2005年10月10日

ミーティアは何個ある?

最終話でストライクフリーダムが
メサイヤへ攻撃する前に、エターナルから
ミーティアを再び受け取っています。

デスティニー&レジェンド戦前に
インフィニットジャスティスとストライクフリーダムは
ミーティアを離していますよね。

いったいエターナルにミーティアは何個
積んであるんでしょうね。
(そりゃ軍事機密です)^^;

ていうか、ミーティアってエターナルの前の方に
ついている砲台だと思っていたのですが
違うんでしょうか・・・Σ( ̄□ ̄;)

ん?ということはミーティアをストライクフリーダム
インフィニットジャスティスに渡したら
エターナルの火力も落ちる????

それとも、一度切り離したミーティアを回収した?
というより、自動制御で戻った!?

仮にそうだとしても、あの戦渦の中
よく回収したなあ、って思います。
(皮肉にも聞こえますね)・・・_| ̄|○
取り付け映像何度か見直しましたが
私にはわかりませんでした。

ところで最終話の最初の辺のザクなどの
発進シーンにピンクのザクがいますね。
やはり、あれはミーア用のザクでしょうか。
ていうかあれ、実戦機だったんですね。
ちゃんと背中に装備積んでるし・・・Σ( ̄□ ̄;)

見直していると、いまだに新しいとに
気が付かされます。
で、シホちゃんはどこ?

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
放送終了したので、ランキングも
即落ちていくと予想していましたが
予想以上に落ち方が緩やかですね
どう御礼を申しあげてよいやら。
とにかくこんなブログなのに
訪問いただきありがとうございます。
m(_ _)m


元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 22:48| Comment(19) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

キラのメサイヤへの進入

最終話みて、疑問に思ったことの一つを書きます。

キラはなぜ、メサイヤ基地に
入っていったんでしょうね。

(そりゃ、アニメ的に面白くするためさ)
そりゃ、そうでしょうが^^;

例えば、ファーストガンダムでアムロがシャアを追い
基地内へ入っていきます。

多分、あれは必然性があったというか
見ていても納得できると思うんです(少なくとも私は)

が、キラが敵の基地メサイヤへ入っていく
必然性がないと思うんですよね^^;

あえて言うなら、デュランダル議長の生死を
確認しに行った、とか
でも、キラにデュランダル議長のいる場所って
連絡されていましたっけ?

よく覚えていません・・_| ̄|○

それとも、「罪を憎んで人を憎まず」と言って
ストライクフリーダムで内部へ進入し
バーストアタックぶちかましておきながら
生存者の救出とか (なんか無理がありますね)^^;

あとはネオジェネシスの破壊状況の確認は
いかがでしょう。
ならばもっとぶちかませばよかったような気も・・・

実はこのガンダムSEED DESTINYというアニメは
それについて書くブログにとってものすごく
都合のいい、作品なんです。
だってたくさんの謎を残してくれたんで
語りやすいんです!

もっとも、ある意味アラサガシでもあり
製作者の方々が考えておられなかった
こともあるんでしょうから
こういうこと書く人間(つまり私)は
製作者側の人から見れば、うっとおしい存在かも
しれませんね・・・Orz

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
やはりガンダムSEED DESTINY放送終了後
このアニメに触れてくれるブログ様あまりないですね
放送中はたくさんのブログ様が土曜日にかかれてたえけど。
しょうがないですよね。
放送終了したアニメのレビュー書いてもね(TT


元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 23:51| Comment(13) | TrackBack(2) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

BLOOD+ 第一話「ファーストキス」を見て

設定のわからないアニメ見るのは難しいですね^^;

印象はとにかく
タイトルが「BLOOD+」というだけあって血が多い、です
(TT

なんか、この時間にこれだけ血が流れるアニメが
放送されると、子供を持つ親から
クレームきそうですね
大丈夫かな・・・。

きっとこの作品にも熱いファンの方が
いらっしゃるのでしょうから
その方々と親たちがもめそうなアニメだと
思いました。

それとやはり、沖縄での話ですから
熱いですよね。
そのせいか、スカートの短さがなんとも^^;

でもあのスカートでバイクの後ろに乗るのは
ちと・・・
(そんなとこしか見てないのかよ、私)・・・_| ̄|○

正直、今日の放送見て、はじめて
ガンダムSEED DESTINY終わったんだなあ
って実感した感じです。

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
BLODD+からは自分の記事より
他のブログ様を拝見して楽しみたいと思います^^


元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 22:31| Comment(18) | TrackBack(26) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

アカツキ対バーストアタック!

