここからご遠慮ください。


私の趣味の一つに、18歳未満お断りの
大人の遊戯があります。
(銀の玉やコインで遊ぶところです。)
ゾクにいうパチ○コ店のことです。

昔からでしょうが、最近特にアニメを題材にした台が
玉もコインも大人気です。

北斗の拳
エヴァンゲリオン

などがそれです。
特にコインの方の北斗の拳は
設置台数NO.1の超大人気機体です。

最近になって本格的にこの北斗の拳を始めました。

打っておられる、またはおられた方は
ご存知でしょうが、この台
20レンチャンし、レンチャンが終わると
ラオウの昇天映像がでます。(まだ見たことないですが)

ちなみに10レンチャンを超えると
音楽が変わりクリスタルキングの
「愛をとりもどせ!」に変わります。

実はある事情で会社を休んでおりまして
朝から常連店へ行きました。
最高19レンチャンでとまりました・・・_| ̄|○

ちなみにコインのエヴァも設置され
店内では、しょっちゅう
ケンシロウの「あたたたたたた」
や(もちろん神谷明さんバージョンです)

葛城ミサト:三石琴乃さんの
「エヴァンゲリオン発進!」を聞きます^^;

書かなくてもわかると思いますが三石琴乃さんのは
ガンダムSEED&DESTINYでは
マリュー・ラミアス役をされています。

北斗の拳を読むためにジャンプを買い
三石琴乃さんが出演されていたので
ガンダムSEEDを見始めた私としては、たまらない環境です(^^v

でも、皆さん、もし私と同じ趣味の方が
いらっしゃいましたら、ほどほどにしましょうね(;^_^A
(お前に言われたくないといわれそうですが)
・・・_| ̄|○

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
じょじょにここも落ちてきました^^;


元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 00:31| Comment(17) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

「オタク」の定義

この記事はガンダムSEED DSETINYから
少し離れた記事を書きます。

皆さんはオタクってなんだと思いますか。
簡単に言えば定義です。

朝会社に行く時に聞いていたラジオで
その答えを語ってました。
自分の時間やお金をほとんど
そのもの・ことに費やす人


だそうです。

この定義に照らし合わせると、残念ながら!?
私はアニメオタク 通称:アニオタ
そしてガンダムオタク 通称:ガンオタ

では、ないようです。
こんなブログやっていますが、ぶっちゃけ私は
このガンダムSEED DESTINYに
全くと言っていいほど、お金をかけていません。

というより、今の私にはオタクになれるものが
ないです。
元々飽きっぽいというか、自分の中で
「これで満足」「これ以上うまくならない」
と感じた時点で、他へ気が言っちゃうですよね
・・・_| ̄|○
そういえば、アニオタは自分がアニオタで
あることを認めない、とどっかで言っていましたが
他から見れば、いい歳して
ガンダムというアニメについて、毎日
記事書いていれば、興味のない人から見れば
アニメオタク・ガンダムオタクと
思われてもしょうがないですね^^;

全然話は変わりますが
以前TVで放送された「北斗の拳」で
リン役(子供のほうね)をされた
声優さんってどなたでしょう。

って自分で調べろよ、私・・・_| ̄|○

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
なんか全体的にものすごいポイントが
あがってますね。あれが本当にちゃんとした
ポイントなら盛り上がっていいのですが
(−−;

元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 00:07| Comment(20) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

シン・アスカのスピード

36話「アスラン脱走」でシン・アスカに
デュランダル議長が
「特にスピードは通常をはるかに越えてきはじめている」
という言葉がありました。

このスピードとは、具体的に
何を指しているのでしょうね。

「モビルスーツのスピード」だとすれば
そのスピードとは、以前シンが言っていたように
スラスターのパワーによるものだと思います。

私もこんなガンダム関係のブログを書いている中で
初めて知ったことがありました。
ファーストガンダムでシャア・アズナブルが乗る
赤いザク:通称 シャアザク
あれは通常のザクの3倍スピードで動く
モビスルーツだと思っていた(どっかで聞いた!?)
のですが、実際は通常ザクの30%アップだそうですね。

後はパイロット:シャア・アズナブルの操縦技術だと。

シン・アスカのスピードが同じものを指したのであれば
反応速度ということなんでしょうね。

少し話がずれますが、スピードを競う
モータースポーツにF1があります。
このF1のドライバーは各国のトップの人間たちが
集う場所の一つだと思います。
そんな中でも、順位がつきますよね。
もちろん、車の性能もありますが。
その中のどなたかのお話で自分より早く走れる
ドライバーについて語っておられる方がいらっしゃいました。

「自分より早く走れるドライバーは
私の知らない世界を知っている、そして見ている」と

きっとそうなんでしょうね。

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
やはりガンダムSEED DESTINYの記事
減ってますね。エンディングを迎えたのですから
当然ですが^^;


元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 00:14| Comment(25) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

ストライクフリーダムの翼

最終話「最後の力」で
ストライクフリーダムに青い「つばさ」が生えてました。
デスティニーのやつの青いバージョンという
ところでしょうか。

ぶっちゃけ、あれはなんでしょう^^;

スラスターの熱放出!?でしょうか。
要はデスティニーといっしょってこと???