最終話でレイの乗るレジェンドが
ストライクフリーダムのバーストアタック全弾を
くらい潰されました。

たった一機のモビルスーツがバーストアタックを
全てくらったのは初めてではないでしょうか。
ていうか、それありかよ!って感じですが^^;

では、アカツキにドラグーンも含めた
バーストアタックを全弾撃ったらどうなるのでしょうね。

アカツキの強さの元であり最大の特徴である
ミラーコーティング

あれにビーム全弾は全て弾かれるのでしょう。
が!ビームを放ったストライクフリーダム自身へ
弾き返すには、胸というか体の部分で受けないと
返せないようですね^^;

とすれば、コックピットを狙わない(という)キラ
ここからすると、ストライクフリーダムへ
弾き返すことはないですね。

もう一つ問題は、腰部分のレールガンですね。
私はあまり詳しくないですが
レールガンは実弾だと聞いています。

シンが以前オーブ領海内での
デスティニー対ストライクフリーダム
のさいちゅうに超至近距離でレールガンをくらった時
「これがビームだったら、もう終わってるって
そういいたいのかよ!あんたは!」

というセリフがあります。
フェイズシフトだと実弾に対して無敵でしたったっけ。
対してアカツキはビーム系には無敵

だとすれば、レールガンを喰らえば・・・
ということでしょうか。

でも、ドラグーンシールドで
ミサイルを防いでいるシーンもあったので
あれならOKですね^^

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
明日の「BLOOD+」第一話の記事どうしましょうね^^;
DESTINYにも出演された諏訪部順一さんも出られる
そうなので、諏訪部さん繋がりで記事書こうかな。
とりあえず、見てから考えます。
ちなみにSEEDの後放送されたハガレン
第1話の最初のへんだけ見て、見るのを止めた私です(−−;


元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 23:52| Comment(36) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムウの記憶

49話「レイ」でミネルバの陽電子砲「ターホイザー」を
アカツキで受け止めた時
昔の記憶を取り戻しました。

フェイズシフト装甲とはいえ陽電子砲喰らって
生き残るたあ「ありえねえーーーーー!」
ってのは、この際おいといて
やはりあのシーンで興味があるのは
ジブリールがムウの記憶を奪ったのか、どうか
ではないでしょうか。

その前に話はずれますが、このガンダムSEED DESTINYでも
そうでしたが、ある衝撃的なことや
過去を彷彿した環境になった場合に、喪失した記憶が
一度に記憶が戻るようなことがある
みたいに描かれていたり、ドラマでもそんなシーンがありますね。

でも実際、そういうことはほとんどないそうです。
徐々に思い出す、そんな感じだとTVで言ってました。

そんな余談はともかく、やはりジブリールは
ムウの記憶もいじり「ネオ・ロアノーク大佐」とした
と見るのが自然でしょうね。

それともドミニオンの陽電子砲の衝撃で記憶を
失い、そのことに気がついたジブリールが
ネオに「お前はネオ・ロアノークだ」と刷り込んだ
とか・・・

ステラ&スティング&アウルの記憶を
簡単に操作してるんですから、そんなめんどくさい
ことしないでしょう。
ブルーコスモスの盟主なら。

でも、そうするとジブリールはムウの正体
というか、どんな人間であるか知っていたことに
なりますね。
やはり空間認識の優秀さ
に魅力を感じ利用したのでしょうか。

この辺は、またどこかで語られるんでしょうか。
(きっとそれはないでしょうね)^^;

放送終わってからのほうが気が楽になったせいか
記事を書きやすくなりました^^
でも、今日は一時サーバーが落ちていたみたいですね。
アクセスできず記事がおそくなっちゃいました・・・_| ̄|○

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
さてガンダムSEED DESTINYの次の作品の記事
楽しみです^^
うちはガンダムシード デスティニーに出演されていた
声優さんが出ていれば、ちょっと詳しく書くかも
しれませんが^^;


元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 00:07| Comment(14) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