それとも、ドラグーンをとばした後の
口からでるものなのかしら(;^_^A

でも、レジェンドとのタイマンの時には
出てないというか、見えないですし・・・

ていうか、ストライクフリーダムにああいう
機体そのものをでかく魅せるものがあるなら
インフィニットジャスティスにも
つけてあげましょうよ。

後ろの飛行機飛ばした後とか・・・

やはりキラ&ストライクフリーダム優遇なんだ
というより、「自由」を訴えたかったの
かなあ、なんて解釈したりしてますが^^;

話はずれますが
インフィニットジャスティス対インパルスで
インフィニットジャスティスがインパルスの
ビームサーベルを蹴り潰してますね。
昨日のコメントでお教えいただき、改めて
スローで見てみましたが、なんちゅう・・・Σ( ̄□ ̄;)

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ

他のブログ様を見ているとランキングのリンクを
押してもらうために色々工夫されますね。
「○○(キャラ名)を応援すら押そう!」とか
キャラの名言に引っ掛けたりとか
私にはそういうアイデアがあまり浮かばなかったです(TT


元祖ブログランキング!
posted by アスラン・ズラ at 00:01| Comment(18) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

ひっくり返ったキャラの生死

かなり前の記事でも書きましたが
第2期エンディング
Life Goes On

で逆さ向いて、流れていたキャラが数名いましたね。

ステラ・ルーシェ
ネオ・ロアノーク
アウル・ニーダ

の3人です。

ネオは微妙ですが、3人とも存在しなくなった
ということですね。


ネオはムウ・ラフラガに戻ったということで。
結局、あそこでのこのキャラの向きに
意味はなかったということですね・・・_| ̄|○

今まで、様々な話で
死亡フラグがたったのでは!?
と書いたキャラが他にもいました。

まず、シンが「守る」と言った時点で
逝くんじゃないか、とここで書いた
ルナマリア・ホーク

ちゃんと生き残りました。
もっとも最後に「守る」と言われたシン@デスティニーに
やられかけてますが・・・(;´Д`)

そして、もうお一方
砂漠の虎こと アンドリュー・バルトフェルド
ラクスとともに宇宙へ出たとき
「命にかえても、守る!」
この一言から、本当にラクスを守るために
逝っちゃうんじゃなかろうかと思っていましたが
なんの心配もなかったですね^^

結果としてマリューにフラレタっぽいので
ある意味かわいそうなキャラですが・・・Σ( ̄□ ̄;)

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
さすがにオチまくりですですね
放送終了後ですから当然ですね
このランキングもこれからのアニメを語っておられる方の
活躍楽しみにしていますm(_ _)m


元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 00:40| Comment(3) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

インフィニットジャスティスの勝るとこ

「ストライクフリーダムガンダムと共に開発された新型MS」
だというモビルスーツ

インフィニットジャスティスガンダム
コード:ZGMF-X19A

ぶっちゃけ、インフィニットジャスティスが
ストライクフリーダムにまさるところって
どこでしょうね。

ずばり、それはパイロットの女性へのモテモテ度です!

アスランはホーク姉妹やミーアに
気に入られてます。

対してキラはラクスのみ!
アスラン・ザラの勝ちです!━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!

・・・・・・・・・
そうじゃなくて・・・_| ̄|○

まじめな話をするとレクイエムのシールド突破に対し
キラが「ジャスティスなら突破できる」
と言ってますね。

ん?ということはストライクフリーダムでは
突破できないということでしょうか。

ちなみにアカツキはすり抜けた感じでしたがΣ( ̄□ ̄;)

戦闘力に対しては
ストライクフリーダムはドラグーンを生かした
広域アタック及び支援系が得意な機体に
思えますが、ぶっちゃけ
キラはめちゃ近接戦闘やりまくってます。

ある意味ガンダムSEED DESTINYで近接戦闘最強!?
(でないとおかしいだろ!あの装備で)
のデスティニーガンダムをドラグーンを使わなかった
地球戦でも、ものともしていません・・・・(;´Д`)

対して、インフィニットジャスティスは
たしかに近接戦闘でルナマリア@インパルスや
シン@デスティニーを潰してますが
あれがストライクフリーダムにまさるのか?
と問われれば疑問です。

唯一背中に付けたリフターがどうなのか
ということでしょう。
(ところで石田スペシャルはなかったんですね)^^;