脚本家:両澤千晶さんについて

昨日の記事を読んでいただいた方は
もしかすると、今日の記事の展開を詠まれていたかも
しれません。

ガンダムSEED&
ガンダムSEED DESTINYのシリーズ構成を担当され
脚本家の一人でもあります。

そして、福田己津央監督の奥様です。

両澤千晶さんは過去の経歴など、かなり謎が
多いようですね。
そういえばナタルの「過去の経歴は抹消済み」
というセリフありましたね。

って、それは前のエクステッドに対してジャン・・・Orz

ぶっちゃけ、ガンダムの熱いファンからは
かなり厳しい意見が聞かれますが
私はどう書いていいやら困っています・・・Σ( ̄□ ̄;)

ところで、この方の名前、皆さんなんて読んでましたか。
私は「りょうざわちあき」さんと読んでました。
アフォですね、私・・・_| ̄|○

正解はもろさわちあきさんです。

と言うことは、本名はふくだちあきさんで
合っていますでしょうか。

しかし、最終話「最後の力」の最後に「君は僕に似ている」
がかかっている中、キャストの名前が流れました。

その先頭が脚本:両澤千晶
となっていました。最初びっくりしたんです!

声の出演の前に脚本の方の名前が出ていることに
最終話にして、初めて気がつきました
(大丈夫か、私・・・)(;´Д`)

次回作というか続編が、本当に出るのか出ないのか
本当のことはよくわかりませんが
もし作られることになったら、また担当されるんでしょうか。

ところで、こういう方って、実際会社員なのでしょうか。
それともフリーなのでしょうか。
サンライズの社員というわけではないですよね。

だとするなら、製作会社:サンライズは両澤千晶さんを
どう評価されているのでしょうね。
実際人気アニメガンダムSEEDの続編DESTINYも
続けて担当された(抜擢された)ということは
評価は高いとみるべきなのでしょうね。

ついでで申し訳ないですが、福田己津央さんなど
アニメの監督さんも実際、会社員なのでしょうか。
それともフリー?
アニメ業界を全く知らない私です・・・┐(´〜`;)┌

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
また声優ジャンルのポイントがおかしくなりました
・・・_| ̄|○

元祖ブログランキング!


posted by アスラン・ズラ at 23:33| Comment(13) | TrackBack(1) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

福田己津央監督について

色々書いてきましたが、いただいたコメントでも
何度も出てきておられたのに
今までこの方について全く触れていませんでした。
・・・_| ̄|○

ということで、福田己津央さんについて
ちょっと書いてみます。

福田己津央さんといえば

もちろんガンダムSEED&DESTINYの監督です!
(じゃなきゃ、触れないって)┐(´〜`;)┌

今まで製作に携われた(監督としてではなく
他の役目をされたものも含んでいます)
アニメ作品で、私がわかるのは
「無敵ロボ トライダーG7」
今でも、このオープニングのサビ歌えます^^
(年寄は昔のことを覚えてるんです)

「ダーティペア」くらいでしょうか。

「サイバーフォーミュラ」や「Vガンダム」
「ガンダム第08MS小隊」
はいまだに見たことがないもので(;^_^A

しかし、びっくりしたのは
1991年度アニメグランプリ
2002年度アニメグランプリ
そしてなんとーーーーーーーーーーーーーー!
2003年度日本オタク大賞

を受賞されているということ。
まじですか!ってこれがどれだけ評価の高い賞なのか
全くわかっていない私ですOrz

しかしオタク大賞っていったい・・・

以前TVで
「今までのガンダムにはエンターテイメントが足りなかった」
と語られた福田己津央監督

ガンダムSEED DESITYでは、監督さんに対しても
かなり厳しい意見が多いですね。
(特に今までの作品からガンダムファンの方に多い!?)

(私も色々思うところはありますが)
しかし、ガンダムSEEDを通じ、ガンダムという長い歴史
たくさんのシリーズの中で、新たなファン層を
(特に女性かな)開拓した作品として
もっと評価されてもいいのではないか、と思っています。

というより、私あんまりアニメに対して批判的な目で
見れないんですよね"r(^^;

もっと厳しい意見を聞きたかった方々へ
申し訳ございません。私はこのアニメのおかげで
これだけのブログ書けたと心の底では感謝しているので
酷評できませんでした(;´Д`)

私はこんなブログを書いていますが
ぶっちゃけ、アニメにもガンダムにも
それほど詳しくありません┐(´〜`;)┌

ですから、そのアニメの監督など
このブログをやっていなければ全く興味なかった
ことでしょう。

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
なぜか昨日記事、PINGがとんでいませんでした
説明文はちゃんと反映されてるのに
・・・Orz


元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 22:00| Comment(30) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

「最後の力」の力とは何でしょうね

ガンダムSEED DESTINY最終話のタイトル
「最後の力」

これは何を指しているの?
という素朴な!?疑問が湧きました。

この「力」をなくなったものと、とらえれば
レクイエムともとれますし、ネオジェネシス
またはメサイアとも、とれるかもしれませんね。

デュランダル議長が逝ったことを考えれば
議長自身のことかなあ、なんて気も
しないでもなかったりして。

シンとルナマリアととらえれば
「力をふるえるのは今話が最後になっちゃった」
という感じでしょうか。
(これはかなり無理がありますね)・・・_| ̄|○

オーブ&ラクス・クライン派と考えれば
話的には
「デスティニープランから世界を守る最後の砦(力)」
こんな感じでいかがでしょう^^;

発進シーンでガンダムシード デスティニーの最後を飾った
ストライクフリーダムガンダム

これが世界を守った「最後の力」
ならば、ある意味ハッピーエンドなタイトル
となりますね。自由がなくなる危機から
世界を守ったのですから

ぶっちゃけ、本当のことはわかりませんが
・・・Orz

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
良い説明文が浮かばなくて
まだ変えていません
このブログの説明、どう書いていいやら
難しいですね(;^_^A


元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 22:28| Comment(14) | TrackBack(0) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

製作者がうったえたかったこと

ガンダムSEED DESTINYの放送は
終了したわけですが

製作者の方は、このアニメで視聴者に
壮大な言い方をすれば今の世界へ
何をうったえたかった
のでしょうか。

というより、このガンダムシード デスティニー
というアニメに視聴者に向かってうったえたい
ことはあったのでしょうか。

ぶっちゃけ、そんなものなくてもいいとは
思うのですが、あえて考えてみたいと思います。

戦争をアニメの題材としたものであれば
それが宇宙を題材にしたものであれ
未来モノ!?であれ「反戦」である
というのが普通でしょうね。

が、どうもDESTINYの場合
「デスティニープラン」により戦争はなくなる
という設定になっていました。

そして、それを否定し対抗したオーブ&ラクス・クライン派が
勝ったわけですし
女神!?ラクスも未来を遺伝子で決められて
しまう、デスティニープランには
「戦っていい」と言い放っていましたし^^;

とすれば、やはり「自由
でしょうね。
最後にでたモビルスーツもストライクフリーダムだし
たしかにデスティニープランが導入されれば
自らの人生を選ぶ自由は、かなり制限されるでしょう。

それを拒否し戦った人々が勝利した。
ということは、やはり

自由を守るためには、それを奪おうと
する者に対し、戦うべきだ

と、こんな感じでいかがしょう。

(かなり無理矢理っぽいですね)
・・・_| ̄|○

ぶっちゃけ、視聴者もアニメに
そういう主題というかテーマを
求める必要なないですよね。

私もこのブログを書いていなければ
放送終了とともに
「へえ、こんな終わり方するんだ」
で、考えることも終わっていたでしょうし・・・Σ( ̄□ ̄;)

視聴者もそういうものを求めてはいないのでは
ないでしょうか。

いやらしい言い方をすれば
売るためにはどう描けばよいか。
どう描けばスポンサーが喜ぶか。
どう活躍させれば、グッズが売れるか。

これを考慮して、作られていたとは
思いますが、その分量の問題ではないでしょうか。

こんなこと書くと反感かうでしょうね(;´Д`)

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
最終話も放送終わったので、ブログの紹介も
戻さなくては^^;


元祖ブログランキング!



posted by アスラン・ズラ at 21:58| Comment(22) | TrackBack(2) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

最終回「最後の力」 ガンダムSEED DESTINY 50話

ガンダムSEED DESTINYが終わりました。
まず、製作者の皆様へ
言葉に出来ないほど、ご苦労されたことだと
思いますが、このようなアニメを作っていただき
一ファンとして、感謝いたします。m(_ _)m

いきなり最後のシーンについてで、申し訳ないですが
デュランダル議長を撃ったレイ
なるほど、意外なキャラだと聞いていましたが
おっしゃるように意外なキャラでしたね・・・。