やはりストライクフリーダムとインフィニットジャスティスを
作った人々の間でも、ラクスのお相手、キラの乗る
モビルスーツ「ストライクフリーダム」は特別なのしょうか。

あ!別にそれが悪いとか、いいとか言っている

わけではないです。ただなんとなく・・・・
人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
今日会社で言われました。
「お前このブログ、どう終わらせる気?」
私の答え「さあ・・・」
とろあえず語りたいことがなくなるまで書きますよ♪


元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 00:05| Comment(28) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

鈴村健一さん曰く「シンはブレなかった」

週刊レディオDESTINY最終回で
シン・アスカ役:鈴村健一さんが
「最初から最後まで通してブレなかったというか
いいとこも悪いとこもいっぱいみせることができたかなあ」

「あんまり左右されない
悩みはいっぱいあったけど、一本真(シン)が通ってる
そういう部分が最後までもっていくことができた。
そこが気に入っています」

という言葉がありました。

つまり、シン・アスカは最後まで
ラッキースケベ

だったんですね(違うって)・・・_| ̄|○

オヤジギャグはともかくとして
この放送を聴いただけだと、保志さん・石田さん
そして主人公:シン・アスカ役:鈴村健一さん

作品を愛しているんだなあ、とあらためて思いました。
色々噂がありますが、少なくとも
(この放送を聴いた限りでは)
このガンダムSEED DESTINYの主人公の一人を
演じられた者として、これからも仕事がたくさん
あるのでしょうから。
がんばって欲しいです^^

とタイトルの話に戻りますが
真がぶれなかったシン。

シンが得られる情報の中で
「戦争をなくすために戦う」
という方向性は最初から最後まで通したということ
なんでしょうね。

ところで
シン・アスカ役:鈴村健一さん
アスラン・ザラ役:石田彰さん
キラ・ヤマト役:保志総一朗さん

が、またいっしょに声優としてお仕事をされる日が
また来るのでしょうか。
次回作!?さああ・・・・┐(´〜`;)┌

ところで、この週刊レディオDESTINY最終回での
石田彰さんの「にょ♪」って
モテモテキャラ:アスラン・ザラのイメージ
ぶち壊してますが、こういう石田彰さんは
いいですね^^

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
放送終了後もガンダムSEED DESTINYの記事を
色んな形で書かれているブログ様がちらほらありますね
うれしいことです


元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 23:25| Comment(9) | TrackBack(1) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

デュランダル議長の仕掛けたもの

愛するタリアの太ももの上で逝ったデュランダル議長
(ちょっとやばい表現かな)^^;

このガンダムSEED DESTINYでは
たくさんの事件が起きています。

この中でデュランダル議長がよんでいた
又は仕掛けたものってどれだけあるんでしょうね。

まず、最初のステラ・アウル・スティング エクステンデッド
による襲撃とモビルスーツ強奪

これ、微妙なところがありますが
デュランダル議長本人の命に関わることですから
予想外の展開だと考えたいです^^;

次にユニウスセブン地球落とし
これがまた微妙なんですよね。なぜユニウスセブンを
落としたようなわからない人間が
モビルスーツを持っていられたのか。
更に移動装置まで持っていたのか。
議長が密かに流した、ともとれなくもないわけで。
でも、これも議長が後ろで伊戸をひいていた、とは
考えにくいなあ、と思います。

更に、ラクス襲撃
これは間違いなく、デュランダル議長の指示に
よるものでしょうね。
ただ、問題は今のラクスの周りについて
どこまで調べていたかですね。
簡単に言っちゃうと、フリーダムがあったことを
そしてアークエンジェルがあの地下に
知っていたかどうかです。

ていうか知ってたら、喧嘩売らないような気もしますがねΣ( ̄□ ̄;)

デストロイガンダムの開発とその意図
これは完璧に知っていましたね、そんなシーンもありましたし。
ただ、あのシーンでデストロイの下に
コロニーレーザーのようなものが出ていましたね。
あれはレクイエムなのかネオジェネシスなのか。
どっちなのでしょうね。
前に照準ミラーブロックがなかったと思うので
やはりレクイエムかなあ、と思っていますが・・・

そして、やはり予想外はカガリの放送中の
ミーア電波ジャックを更にジャックし真ラクスが
でてきたことでしょう。

そして、一番の誤算はキラと強さとアスランが生き残り
敵となってしまったことでしょう。
結果から見れば・・・

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
BLOOD+が始まりましたが、皆さん期待しているものの
まだ様子見という感じでしょうか。
もっともガンダムSEED DESTINYが始まった頃も
熱く語っているブログは少なかったように記憶しています。
ぶっちゃケ私もそうでしたし・・・Orz


元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 23:20| Comment(10) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。