なぜ、撃ったのか、正直現時点では、私には
わかりませんが表情が変化したキラのセリフ
「僕たちは知っている
わかっていけること、変わっていけることを」

そして、レイの言葉「彼の明日は・・・」
(で合ってます?)
レイはキラの言う未来にかけたかったと
いうことなんでしょうね。

では、話の順番に
アークエンジェジェルとジェスティスに行けって
いうキラ。
あの時、デスティニーとレジェンドを一度に相手する
つもりだったんでしょうか。
(でも、できそうな感じも)

レジェンド対ストライクフリーダム
ドラグーン単体同士の戦闘はなかったですが
「命はなんにだって一つだ!だからその命は君だ!
彼じゃない!」

キラはレイに「君はラウと違う人なのだから
君が選べ、そして自分で未来を選べる未来を
残すのだ!」って感じなのでしょうか。

この言葉難しいです(−−;

インフィニットジャスティス対インパルス
ルナマリア、無茶です(以上

デスティニー対インフィニットジャスティス
アスランつええーーーーーーーー!の一言です。
でもね、ジャスティス前で戦闘を止めようとした
インパルスに「めんどくせえ!」みたいに
そのままデスティニーフィンガーを仕掛けるシン。
それはあんまりっしょ・・・Orz

そのせいで得意のデスティニーフィンガーを切られ
って、ソードあれで受けてんじゃん(;´Д`)
更に足まで蹴り潰され
無残なデスティニーガンダム・・・_| ̄|○

アスランの言葉に、シンが色々考えてますが
結局これですから、あまりに描かれ方がかわいそうな
キャラだと(TT

ステラとシンの会話
これ、どういう意味なんでしょ。「明日ね、明日」って
まじでルナマリアとシンの子供にできて
「ステラ」とでも名前つけて、魂が
戻ったとでも、次回作で出てくるのでしょうか。
名前はステラ・アスカ!?
(まさかね・・・)(−−;;;

しかし桑島法子さん、SEEDでも最後に魂となって
フレイ役で出られましたが、DESTINYでも、同じようにとは
このためにアフレコ現場へ収録にこられたんでしょうね^^

エターナル対アークエンジェル
タイマンはって敗れますか、ミネルバ・・・
アカツキの防御力の功績でしょうか
とにかくすごいですね。

イザーク&ディアッカもエターナルを
「あれはザフトのふねだ」って、理屈で
守備するとは、さすがですね(^^;

しかし、デュランダル議長、最後はやはり
味方ごと敵をネオジェネシスで撃つたあ
結局パトリック・ザラと同じですか(T-T)

敗れた者同士:ルナマリアとシン・アスカ
二人とも無事に生き残りましたね。
ていうか、結果としてでしょうがないですが
女性に膝枕(って宇宙ジャン)されている中で
別の女性を思い出し語り合うとは・・・

意識ないんだから、しょうがないですけどね(−−;

しかもシンの夢シーンでのステラ
やはり、これも次回作への、伏線でしょうか。

そして、問題の最後のメサイヤでのシーン
デュランダル議長は最後に愛する女性の太ももの
上で死ねるなんて、場面としては最低ではありますが
男としては最高の死に場所なのではないでしょうか。

実際あったらこわいですが(TT

それに付き合う、タリア
タリアはデュランダルを本当に愛していた
そして愛する男性といっしょになのか
そう思いたいです。

でも子供をおいて、好きな男といっしょに
死への旅路へですか。
タリアのお子さんおいくつなんでしょうね。
マリューへ「いつか会ってやってね」って
何を託したかったんでしょうね。
「母親は強かった」とでも・・・

キラの言葉「覚悟はある、僕は戦う」
自由な未来を守るため、これからも戦い続ける
ということなんでしょうね。

家族のいない、クローン:レイ・ザ・バレル
最後の言葉「おかあさん」
そう考え、酒飲みながら見ていたら
泣けてきました(T_T)

そして、最後はストライクフリーダムの 発進シーンですか。
残ったのはデスティニーではなく
ストライクフリーダムですものね。

しかし、どう見ても続編ありそうな展開ですね。
タリアのマリューへの言葉といい
シンとステラの会話といい
ルナマリアとシンがいっしょに生き残ったこといい
期待しています^^

人気blogランキング!面白いブログ見るならここ
最終回の皆さんの記事も楽しみですね^^


続きを読む
posted by アスラン・ズラ at 20:04| Comment(101) | TrackBack(136) | ディスティニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。